17インチアジアンタイヤ ネット通販売れ筋人気ランキング!

17インチアジアンタイヤの中でネット通販で売れている順のランキングです。

激安タイヤでありながら、高性能なアジアンタイヤ!

17インチタイヤのネット通販売れ筋タイヤサイズのランキングです。

アジアンタイヤ輸入ブランドタイヤ・ネット通販17インチ人気ランキング

1位:ROADSTON CP672 215/45R17

ROADSTON CP672のタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

タイヤメーカーさんのセールストークです。

CP672(シーピーロクナナニー)は、静粛性、快適性、デザイン性に優れた

ハイパフォーマンスコンフォートタイヤです。

燃費性能、高速安定性、耐久性にも優れています。

価格はコチラから>>ROADSTON CP672 215/45R17

 

2位:ATR SPORT 215/45R17

ATR SPORTのタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

atr-sport

タイヤメーカーさんのセールストークです。

ATR SPORT(エーティーアールスポーツ)は、

大人気のスポーティーストリートタイヤです。

安定したグリップ力とコーナリング性能を発揮します。

スポーツ走行から街乗りまで幅広く使用できます。

価格はコチラから>>ATR SPORT 215/45R17

 

3位:NANKANG NS-2 215/45R17

NANKANG NS-2のタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

nankang-ns2

タイヤメーカーさんのセールストークです。

NS-2(エヌエスツー)は、ドライグリップ性能とウェット性能に優れた

ナンカンのフラッグシップスポーティータイヤです。

機敏なステアリングレスポンス、スポーティーな運動性能と、

快適性がうまくバランスされています。

適度な静粛性も備えています。

価格はコチラから>>NANKANG NS-2 215/45R17

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月18

公開日:2016年10月13日

アジアンタイヤ17インチの中でネット通販で売れている順のランキングでした!

タグ

2016年10月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インチ別タイヤランキング

ヴェルファイアに20インチタイヤ、ATR SPORTタイヤを履かせました

20系ヴェルファイアの20インチタイヤ

ATR SPORTタイヤが来たので取付です。

20インチのリバースホイールだから、ちょっと組み替えるのには

時間が掛かったけど!無事に組み換えが終わりました。

%e3%83%99%e3%83%abatr-sport

スタッフのヴェルファイアで、今まではファルケンのアゼニスを履いていましたが

スリップサインが出たので、早急に次のタイヤを、選んでいたところ

さすがに20インチとなると、日本製タイヤを選ぶとかなり高額になって悩んでいました。

そこでATR SPORTをチョイス、値段を見たらその安さに驚きますよ

%e3%83%99%e3%83%abatr-sport1

横剛性もあるし、グリップ力もあり、新品時は静かなタイヤです。

7部山ぐらいになると、パターンノイズがうるさくなるけどね!

タイヤサイズは245/35R20でXL(エクストラロード)タイヤです。

%e3%83%99%e3%83%abatr-sport2

エアーは340Kpaにセットしました。

これは、スタッフの経験からこの空気圧だそうです。

300Kpa以下になると、空気圧不足のタイヤの減り方をするので!

アゼニスの時は、310Kpaにセットしていて

今回のATR SPORTタイヤはXLタイヤなので340Kpaにしたようです。

あとは少しタイヤが摩耗してきたときにエアー圧のベストを見つけるしかありません。

もちろん、車の重量を支えているのは、タイヤ内部の空気量なので

偏平になればなるほど、空気の入るスペースが少なくなるので

車の重量を支える必要な空気量を入れるので、空気圧は高くなりますよ。

ヴェルファイアにATR SPORTタイヤの取付でした。

ATRスポーツタイヤのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR SPORT

価格を見たら、そのあまりの安さに驚きますよ!

アジアンタイヤ販売数ランキングで18インチ、19インチ、20インチの

1位を独占しているのが、ATR SPORTタイヤです。

さらにヴェルファイア アジアンタイヤアルミセットも参考に

コチラから⇒トヨタヴェルファイア 夏タイヤアルミホイールセット検索

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月18

ヴェルファイアの20インチタイヤ ATR SPORTでした!

タグ

2016年9月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ 夏タイヤホイールセット

ATR SPORTタイヤ 安くて性能が良いスポーツタイヤ

ATR RADIALタイヤメーカーから出ている、ATR SPORTタイヤ!

ATR SPORT(エーティーアールスポーツ)は、

大人気のスポーティーストリートタイヤです。

安定したグリップ力とコーナリング性能を発揮します。

スポーツ走行から街乗りまで幅広く使用できます。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)

インチサイズ(17インチ~20インチ)

ATR SPORTのタイヤデザイン

ATR SPORTのトレッドパターンは、こんな感じ

サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです

ATR SPORTの実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ちょっと信じられないほど安いATR SPORTタイヤ

履いて試乗してみないと、タイヤの性能は

分からないので!

日本人には固定概念がありますからね。

『値段の高い物は良い物、安い物は悪い物』という決めつけが・・・

私もそうでしたから(恥)

まずは、とてつ15く安い、ATR SPORTタイヤを

ホイールにセットしてみます。

タイヤサイズは、215/45R17です。

コルギ―製のタイヤチェンジャーにホイールをセットして

ATR1

次に、ATR SPORTタイヤを組んでいきます。

ATR SPORT

特にサイドが硬いとかも、ありません。

ATR SPORTタイヤは全く問題なく

国産タイヤと変わりはなく組めますね!

ATR SPORTセット

エアーを入れて終了です!

さて、バランスはどうなんでしょう。

安かろう、悪かろうじゃないだろうな~?

バランサーにセットしてブレもないし、

バランスも普通、悪いところは見当たりません。

ウ~ン、激安タイヤと思いつつ

国産タイヤと変わりません、普通です。

ATR4

ATR SPORTタイヤ試乗 性能 評価レビュー

一般道を試乗してみると、

スポーツタイヤとは思えないほど、なかなか静かです。

乗り心地も悪くありません

さてコーナーのグリップ力は

かなりありますね(驚)

高速道路を走ってみると、ちょっとパターンノイズが気になる程度です。

直進安定性もイイですね。

首都高もテストして来ましたが

コーナーグリップは、ちょっとビックリ

国産スポーツタイヤより

少し上のグリップ力がある感じです。

リヤが流れ出したときのコントロール性もバツグンです。

かなりグリップ性能は高いタイヤでした!

とにかく値段が安くて、ここまでグリップしてくれるのが

魅力ですし、とてもありがたいタイヤです。

タイヤサイズのラインナップも豊富に揃っているところが

うれしいです。

一般公道のグリップ力は充分過ぎるほどの性能を持ってるタイヤでした

価格から見れば、性能が高過ぎのATR SPORTタイヤ

これは売れて当たり前のタイヤですね!

値段が倍でもこの性能なら、売れると思いますよ!

ATR SPORTのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>ATR SPORT<<

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月10

タグ

2016年8月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ スポーツタイヤ

ATR SPORTタイヤの種類とタイヤ性能評価

ATR SPORTタイヤの特徴と種類

アジアンタイヤの中で17インチ以上でもっとも支持されているタイヤが

ATR SPORTタイヤです。

低価格とは思えないグリップ力が評価されています。

◆ATR SPORT2タイヤ(スポーツタイヤ)

ATR SPORT2のタイヤ性能評価レビューはコチラ

atr2

ATR SPORT2のタイヤデザイン

ATRSPORT2のタイヤ正面、トレッドパターンです。

 

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ATR SPORT2のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT2

 

◆ATR SPORTタイヤ(スポーツタイヤ)

ATR SPORTタイヤ性能評価レビューはコチラ

ATR

ATR SPORTのタイヤデザイン

ATR SPORTのタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ATR SPORTのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT

 

◆ATR SPORT 122(スタンダードタイヤ)

ATR SPORT 122タイヤ性能評価レビューはコチラ

ATR112

ATR SPORT 122のタイヤデザイン

ATR SPORT 122のタイヤ正面、トレッドパターンです。

 

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ATR SPORT 122のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT 122

 

◆Economist+ATR-K(スタンダードタイヤ)

ATR SPORT Economist+ATR-Kタイヤ性能比較レビューはコチラ

ATRECO

Economist ATR-Kのタイヤデザイン

Economist ATR-Kのタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

Economist+ATR-Kのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒Economist+ATR-K

 

◆ATR-K SPORT(ハイブリップタイヤ)

ATR-K SPORTタイヤ性能比較レビューはコチラ

ATRK

ATR-K SPORTのタイヤデザイン

ATR-K SPORTのタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ATR-K SPORTのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR-K SPORT

 

◆ATR SPORT 123S(ハイグリップタイヤ)

ATR SPORT 123Sタイヤ性能比較レビューはコチラ

ATR SPORT123Sのタイヤデザイン

ATR SPORT123Sのタイヤ正面、トレッドパターンです。

 

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ATR SPORT 123Sのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT 123S

 

◆ATR SPORT DESERT HAWK H/T(SUVタイヤ)

DESERT HAWK H/Tのタイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

ATRHT

DESERT HAWK H/Tのタイヤデザイン

DESERT HAWK H/Tのタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ATR SPORT DESERT HAWK H/Tのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT DESERT HAWK H/T

 

◆ATR SPORT DESERT HAWK UHP(SUVタイヤ)

DESERT HAWK UHPのタイヤ試乗性能レビューは⇒コチラ

ATRUHP

DESERT HAWK UHPのタイヤデザイン

DESERT HAWK UHPのタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ATR SPORT DESERT HAWK UHPのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT DESERT HAWK UHP

 

◆ATR SPORT Multivan(バン用タイヤ)

ATRMULTVAN

ATR SPORT Multivanタイヤのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT Multivan

 

ATR SPORTタイヤ スタッドレスタイヤ 冬用タイヤ ラインナップ

◆ATR SPORT WINTER 101(スタッドレスタイヤ)

ATR101

ATR SPORT WINTER 101スタッドレスタイヤのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT WINTER 101

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月17

ATR SPORTタイヤ ラインナップでした。

タグ

2016年5月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ インドネシア製タイヤ

ATR RADIAL(エーティーアールラジアル)メーカーの歴史

ATR RADIAL(エーティーアールラジアル)タイヤメーカーの歴史

ATR RDIAL

インドネシア、タイヤメーカーのATR RADIALタイヤメーカーの歴史

◆1991年:MASA(PT Multistrada Arah Sarana Tbk)設立

ピレリータイヤと3年間、1994年までタイヤ技術提携。

◆1994年:コンチネンタルと6年間、2000年までタイヤ技術提携。

◆2004年:新たな経営基盤が築かれ、ハイレベルな経営方針への見直し。

◆2005年:高性能タイヤ(UHP)の投入を実現。

その後、ブランド名のATR SPORTが登場。

2015年:ATR RADIALに統一され、

タイヤブランドのATR SPORTそしてCORSAのタイヤブランド名で展開しています。

atrrogo

「ATR RADIAL」は、全日本プロドリフト選手権(D1グランプリ)や

フォーミュラードリフトのスポンサーを務めるなど、

モータースポーツに力を注いでいるタイヤブランドです。

タイヤにとって厳しい使用環境でもあるドリフトにおいても優れた性能を発揮。

その品質の高さは日本人のドリフトユーザーだけでなく、一般のユーザーからも認められ、

多くのユーザーとファンを獲得し、シェア拡大中です。

ATRRADIALのタイヤ種類は

こちらから⇒ATRスポーツタイヤの種類

ATR RADIALのATR SPORTのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ATR SPORT

ATR RADIALのCORSAは

こちらから⇒CORSA

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月17

ATR RADIAL(エーティーアールラジアル)タイヤメーカーの歴史でした!

タグ

2016年5月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ インドネシア製タイヤ

このページの先頭へ