輸入タイヤ比較、性能の良いタイヤ、おすすめタイヤ

輸入タイヤの中でも、特に人気があるのが激安タイヤのアジアンタイヤです。

なぜこれほど支持され人気なのか?試乗して分かりました。

輸入タイヤのレベルの高さを・・・

でも2000年頃の輸入アジアンタイヤは最悪でした。

すべてにおいて、国産タイヤと比べると性能が悪かったのには驚きました。

静かさ、乗り心地、グリップ性能、ウエット性能等

何一つ国産タイヤの性能に勝てなかったのがアジアンタイヤです。

それから10年の間、円高が続き日本経済が悪くなり

日本で商品を製造し、海外への輸出では、価格が高くなり過ぎて

海外で売れないという危機感があり、日本タイヤメーカーは

海外に製造ライン、もしくは海外タイヤメーカーに技術提携という形を取って、

海外タイヤメーカーラインを使って価格競争に対抗する対策が打たれました。

超円高時代が長く続いたための対策に。人件費、物価の安いアジア諸国での生産に

国産タイヤメーカーが踏み切ったということです。

価格を安くするため、日本のタイヤ技術が流出です。

何十年かけて培った日本のタイヤ技術をアジア諸国に

教えたことになります。

初めはアジア諸国のタイヤメーカーからしてみれば

見たことのない機械、見たことのない技術でしたが

1年、2年が経てば、その技術を私たちのタイヤメーカーでも・・・になるのは

当たり前だと思います。働いている従業員は、アジア諸国の方で

品質管理する方が、日本人なので

この技術の流出が、今のアジアンタイヤの性能を一気に上げたことになります。

物価が安く、人件費も安い国で同じような性能のタイヤを作ることができれば

価格競争に勝てるのは当然です。

それが今の輸入タイヤであるアジアンタイヤの性能レベルそのものなのです。

激安価格でありながら、性能も満足いくレベルというのが人気の秘密です。

私は1996年から、アジアンタイヤを試乗しタイヤの性能を

評価レビューしてきました。

輸入タイヤであるアジアンタイヤも、タイヤカテゴリー別のタイヤを発売するまでに

成長しています。

その輸入タイヤのタイヤカテゴリーの中で今まで試乗し、

このタイヤ、良かったというタイヤをご紹介します。

輸入タイヤ、タイヤカテゴリー別 おすすめ輸入タイヤです。

輸入タイヤ・プレミアムタイヤのおすすめタイヤ

NEXEN N8000

この高速性能と静かさのレベルの高さには驚きました。

NEXEN N8000の試乗レビューは⇒コチラから

静かさ、乗り心地、高速安定性、グリップ力

トータルバランスを、高次元で融合させたプレミアムタイヤでした。

NEXEN N8000のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ ネクセンN8000

輸入タイヤ・ハイグリップタイヤのおすすめタイヤ

NANKANG NS-2R

私もサーキット仕様のJZA70スープラに履いています。

NANKANG NS-2Rの試乗レビューは⇒コチラから

快適性は、全く無視のタイヤですが、

グリップ力の凄さには、驚きました。

ですが、減りはもの凄く早いですし、パターンノイズと

乗り心地は悪いので、グリップ力重視の方にオススメです。

NANKANG NS-2Rのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2R

輸入タイヤ・グリップ力は最強のハイグリップタイヤ

NANKANG AR-1

NANKANG AR-1の試乗レビューは⇒コチラから

NANKANG NS-2Rでもグリップ力は

スゴイですが、その上をいくハイグリップタイヤです。

街乗りでも使えますが、パターンノイズ

乗り心地は最悪で、快適性は全くありませんが

グリップ力だけは最強のグリップです。

サーキット走行で本領発揮、

タイムアタックではベストタイムが出ちゃいます。

ちょっと今までのタイヤのレベルを超えている

最強ハイグリップタイヤです。

でも減りはもの凄く早いです。

ナンカンAR-1のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AR-1

 

輸入タイヤ・コンフォートタイヤのおすすめタイヤ

これは、コンフォート販売ランキングTOPと同じです。

NANKANG RX615

NANKANG RX615のタイヤ試乗レビューは⇒コチラから

快適性の静かさと乗り心地を求めるなら、このタイヤです。

NANKANG RX615のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG RX615

輸入タイヤ・スポーツタイヤのおすすめタイヤ

ATR SPORT2

ATR SPORT2のタイヤ試乗レビューは⇒コチラから

 

このタイヤはスポーツタイヤに快適性をプラスしたタイヤです。

グリップ力は一般道では使い切れないほどのグリップ力を持っています

しかも静かで乗り心地も犠牲にしていないチョット異質な

タイヤ性能もっているタイヤでした。

プレミアムタイヤまでの快適性はありませんが

グリップ力はグッドです。

ATR SPORT2のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR SPORT2

輸入タイヤ・ファッション性のおすすめタイヤ

MOMO OUTRUN M-3

MOMO OUTRUN M-3のタイヤ試乗レビーは⇒コチラから

性能はズバ抜けてスゴイところはありませんが

トータルバランスが優れたタイヤでした。

ファッションセンスは素晴らしいです。

見た目の仕上がり感は、文句無しです。

MOMO OUTRAN M-3のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒MOMO OUTRAN M-3

輸入タイヤ・ミニバンタイヤのおすすめタイヤ

RADAR RPX800

RADAR RPX800の試乗レビューは⇒コチラから

横剛性が文句なしで、

ミニバン特有の高速のフラツキが抑えられるところがイイです。

ミニバン販売ランキングがTOPの意味が分かりました。

RADAR PX800のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒RADAR RPX800

輸入タイヤ・SUVタイヤのおすすめタイヤ

ATR SPORTのDesert Hawk H/T

Desert Hawk H/Tのタイヤ試乗レビューは⇒コチラから

快適なのに、スポーツ走行OKで、グリップ力は相当あるタイヤでした。

SUVでもグリップ力が欲しい方に、オススメです。

ATR SPORT DESERT HAWK H/Tのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR SPORT DESERT HAWK H/T

アジアンエコタイヤで感動したタイヤ

NEXEN N blue HD Plus

NEXEN N blue HD Plusのタイヤ試乗レビューは⇒コチラから

アジアンタイヤのECOタイヤは、まだ出初めなので

ラベリング制度のAAAまでの転がり抵抗性能までは行っていません。

NEXEN N blue HD PlusでAAにようやく入った性能でした。

ECOタイヤですが、コンフォートタイヤというのが感想です。

静かさと、乗り心地はかなり高いレベルでした。

NEXEN N blue HD Plusのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NEXEN N blue HD Plus

輸入タイヤ・ランフラットタイヤのおすすめタイヤ

RADAR Dimax R8+ RUNFLAT

乗り心地はランフラットタイヤなので

良くはありませんが、静かさはバッチリなタイヤです。

そして、なによりうれしいのがランフラットでありながら

低価格というところです。

国産ランフラットタイヤだと、

値段を見たらあまりの値段の高さにビックリ

そんなに高いの~

でも大丈夫です。レーダーのDimax R8+ RUNFLATなら

低価格で履けちゃいます。

ほかにも、低価格ランフラットタイヤはあります。

ランフラットタイヤのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒アジアンランフラットタイヤの種類

低価格でありながら高性能な輸入タイヤのアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には性能が、まだまだのタイヤもありますが

2016年以降、急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、国産タイヤの1/3の価格で買えてしまうところです。

輸入タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

タグ

2018年6月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイヤランキング

NEXEN N7000PlusとN8000を乗り比べ比較!

NEXEN N7000PlusとNEXEN N8000の差はなに?

NEXEN N7000PlusとNEXEN N8000のタイヤデザイン比較です。

NEXEN N7000Plusのトレッドパターンは、こんな感じ

そしてNEXEN N8000のトレッドパターンは、こんな感じ

 

N7000Plusのタイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

そしてN8000のタイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

乗り比べて分かりましたが、N7000Plusは極限の静かさと乗り心地を

追求したタイヤで、街乗り重視のタイヤでした。

乗り心地に感しては、N8000より乗り心地はイイです。

グリップ力もありますが、高速コーナーで、ステアリングの切り始め

フロントの外側タイヤに荷重が掛かると多少、グニャリ感がありますね。

横剛性がもうチョットあったらな~という感じです。

N8000は静かさはもちろんですが、高速道路を重視して

作ってあるタイヤという印象です。

グリップ力はスポーツタイヤを超えてグリップタイヤ域の

グリップ力を持っています。

グリップ力が高いプレミアムタイヤという感じで

高速になるとN8000の実力がでるタイヤでした。

街乗りで静かで乗り心地よくならN7000Plusがオススメ!

高速道路を良く使う方は、N8000がオススメです。

プレミアムタイヤとしては、性能は抜群なタイヤでした。

NEXEN N7000Plusのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NEXEN N7000Plus

NEXEN N8000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NEXEN N8000

この2種類のタイヤですが、かなり高次元の性能でした。

値段を見ると、その安さに驚くと思いますが、

この値段の安さで、ここまでの高性能になると

大満足だと思いますよ!

アジアンタイヤのタイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

NEXEN N7000PlusとN8000を乗り比べ比較でした。

タグ

2018年3月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ

スタッドレスから夏タイヤに履き替えのシーズンスタートですね。

3月中旬から、ゴールデンウィ―ク前までの

1カ月半が、スタッドレスタイヤから夏タイヤに

履き替えの時期です。関東ではですが

夏タイヤを見たら、あッ・・・

溝がない~ということを経験された方も

多いのではないのでしょうか!

新品タイヤに交換しないとイケなそう

思わぬ出費に困りますよね。

タイヤの価格を見てビックリ

でも、選択技を知らないだけかも知れません。

確かに国産タイヤは安いとは言えません。

なら、物価の安いアジアンタイヤの価格を

調べてみてはいかがでしょう。

始めてその価格を見た時は、そのあまりの安さに

驚きました。そしてこのタイヤ大丈夫なのかと?

私もそうでしたが、日本人の悪いクセ

安い物は、悪い物という既成概念がありました。

どの国でも厳しい安全基準を満たさなければ、

販売できないのがタイヤです。

なら安くても性能が良いタイヤがあるのでは

と思い、多くのアジアンタイヤを試乗し

感想を10年以上書いています。

アジアンタイヤ選びの参考に!

コチラから⇒アジアンタイヤで感動したタイヤ

 

タグ

2018年3月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

NANKANG NS-25タイヤ試乗性能評価レビュー

NANKANG NS-25タイヤが発売されました

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)

インチサイズ(16インチ~22インチ)

NS-25(エヌエスニジューゴ)は、縦溝を広めに取ることで

排水性能を向上とウェット路面でも安定した走行をお約束します。

また、ショルダー側の溝にTie-Barを配置し、ノイズを軽減。

溝側面に段差を付けることでエッヂ効果を得られ、

グリップ性能が向上しました。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

NANKANG NS-25のタイヤデザイン

NANKANG NS-25のトレッドパターンは、こんな感じ

トレッドパターンを見ると、なんだか普通のタイヤに見えますね!

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NANKANG NS-25の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

NANKANG NS-25 タイヤ試乗性能評価レビュー

知り合いが70ヴォクシーに17インチを履かせて来ました。

ミニバンにプレミアムタイヤか~

国産タイヤではあり得ない選択ですが

アジアンタイヤなら、プレミアムタイヤでも

余裕で手が届く価格なので!

なんでNANKANG NS-25タイヤを選んだの?

って聞いてみたら、プレミアムタイヤの新商品だったから

という答えが返ってきました。

なるほど、やはり今まいろいろな車を乗り継いで

プレミアムタイヤの良さを知っているな~と思ってしまいました。

では、これから試乗させていただきます。

まずは街乗りですが、さすがプレミアムタイヤと言ったところです。

静かだし、乗り心地も抜群です。

結構な時間走りましたが

街乗りでは、まったく不満はない仕上がりのタイヤです。

このNS-25というタイヤ、NANKANGタイヤの

フラッグシップタイヤのNS-20のプレミアムタイヤより

静かで、乗り心地がイイです。

チョットこれには驚きました。

かなり高次元の静かさと乗り心地です。

コーナーも攻めてみましたが、グリップ力も充分あり

まったく不安感もありません。

街乗りは快適そのものです。

それならと。ETCカードを変えて

高速道路へGOです。

インターのコーナーを攻めてみると

やはりプレミアムタイヤですね!

横剛性もしっかりあります。

グリップもイイ感じです。

速度を上げ、高速道路に合流

速度が上がっても、静かさと乗り心地は

バッチリです。

直進安定性もイイね。

今のところ、不満点が見つからないんですが

では、さらに首都高テストです

路面の継ぎ目が多いので

乗り越えた時の音と乗り心地がすぐわかるのが、

首都高のイイところですね!

何度も継ぎ目を乗り越えても

静かさと、乗り越えた後の収まりはイイです。

で、問題のグリップ力ですが

なるほど、ココでNS-20との差が出る訳ですね!

コーナー途中から切り足したときの

横剛性は、ほぼ変わりませんが

限界時のグリップ力は、NS-20の方が上です。

何度もコーナーを攻めてみて

ようやく、答えが分かりました。

NS-20は、スポーツ・プレミアムタイヤで

NS-25は、コンフォート・プレミアムタイヤです。

それにしても、プレミアムタイヤをミニバンに履かせる

選択技は、今まで思っても見ませんでしたが

静かさ、乗り心地、横剛性を兼ね備えた

プレミアムタイヤって、セダンだけではなく

ミニバンにもマッチングが良かったのには

驚きました。

アジアンタイヤには、まだミニバンタイヤ専用の

タイヤカテゴリーはありませんが

プレミアムタイヤをミニバンに履かせる

選択技も有りだということに、

始めて気づかされました。

国産タイヤでは、ミニバンに

プレミアムタイヤを選ぶ方は、まず居なかったので

試乗の機会がなく、分かりませんでしたが

アジアンタイヤは低価格なので

ミニバンにもプレミアムタイヤを選べるという

利点ですね!

静かで、乗り心地が良く、そして横剛性もある

贅沢タイヤですが、アジアンタイヤなら

手の届く低価格で、プレミアムタイヤを

選ぶことができると思います。

今回はとても勉強になりました。

価格を見たら驚きますよ!

プレミアムタイヤがこの価格で履けるんですから

コチラから⇒NANKANG NS-25

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

NANKANG NS-25のタイヤ試乗性能評価レビューでした!

 

タグ

2017年12月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ プレミアムタイヤ

NANKANG AR-1のサイズラインナップが増えました。

アジアンタイヤ最強のグリップ力を持つ

NANKANG AR-1のサイズラインナップが

20種類に増えました。

サーキット好きには、履いたらハマるハイグリップタイヤです。

始めて履くと、このAR-1のコーナー限界速度はどこだ~って

徐々にコーナー速度を上げて探ることになりますよ!

この価格でこのグリップ力は、あり得ません。

グリップ力はハンパではありませんよ!

NANKANG AR-1のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AR-1

タイヤ選びの参考にして頂けたら。うれしいです。

タグ

2017年11月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ

このページの先頭へ