NANKANG AR-1のサイズラインナップが増えました。

アジアンタイヤ最強のグリップ力を持つ

NANKANG AR-1のサイズラインナップが

20種類に増えました。

サーキット好きには、履いたらハマるハイグリップタイヤです。

始めて履くと、このAR-1のコーナー限界速度はどこだ~って

徐々にコーナー速度を上げて探ることになりますよ!

この価格でこのグリップ力は、あり得ません。

グリップ力はハンパではありませんよ!

NANKANG AR-1のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AR-1

タグ

2017年11月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ

激安タイヤの中で、静かで乗り心地が良いタイヤ おすすめ輸入タイヤ

激安コンフォートタイヤ選び おすすめ輸入タイヤのご紹介

輸入タイヤの中でも、値段の安い静かで乗り心地の良いタイヤがあることを

ご存知ですか?

今まで国産タイヤしか履いたことがなかったけれど

激安輸入タイヤはどうなんだろうと、思う方も多いと思います。

静かなタイヤは値段か高いのが、今までの常識でしたが

激安コンフォートタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに驚きます。

激安タイヤの中でも静かで乗り心地の良い、おすすめアジアンタイヤ

アジアンタイヤは、技術の進歩により、国産タイヤに引けをとらない

タイヤ性能になっています。しかもタイヤの値段が安いことが

最大の魅力です。

HIFLY HF805タイヤ

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

タイヤサイズ(15インチ~20インチ)

シリカを配合することで高速走行時でも

安定した直進性能とコーナリング性能を発揮します。

それだけでなく、高い静粛性で快適な乗り心地も提供します。

ハイフライHF805タイヤの価格とサイズは

コチラから⇒HIFLY HF805

ZEETEX HP2000 vfm

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

タイヤサイズ(15インチ~18インチ)

静粛性と快適性に重点を置いたトレッドパターン設計により、

快適な車内空間でロングドライブを楽しむことができます。

ジーテックスHP2000vfmのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ZEETEX HP2000vfm

MOMO OUTRUN M-3

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(16インチ~19インチ)

高速走行安定性に優れたハイパフォーマンスタイヤ。

左右非対称のトレッドデザインは、静粛性も高め、偏摩耗も抑制します。

MOMO OUTRAN M-3のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒MOMO OUTRAN M-3

NANKANG AS-1

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(12インチ~21インチ)

ウェット性能とハンドリング性能に優れたコンフォートタイヤです。

静粛性、燃費性能、耐久性、快適性にも優れています。

スポーティーな走行にも対応する運動性能も備えています。

NANKANG AS-1のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AS-1

NEXEN CP672

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(14インチ~18インチ)

NEXEN CP672は、静粛性、快適性、デザイン性に優れた

ハイパフォーマンス・コンフォートタイヤです。

NEXEN CP672のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NEXEN CP672

静かで乗り心地の良い激安アジアンタイヤ選びの

参考にして頂けたら、うれしいです。

 

タグ

2017年10月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コンフォートタイヤ

Economist(エコノミスト)ATR-K タイヤ性能 評価 感想 比較 レビュー

Economist(エコノミスト) ATR-Kタイヤ

タイヤカテゴリー(スタンダードタイヤ)標準タイヤ

インチサイズ(14インチ~18インチ)

ekonomisutoATR-K

Economist(エコノミスト) ATR-Kタイヤの性能

経済性、耐久性に優れたタイヤです。

転がり抵抗を抑えると共に、耐久性を高めるロングライフ設計により、

優れた燃費性能と経済性を発揮します。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

Economist ATR-Kのタイヤデザイン

Economist ATR-Kのトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

Economist ATR-Kの実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

Economist(エコノミスト) ATR-K ECOタイヤ性能評価比較レビュー

試乗してみると、とってもマイルドな乗り心地のタイヤです

静かさもなかなかのタイヤで、不満は全くありません。

スタンダードタイヤ(標準タイヤ)ということなのですが

アクセルオフの時に、なかなか速度が落ちない

これECOタイヤの特徴を持っているタイヤです。

ラベリングの転がり抵抗AAまで届かないぐらいの

このがり抵抗かな、タイヤカテゴリーがスタンダードでしたが

ECOタイヤでもイイような転がり抵抗です。

さてコーナーですが、攻めるタイヤではありません

コーナー途中で腰砕け感が出てしまいますが

グリップ力は、スタンダートタイヤとしては

高いタイヤです。

Econmist ATR-Kタイヤのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓ 

Econmist ATR-K

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

Economist(エコノミスト) ATR-K タイヤ性能 評価 レビューでした。

 

タグ

2017年8月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ インドネシア製タイヤ ECOタイヤ

NANKANG(ナンカン)AR1 タイヤサイズ

NANKANGタイヤの最強ハイグリップタイヤがNANNKANG AR-1です。

NANKANG AR-1のタイヤサイズも徐々に増えてきています。

インチサイズは13インチ~18インチです。

サーキットを楽しむため方には、タイヤサイズが増えるのは

嬉しいですよね。

NANKANG AR-1サイズ

発売されているAR-1がインチサイズで検索できます。

あなたの車に合ったタイヤサイズが見つかるとイイですね。

NANKANG AR-1インチサイズ検索

13インチサイズは⇒コチラから

14インチサイズは⇒コチラから

15インチサイズは⇒コチラから

16インチサイズは⇒コチラから

17インチサイズは⇒コチラから

18インチサイズは⇒コチラから

サーキットに持ち込んで履き替えたか方には

NANKANG AR-1ホイールセットがベストです

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG AR-1アルミセット検索

NANKANG AR-1のサイズ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

NANKANG(ナンカン)AR1 サイズでした

タグ

2017年8月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ サーキットタイヤ

アジアンタイヤ メーカーの種類 人気の10メーカー

アジアンタイヤメーカー10選 激安輸入タイヤ

アジアンタイヤメーカーの中から、人気のタイヤメーカー

試乗評価した中から、激安タイヤでありながら

高性能なタイヤを厳選し紹介します。

ネット通販で売れている人気メーカーです。

おすすめアジアンタイヤメーカー10選のご紹介

NANKANG(ナンカン)タイヤメーカー

台湾で最も長い歴史をもつ名門タイヤメーカーNANKANG。

常に技術革新に挑む同社が送り出す高品質タイヤは、

世界各国で高い評価を得ており数々の国際的な賞を受賞しています。

世界170ヶ国での販売実績が証明するキングオブアジアンタイヤが

NANKANG(ナンカン)タイヤです。

タイヤの種類が豊富で、一般タイヤから、サーキットタイヤまで揃っている

タイヤメーカーです。

NANKANGタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

 

 

ATR RADIALタイヤメーカー

世界のレースシーンで、その高いパフォーマンスを証明し続ける

インドネシアのATRradial。

ドリフトユーザーから一般ユーザーまでを魅了する品質とラインナップは、

世界100ヶ国で愛用されています。

欧州サッカーのトップチームであるPSG(パリサンジェルマン)の

オフィシャルタイヤパートナーとしても有名です。

ATR SPORTタイヤは、スポーツタイヤを得意とするタイヤメーカーです。

ATR SPORTタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

NEXEN(ネクセン)タイヤメーカー

韓国を代表する大手タイヤメーカーNEXEN。

革新的な技術と品質の高さが評価され世界の自動車メーカーが

純正装着タイヤに採用しています。

欧州サッカーのトップチームであるマンチェスターシティの

オフィシャルパートナーとしても有名です。

ネクセンタイヤは、タイヤ性能はもちろんですが

タイヤのデザインまでこだわるタイヤメーカーがネクセンタイヤです。

NEXENタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

MOMO(モモ)タイヤメーカー

ステアリングをはじめ、長年のレース経験で培われた技術と経験を取り入れた

自動車パーツで有名なイタリアのブランドMOMO(モモ)。

MOMOタイヤはサイドウオールの美しさまで追及している

タイヤメーカーがMOMOタイヤです。

MOMOタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

HIFRY(ハイフライ)タイヤメーカー

高次元な品質とコストパフォーマンスの両立を実現し、

北米、ヨーロッパをはじめ世界各国で 販売されている人気ブランドHIFLY。

アメリカ合衆国運輸省の認定規格であるDOTをはじめ、

欧州など各国の基準、規定に合格しています。

低価格でありながら、高性能な実力をもつタイヤメーカーで

日本で人気急上昇中のタイヤメーカーがハイフライタイヤです。

HIFLYタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

ZEETEX(ジーテックス)タイヤメーカー

ドバイ発のグローバルタイヤブランドZEETEX。

乗用車からトラック・バス用まで幅広いラインナップを

世界85ヶ国以上で販売しているのがジーテックスタイヤです。

ZEETEXタイヤの種類は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

MINERVA(ミネルバ)タイヤメーカー

ヨーロッパで愛されて100年。

ベルギー発の歴史的グローバルタイヤブランドMINERVA。

ヨーロッパをはじめアジアなど世界52ヶ国以上で

販売されているのがミネルバタイヤです。

MINERVAタイヤの種類は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

MAXTREK(マックストレック)タイヤメーカー

MAXTREK(マックストレック)は中国のタイヤメーカーです。

顧客満足度を追求しているタイヤメーカーが

マックストレックタイヤです。

MAXTREKタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

 

 

Radar(レーダー)タイヤメーカー

シンガポール発のグローバルタイヤブランドRADAR。

世界初の環境に優しい“カーボンニュートラル承認”を取得したタイヤブランドが

レーダータイヤです。

RADARタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

PINSO(ピンソ)タイヤメーカー

ATR SPORTの第二ブランドが、PINSOタイヤです。

スポーツタイヤに特化したタイヤブランドです

PINSOタイヤの種類と試乗性能レビューは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

 

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

アジアンタイヤメーカー10選 おすすめ激安輸入タイヤでした

タグ

2017年8月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:アジアンタイヤメーカー

このページの先頭へ