ダンロップ ディレッツァZ2のタイヤ性能評価レビュー

ダンロップ ディレッツァZ2のタイヤ試乗性能評価レビュー

ダンロップのハイグリップタイヤの

ディレッツァZ2、サーキットで試乗してきました。

偶然、サーキット仲間が履いていたので(笑)

車は秘密ですが・・・・ちょっと乗せて~って・・・

OKをもらいました。

乗り初めは、タイヤが暖まっていないので???

なるほど、まだ低温なのにグリップあるね(驚)

この頃のハイグリップタイヤの特徴かも

となると、なんだか楽しくなってきました。

ホォ~、タイヤ自体の剛性もあるし

ブロックのヨレも感じさせない

このダイレクト感がイイね

流れても、コントロールしやすいし

ドッカン抜けは、まったくありません。

かなりイイ感じのグリップタイヤじゃん(驚)

やっぱり、タイヤって乗ってみないと

分からないよなァ~!

ちょっとフロントキャンバーが足りなかったのが

気になっていたけど

そこをタイヤがカバーしてくれたという感じ

Z2.jpg

さてタイヤを見てみると、ロールアンダーの減り方

これだとバネレートも足りな過ぎなんだよね。

でも、ディレッツァZ2というタイヤ

グリップ力はかなりあるのにはビックリ

ダンロップタイヤの種類は⇒コチラから

ダンロップ ディレッツァZ2の試乗評価レビューでした。

2015年から2016年にかけてアジアンタイヤから

グリップタイヤのカテゴリーに入る

グリップ性能のタイヤが発売されました。

価格が安くても、グリップするタイヤが買える時代です。

コチラから⇒アジアンタイヤ・ハイグリップタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月22

タグ

2015年7月28日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ ダンロップタイヤ 国産タイヤ

ディレッツァZⅡが来ました。

ディレッツァZⅡが来ました。

とっても太いディレッツァZⅡが来たけど

1.jpg

しかも4本とも275/35R18

2.jpg

おいおいフロントに275なんて履ける車ってなに?

ブロックがデカイからグリップしそうですね!

完全にサーキット向けのグリップタイヤです。

今ではディレッツァZ2からZ3に進化しています

ディレッツァZ3のタイヤサイズと値段は

コチラから⇒ディレッツァZ3

2015年から2016年にかけてアジアンタイヤから

グリップタイヤのカテゴリーに入る

グリップ性能のタイヤが発売されました。

価格が安くても、グリップするタイヤが買える時代です。

コチラから⇒アジアンタイヤ・ハイグリップタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月22

タグ

2015年7月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ ダンロップタイヤ 国産タイヤ

ディレッツァ DZ101試乗評価レビュー サーキット評価

ディレッツァDZ101試乗サーキット評価レビュー

 

ディレッツァDZ101

タイヤのカテゴリーはスポーツタイヤです。

乗り始めは、なかなか静かなタイヤという印象、

というかこの頃のスポーツタイヤは静かさも追求しているみたい!

初期の応答性はいいタイヤ、スパッとフロントの向きが変わるし、

コーナーを攻めてもなかなかいい感じ、

一般道では十分なグリップ力だ。

ショートサーキットを走る機会があったので走行してみました。

低温時のグリップはなかなかグリップ力ありますね!

タイヤが温まって全開走行、

高速コーナーを限界で攻めてみたけど、ウヒョ・・・???、

限界が低い、しばらく周回を続けてみたけど、

グリップ力は上がらず逆に熱ダレでズルズル状態。

ウ~ン、ちょっとこのタイヤのグリップ力だと、

サーキットには向いていないタイヤですね!

あまりにもグリップ力がなさ過ぎ。

やはりグリップタイヤとは比べ物になりません。

一般道なら十分なタイヤだけどサーキットでは、

まったく楽しめないタイヤでした。

このタイヤは『静かなスポーツタイヤ』

まあ一般平均スポーツタイヤで多少グリップ力が上のタイヤという感じです。

他メーカーさんのタイヤでとても似ているタイヤもあるね!

このタイヤと比べると多少パターンノイズは大きいけど、

その分多少グリップが高い感じだった。

 ディレッツァDZ101は

タイヤ屋さんや、カー用品店さんだと

かなり値段が高いDZ102になっていますが

実はDZ101はまだ海外ではメイン販売されているんです

ネット通販だとメチャ安いこと知っていますか?

ディレッツァDZ101のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>DIREZZA DZ101<<

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

更新日:2021年10月21

ディレッツァDZ101試乗サーキット評価レビューでした!

タグ

2006年3月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダンロップタイヤ 国産タイヤ

このページの先頭へ