NEXEN N7000PlusとN8000を乗り比べ比較!

NEXEN N7000PlusとROADSTONE N8000の差はなに?

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

NEXEN N7000PlusとROADSTONE N8000のタイヤデザイン比較です。

NEXEN N7000Plusのトレッドパターンは、こんな感じ

そしてROADSTONE N8000のトレッドパターンは、こんな感じ

 

N7000Plusのタイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

そしてN8000のタイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

 

乗り比べて分かりましたが、N7000Plusは極限の静かさと乗り心地を

追求したタイヤで、街乗り重視のタイヤでした。

乗り心地に感しては、N8000より乗り心地はイイです。

グリップ力もありますが、高速コーナーで、ステアリングの切り始め

フロントの外側タイヤに荷重が掛かると多少、グニャリ感がありますね。

横剛性がもうチョットあったらな~という感じです。

N8000は静かさはもちろんですが、高速道路を重視して

作ってあるタイヤという印象です。

グリップ力はスポーツタイヤを超えてグリップタイヤ域の

グリップ力を持っています。

グリップ力が高いプレミアムタイヤという感じで

高速になるとN8000の実力がでるタイヤでした。

街乗りで静かで乗り心地よくならN7000Plusがオススメ!

高速道路を良く使う方は、N8000がオススメです。

プレミアムタイヤとしては、性能は抜群なタイヤでした。

この2種類のタイヤですが、かなり高次元の性能でした。

残念ながらロードストーンタイヤは手に入らなくなってしまいました。

さらに進化しているタイヤを参考に⇒コンフォートタイヤランキング

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年03月03

NEXEN N7000PlusとN8000を乗り比べ比較でした!