アジアンエコタイヤ ランキング ECOタイヤ性能比較!

アジアンタイヤ エコタイヤ ランキング

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

アジアンタイヤからエコタイヤ(転がり抵抗低減、燃費性能の良い)タイヤ

アジアンタイヤのエコタイヤの性能は、どのぐらいのレベなのでしょう。

エコタイヤを試乗性能評価しています。

まだ日本のラベリング制度の中では

アジアンタイヤのエコタイヤはAランクですが

これからAAランク、AAAランクの省燃費アジアンタイヤも

発売されていくと思います。

今現在では、アジアンタイヤのエコタイヤは

まだ数が少ないので、アジアンタイヤだけではなく

国産タイヤもランキングさせて頂きます。

販売本数の多い順にランキングしています。

アジアンエコタイヤランキング

1位 GOODYEAR EfficientGrip ECO

EfficientGrip ECO EG01(エフィシェントグリップ エコ イージーゼロワン)は、

高い低燃費性能とロングライフ性能で、人にも環境にも優しいスタンダードエコタイヤです。

タイヤサイズと価格はコチラから⇒GOODYEAR EfficientGrip ECO

2位 NANKANG ECO-2 +(Plus)

ECO-2 +[Plus](エコツー プラス)は、

ドライグリップ性能とウェット性能を重視したエコタイヤです。

4本の縦溝により排水性を高め、ハイドロプレーニング現象を抑えます。

センターブロックの強化により、高いコーナリング性能を発揮します。

また、ECO-2と比較し、コンパウンドを改良することでより

燃費性能が向上しています。

試乗感想レビューはコチラ⇒NANKANG ECO2+

NANKANG ECO2+

ナンカンECO2+のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG ECO2+

3位 ZEETEX ZT6000 ECO

ZT6000 ECO(ゼットティーロクセン エコ)は、

路面と最適に接地することで転がり抵抗を低減させ、

滑らかな走りを演出。偏摩耗の抑制にもつながり、

ロングライフ性能に優れたパターンデザインです。

ワイドな縦溝は接地面から素早く水を排出し、

ブレーキング力が向上。ウェット路面での安定感を生み出します。

 

タイヤサイズと価格はコチラから⇒ZT6000 ECO

位 BRIDGESTONE Ecopia EP150

試乗感想レビューはコチラ⇒BRIDGESTONE Ecopia EP150

BSECOOPIA

Ecopia EP150のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒エコピアEP150

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年06月09

公開日:2016年06月19日

ECOタイヤランキング!ECOタイヤ性能比較でした!