ホワイトレタータイヤの種類 アジアンタイヤ

ホワイトレタータイヤとは

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

ホワイトレタータイヤは、タイヤウォールに刻まれた

タイヤメーカーやブランド名部分にタイヤ製造過程において

白いゴムを装着したタイヤです。

ホワイトレタータイヤは1970年代に全盛期を迎え、

スポーツカータイヤに数多く設定されていました。

今では、ホワイトレタータイヤは北米系タイヤメーカーに多く、

日本タイヤメーカーではSUV車用やミニバン用が市販されています。

問題は販売数量が少ないため、価格が高いということです。

そこで格安で高性能なホワイトレタータイヤが、

アジアンタイヤから発売されています。

ホワイトレタータイヤの種類 アジアンタイヤ

NANKANG N729RWL

(13インチ~14インチ)

NANKANG N729RWL

NANKANG N729 RWLは、ウェット性能と静粛性に優れた

ホワイトレタータイヤです。

4本の縦溝により排水性能を高め、マルチピッチパターンにより

ロードノイズを軽減します。快適性にも優れています。

ナンカンN729RWLのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG N729 RWL

NANKANG FT-7.OWL

NANKANG FT-7.OWL

NANKANG FT-7.OWLは、タイヤ剛性と操縦安定性に優れた

SUV用スポーティーオンロードタイヤです。

静粛性、快適性もうまくバランスしています。

パターン設計により、泥道走行性能、砂利排出性能にも優れています。

ナンカン FT-7.OWLのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG FT-7.OWL

ホワイトレタータイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

価格が安いのに高性能なアジアンタイヤ

国産タイヤは価格が高い、そこでアジアンタイヤ選びの選択技、

まだ読んでいない方は『国産タイヤとアジアンタイヤの違い』を読んでくださいね。

国産タイヤ価格の1/3~1/4の価格で買えるアジアンタイヤがオススメです。

海外ブランドタイヤを直輸入しオンラインで販売してくれます。

コチラも参考にしてください。

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

安いランフラットタイヤはコチラからランフラットタイヤランキング

オールシーズンタイヤのラインナップはコチラからアジアンオールシーズンタイヤ

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年05月15

ホワイトレタータイヤの種類 アジアンタイヤでした。