欧州車バッテリー・アメ車バッテリーが新品の1/4の価格!

欧州車・アメ車バッテリーが格安で買うことができるバッテリー通販!

欧州車・アメ車のバッテリーは値段が高い!

高いバッテリー交換とは、もうオサラバしましょう。

大量仕入れにて実現した欧州車・アメ車格安バッテリーを

満充電の状態で出荷してくれます。

バッテリーは満充電の状態なので、点いたその日から使えます。

ATLAS(アトラス)バッテリー、AC Delco(エーシ-デルコ)バッテリーが格安です。

下のバナーをクリックすると、欧州車・アメ車バッテリー専門店のサイトが開きます。

欧州車、アメ車バッテリー

欧州車・アメ車バッテリー選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年11月08日

欧州車・アメ車バッテリーが格安で買うことができるバッテリー通販!でした。

タグ

2016年12月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:格安バッテリー

GSユアサバッテリーの特徴と種類!GSユアサバッテリー通販!

GSユアサバッテリーの特徴! GSユアサ・カーバッテリー通販特価!

GSユアサバッテリーは、国内NO1の出荷数量実績を持ち、

裏付けられた高品質のバッテリーが、GSユアサバッテリーです。

GSユアサバッテリーがネット特価で買えます!

GSユアサバッテリー B19サイズ

         
 BV 40B19R/L     ECT 40B19R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

ECT 44B19R/L     K-42/K-42R 55B19R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー B20サイズ

         
M-42/M42R        EHJ S34B20R/L
(55B20R/L)       ハイブリッド車用
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー B24サイズ

         
 BV 55B24R/L       ECT 50B24R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
ECT 60B24R/L       YN 55B24R/L

特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
HJ55B24R/L(太端子) N55/N55R(70B24R/L)
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 


EHJ S46B24R/L
特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー D23サイズ

         
 BV 55D23R/L       ECT 60D23R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
ECT 80D23R/L      HJ 55D23R/L  

特別価格は⇒
コチラ      
クラウン、オーリス専用

               特別価格は⇒コチラ



Q-85/Q-85R(85D23R/L)
特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー D26サイズ

         
 BV 85D26R/L       ECT 85D26R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
 PRN 75D26R/L      PRN 85D26R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
 PRN 90D26R/L     GYN80D26R/L(農業機械用)
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
PTX55D26R/Lタクシー用  PDL26R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
 HJ-LD26Lスカイライン専用  S-95/S-95R(100D26R/L)
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー D31サイズ

         
 ECT 105D31R/L      ECT 115D31R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
 PRN 95D31R/L      PRN 105D31R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
 PDL D31R/L      GYN95D31R/L(農業機械用)
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
MRN 95D31R/L      HJ D31R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 


T-110/T-110R(120D31R/L)
特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー E41サイズ

         
 PRN120ED41R/L      PRN 130E41R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ


 PDL E41R/L
特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー F51サイズ

         
 PRN130F51        PRN150F51
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
 PRN170F51       MRN130F51(船舶用)
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリー 大型車・バス・船舶用 G51サイズ

         
PBS165G51大型車・バス  PBS180G51大型車・バス
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         
 PRN155G51         PRN195G51
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 


MRN155G51(船舶用)
特別価格は⇒コチラ

GSユアサバッテリー (大型車・バス用・船舶用)H52サイズ

         
 PBS210H52大型車・バス  PBS225H52大型車・バス

特別価格は⇒コチラ        特別価格は⇒コチラ

 


MRN210H52(船舶用)
特別価格は⇒コチラ

 

GSユアサバッテリーはバッテリー鮮度100%性能で、お届けするため

お取寄せ直送という販売システムで、お届けいたします。

GSユアサバッテリーが通販特価で、ネットでお買い求めできます。

カーバッテリー選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年11月08日

GSユアサバッテリーの種類!GSユアサバッテリー通販!でした。

タグ

2016年12月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:GSユアサ・バッテリー

Panasonic パナソニックバッテリーの特徴と種類!パナソニックバッテリー通販!

Panasonic パナソニックバッテリー!カーバッテリー通販特価!

Panasonicバッテリーは、パナソニックの最新技術を結集した高品質バッテリーメーカーです。

近年の車は電子化が進んでおり、バッテリーへの負荷がとても大きくなっています。

充電制御車、アイドリングストップ車(ISS車)はバッテリーへの充電時間が短く、

充電不足に陥りがちなため、容量に余裕があるバッテリーが必要です。

業界最高水準の大容量を実現した「カオス 標準車(充電制御車)用」なら

充電制御車でも安心してお使いいただけます。

Panasonic(パナソニック)バッテリーがネット特価で買えます!

PanasonicパナソニックバッテリーB19サイズ

         
circla N 40B19R/L     caosLite N 44B19R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

circla kei 44B19R/L     caosC5 60B19R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

PanasonicパナソニックバッテリーB24サイズ

         
 circla N 60B24R/L    caosLite N 65B24R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

caosC5 N 80B24R/L
特別価格は⇒コチラ

 

PnasonicパナソニックバッテリーD23サイズ

         

circla N75D23R/L     circla N80D23R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

caosLite N 80D23R/L    caosC5 N 100D23R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

PanasonicパナソニックバッテリーD26サイズ

         

SB N85D26R/L       circla N90D26R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

caosLite N90D26R/L    caosC5 N125D26R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

PanasonicパナソニックバッテリーD31サイズ

         

SB N95D31R/L       circla N 105D31R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

caosLite N115D31R/L   caosC5 N145D31R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

Panasonic アイドリングストップ車対応          パナソニックバッテリー

         

caosPRO M42/M42R    caosPRO N55/N55R
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

caosPRO Q85/Q85R     caosPRO S95
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

Panasonicハイブリッド車専用パナソニックバッテリー

         

caosHV S34B20R      caosHV S46B24R/L
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

caosHV S55D23L(H2)   caosHV S55D23R(H2)
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

         

caosHV S55D23R(HV)  caosHV S65D23R/L(HV)
特別価格は⇒コチラ       特別価格は⇒コチラ

 

Panasonicバッテリーはバッテリー鮮度100%性能で、お届けするため

お取寄せ直送という販売システムで、お届けいたします。

Panasonicバッテリーが通販特価で、ネットでお買い求めできます。

カーバッテリー選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年11月08日

Panasonic パナソニックバッテリーの種類!車バッテリー通販!でした。

タグ

2016年12月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Panasonicバッテリー カーバッテリーメーカー

マイルドハイブリッド車ってなに?エンジンパワーをアシストするシステム

マイルドハイブリッドシステムって?

軽自動車の燃費競争と加速性能の両立で話題になっているシステムが

マイルドハイブリッドですが、

2002年10月にトヨタ車のクラウンに初めて搭載されたシステムです。

なので、マイルドハイブリッドシステムって、意外に歴史は古いんです。

この頃の日本は、エンジンパワー競争で、エンジンパワーが上がれば

車が売れた時代です。

ターボ車、スーパーチャージャーの時代に、トヨタさんは

マイルドハイブリッドシステムを完成させて、市販していたんですね!

マイルドハイブリッドシステムとは?

マイルドハイブリッドは、充電するオルタネーターを、駆動モーターとして、

エンジンパワーをアシストするシステムです。

排気量の大きいエンジンには、不向きですが、軽自動車等の排気量には

とても有効なシステムなんです。

なぜか?車体重量に対して、エンジンパワーが小さいためです。

そのため、オルタネーター負荷をコントロールする充電制御でも

燃費が大幅に伸びてしまうんです。

さてこのオルタネーターを加速時にモーターとして使い、エンジンパワーを

アシストする訳ですが、ココで一つ問題が?

モーターは回転が上がれば上がるほど、逆起電力が発生し

効率が落ちるということです。

モーターの最大トルクは、回転し始めが最大トルクを発生する特性があるので

ただでさえ回転数の高いエンジンに、プーリ比で回転を高めているオルタネーターを

モーターで使うのは、回転数的にはとても非効率というところが問題点なんです。

ココが、開発技術者の悩みどころです。

なら単純に、駆動モーターにワンウエイクラッチを付けて、

取り付けちゃえばいいじゃん・・・・なんて発想もでるのでは?

でもこれは、車重増し、スペースの問題、制御プログラムの開発

最後に価格の問題等で考えると、軽自動車では難しい発想です。

1000cc以上で、車重1トン未満なら効率がイイのかもしれません。

エンジンルームスペースもあるしね!

一番ベストは、オルタネーターとプーリーの間に、超小型化されたCVTを搭載して、

回転を制御できればイイんだけどね!

その他にも、小型プラネタリーギヤで同じような制御ができるかな?

これだと、スムーズさが問題になるかもね!

なら同軸上にオルタネーターとモーターを置き

プラネタリーギヤとクラッチを使って、切り替えるとか

イロイロな発想もできるよね!

コレだと、スーパーチャージャー並みの、スペースが

必要になっちゃうけどね(笑)

マイルドハイブリッドの歴史は古いけど、

これから急激に進化していくシステムだから

目が離せません。楽しみですね!

ちょっと余談ですが(笑)

発想は新たな気づきの発見からです。

コロンブスの卵ですね。

結果を見れば、そんなこと知っていたけど、

でもやらなかったら、何も生まれません。

風の強い日、なんで扇風機の羽根がスイッチオフなのに

逆に回っている?羽根に角度が付いているから

風が当たれば、逆回転するでしょと思うのは、当たり前ですが

これに、気づいて、発想して

液体クラッチが開発され、今のAT(オートマチックトランスミッション)

に至っているんですよ(驚)

もしかすると、身近なところに、

新たな発想って、転がっているのかも知れませんね!

バッテリー激安情報です。

カーバッテリーの鮮度管理を徹底しているバッテリー通販があります。

高性能・長寿命バッテリーが、より安く買えます。

車のバッテリーを買い換えるなら【激安バッテリー市場】は、

チェックしてみる価値アリだと思います。

>>激安バッテリー市場 通販ショップ入り口はコチラ<<

バッテリー交換の参考にしていただけたら、うれしいです。

更新日:2020年11月08日

マイルドハイブリッド車ってなに?でした。

タグ

2013年12月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:マイルドハイブリッド

充電制御車って、どんなバッテリー充電をしているのか?

充電制御車って、どんな充電をしているのでしょう!

ますは充電制御車の見分け方ですが、

リヤウインドウのステッカーを確認しましょう。

%e4%bd%8e%e6%8e%92%e5%87%ba%e3%82%ac%e3%82%b9%e8%bb%8a%e7%87%83%e8%b2%bb%e5%9f%ba%e6%ba%96%e9%81%94%e6%88%90%e8%bb%8a

このステッカーが貼ってある車は、充電制御車の可能性があります。

100%ではありませんので、あくまでも目安としてください。

充電制御車の場合、新車装着されているバッテリーを見れば

充電制御車専用バッテリーと表示されているので、確認してみてくださいね!

充電制御車って、どんな充電の仕方をしているのでしょう?

従来の車のバッテリー充電は、走行時にオルタネーター(3層交流発電機)からの

交流を6個のダイオードで直流に直し、

常にバッテリーを充電していました。

過充電を防ぐため、レギュレーターを使い

満充電に近づくと、電流電圧を下げ、

充電しないような、ザックリとした制御です。

バッテリー温度管理や、バッテリーが古くなり

内部抵抗が上がって、バッテリーの容量が減っているにもかかわらず

新品バッテリー時のデーターで充電してしまうため

過充電となり、バッテリー液が減るということが、当たり前の時代でした。

2008年ごろから、発売された車に充電制御システムが搭載されました。

この充電制御というシステムは、ECOカーの燃費競争により生まれたシステムで

必要に応じて充電を制御し、余分な発電を減らすことで、

オルタネータによるエンジン負荷を減らし、加速性能と燃費向上を図っています。

%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%bf

そのため従来のバッテリーと違い、急速充電と放電を繰り返す過酷な環境に耐えられるよう

大容量で充電受入性の高い、専用バッテリー(充電制御バッテリー)が搭載されています。

充電の仕方は、充電制御下限ライン(充電しなさいライン)と

充電制御上限ライン(満充電に近づいたライン)

という充電制御範囲が決まっていて、この充電制御範囲内で、

初期の充電制御車はバッテリー充電量の70%~80%の範囲で

充電大そして充電小を繰り返し、とても細かい充電制御をしています。

充電大の時は、オルタネーターの出力が大きいため、負荷(回転抵抗)が大きくなり

充電小の時は、オルタネーターの出力が小さいため、負荷(回転抵抗)が小さくなります。

この充電制御も時代とともに進化し、走行条件(ストップ&ゴー、アクセルの踏み込み量、

アクセル一定時間等)によって今の走行が、どうなのかを常に把握し、

制御範囲を常に変化させています。

また電装部品の使用量(ヘッドライト、ワイパー、エアコン、リヤガラス曇り止め熱線等)により

使う電力が違うため、放電量を感知し、充電範囲広げたり、狭めたりと

さらに、細かく制御するようになってきています。

おそらくこれから先、もっと充電制御が細かくなり、走行状態を完璧に把握・学習していく

エンジンコンピューター並の細かい充電制御になって行くと思われます。

メカに詳しい方はコチラを参考にしてください。

【充電制御とは】

◆オルタネータによる発電に制御を加えることで、燃費を向上させようとするシステムです。

◆加速時には極力発電電圧を下げオルタネータでロスしているエンジン出力を有効活用します。

◆減速の時は積極的に発電 電圧を上げて積極的にエネルギー回収します(急速充電)

◆定速走行時やアイドリング時は「電流積算値」を目標値に近づけるように発電電圧調整します。

「電流積算値」・・・ 電流センサーで検出したバッテリー入出力電流の積算値

【オルターネーター制御方法】

◆バッテリ(-)または(+)極に電流検知センサー(バッテリー温度センサー内蔵)を設け、

充放電電流を検知します。

電流検知方法・・・ 磁束コア内を通過する電流によって生じる磁束密度変化量を電圧変換して検出します。

◆上記センサーに内蔵された(サーミスタ)温度センサーにてバッテリー温度を検知・電圧検知します。

◆これら3つの情報からバッテリー容量・状態を算出し、上記算出データと各種センサー類から

もたらされる走行状態を総合判断し(オルタネータ,ICレギュレーターへ)発電電圧指示を行います。

◆発電量 増減は機械的に作動させるわけでなく電子的なプログラムで制御しています。

充電制御は、バッテリーの状態を常に把握し、運転状況により細かい制御が行われています。

充電制御車の場合、充電制御車対応バッテリーが必要になります。

バッテリー激安情報です。

カーバッテリーの鮮度管理を徹底しているバッテリー通販があります。

高性能・長寿命バッテリーが、より安く買えます。

車のバッテリーを買い換えるなら【激安バッテリー市場】は、

チェックしてみる価値アリだと思います。

>>激安バッテリー市場 通販ショップ入り口はコチラ<<

バッテリー交換の参考にしていただけたら、うれしいです。

更新日:2020年11月08日

充電制御車って、どんな充電をしているのか?でした。

 

タグ

2013年11月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:充電制御車バッテリー

車バッテリーの説明 カーバッテリーの基礎知識

カーバッテリーを詳しく説明しています

%e5%85%85%e9%9b%bb%e5%88%b6%e5%be%a1%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%86%e3%83%aa%e3%83%bc1

カーバッテリーの基礎説明

車のバッテリーの役割

車のバッテリーは、車載システムの電源として用いられている電池です。

一般的に電池というと、使い捨ての乾電池が思い浮かぶと思いますが

使い切り電池は【一次電池】と呼ばれています。

車のバッテリーは、電力を化学エネルギーとして蓄えるとともに、

必要に応じて蓄えた化学エネルギーを電力として

取り出すことができる【2次電池】が使われています

車のバッテリーは【鉛畜電池】と呼ばれています。

2次電池と呼ばれるものには他に、ニッカド電池(Ni-Cd)、

ニッケル水素電池(Ni-MH)、リチウムイオン電池などがあります。

でも、とっても高価な2次電池です。

車のバッテリーはなぜ鉛蓄電池が使われているのか?

こんな特徴があります。

◆エンジン始動時に必要な、短時間で大電流を放電する性能

◆材料が豊富で容易に確保でき、安価

◆さまざまな環境下(温度)で安定した性能を発揮

◆取り扱い(メンテナンス含む)が容易

◆衝突時などに加わる外力や、異常発生時のリスク(爆発・火災)が低い

このような特徴を持っているため、安全面に優れ、車には最適な鉛畜電池が

車に搭載されています。一番のメリットは、安価であるということでしょう。

日本で初めて鉛バッテリーが試作されたのは1895年です。

その後100年以上も、基本構造が大きく変わることなく、

現在でも自動車のバッテリーとして使用されています。

余談になりますが、車で一番進化していないのが、バッテリーとワイパーです。

バッテリー激安情報です。

カーバッテリーの鮮度管理を徹底しているバッテリー通販があります。

高性能・長寿命バッテリーが、より安く買えます。

車のバッテリーを買い換えるなら【激安バッテリー市場】は、

チェックしてみる価値アリだと思います。

>>激安バッテリー市場 通販ショップ入り口はコチラ<<

バッテリー交換の参考にしていただけたら、うれしいです。

更新日:2020年11月08日

車のバッテリーの説明を詳しくしています!でした。

タグ

2013年10月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:バッテリー説明

このページの先頭へ