軽自動車用タイヤサイズ155/65R14 アジアンタイヤ売れ筋ランキング

155/65R14新車装着車種

ウェイク、タント、タントカスタム、ミラココア、

ムーヴ、N-BOX、N-ONE、N-WGN、ワゴンR、MRワゴン、

スペーシア等

155/65R14タイヤ売れ筋ランキング

軽自動車のタイヤサイズは外径(直径)から分けると、2タイプになります。

155/65R14タイヤ155/65R13タイヤです。

軽自動車タイヤサイズ155/65R13はコチラ⇒155/65R13売れ筋ランキング

アジアンタイヤの中で軽自動車サイズ 155/65R14の売れている順ランキングです。

アジアンタイヤ155/65R14人気売れ筋ランキング

1位 NANKANG NS20

軽自動車にもトータルバランスが優れているプレミアムタイヤが人気です。

ナンカンNS20のタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

NS20

価格はコチラ⇒NANKANG NS-20

 

2位 エコノミスト ATR-K

エコノミストATR-Kのタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

Econpmist ATR-K

価格はコチラ⇒Economist ATR-K

 

3位 HIFLY HF201

ハイフライHF201のタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

hiflehf201

価格はコチラ⇒HIFLY HF201

 

4位 NANKANG NS-2

ナンカンNS-2のタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

ns2

価格はコチラ⇒NANKANG NS-2

 

5位 NANKANG AS-1

ナンカンAS-1のタイヤ試乗・感想レビューは⇒コチラ

NANKANG AS-1

価格はコチラ⇒NANKANG AS-1

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年09月23

公開日:2016年06月08日

アジアンタイヤ155/65R14人気売れ筋ランキングでした!

タグ

2016年6月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイヤサイズ別ランキング

NEXEN N blue HD Plus(エヌブルーエイチディープラス)タイヤ性能 評価 感想レビュー

NEXEN N blue HD Plusタイヤの特徴

N blue HD

ネクセン N blue HD Plusタイヤは、高い燃費性能を発揮するECOタイヤです。

従来のネクセンタイヤと比べて、15%も路面との転がり抵抗を抑える設計でありながら、

 環境に配慮しながらも優れたハンドリング性能、ドライグリップ性能、

ウェット性能にも優れています。

というメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(エコタイヤ)

インチサイス(14インチ~17インチ)

NEXEN N blue HD Plusのタイヤデザイン

NEXEN N blue HD Plusのトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NEXEN N blue HD Plusの実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ネクセン N blue HD Plusに試乗!タイヤの性能・評価・感想・レビュー

NEXENタイヤで初のECOタイヤです。

ラベリング制度では、このN blue HD Plusタイヤは転がり抵抗係数は「A」です。

さてN blue HD Plusタイヤを履く前にデーター取りをしないとね。

なんと贅沢なプレミアムタイヤのレグノを履いていました(驚)

今まで履いていたレグノをある速度から、

ニュートラルにしてある速度になるまでのタイムを計っておきます。

このデーターを取っておかないと、ただの感覚だけになっていますので

データー取りをしてから、N blue HD Plusタイヤを履かせて、試乗してみます。

さてネクセンN blue HD Plusってどういうタイヤなのでしょう?

なるほど、一般道では、コンフォートタイヤというのが第一印象です。

静かで、乗り心地が良いタイヤですね。

コーナーを攻めてみると、チョットグニャリ感があるかな

履く前はレグノで走っているからしょうがないけどね。

プレミアムタイヤというものはトータル性能が高いので!

でもドライグリップ力は、ECOタイヤとは思えないほど

グリップしますね。

このまま高速道路と首都高テストに行こうと思いましたが

ECOタイヤなので高速テストはしなくてもイイかなァ~!

という事で、そのまま一般道でテストです。

ECOタイヤの特徴は、一定走行からアクセルを抜いた時の

減速度合いで、結構判断が付くんですよ。

今回はテストなので、ある速度からニュートラルにして減速度合いを計測します。

減速しないほどタイムが伸びることになります。

さてテスト結果はというと、あら?今まで履いていたレグノとタイムがほとんど変わりません。

というか、レグノも転がり抵抗係数は「A」なんだよね!

という事は、ネクセンN blue HD Plusタイヤの転がり抵抗係数は「A」

正しいという結果になりますよね。

今までECOタイヤをたくさん試乗テストして来ましたが

転がり抵抗係数の「A」は、乗ってみても

あまりECOタイヤの感覚が分からない程度なんです。

「AA」や「AAA」になると、履き替えて走ると

減速しないので、アクセルを抜いてから。前の車との車間が迫ってきて

始めは、慣れないと危ないくらいなんだよ。

それぐらい転がり抵抗が違うタイヤなんです。

「A」は、ほとんど感じられない程度なんです。

なので、確かに「A」はECOタイヤなんだけど

それほど燃費には関係しない転がり抵抗なんですよね。

それにしても、ネクセンN blue HD Plusというタイヤ

乗り心地と静粛性はピカイチのタイヤでそれにグリップ力も

あるタイヤなのには驚きました。

ネクセンタイヤって、グリップ力が高いタイヤを作っているから

その点は、さすがだな~っと思いましたね。

ECOタイヤとしては、まだ初めなのでこのぐらいかなと思いましたが

このネクセンN blue HD Plusタイヤは、タイヤカテゴリーを

ECOタイヤじゃなくて、コンフォートタイヤとしたら

かなりレベルが高いタイヤですよ。

でも残念ながらネクセンN blue HD Plusは手に入らなくなってしまいました(泣)

ですのでエコタイヤ探しならこちらも

参考に⇒アジアンエコタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年09月23

ネクセン N blue HD Plusに試乗!タイヤの性能・評価・感想・レビューでした!

タグ

2016年5月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ 韓国製タイヤ ECOタイヤ

アジアンミニバンタイヤランキング ミニバンタイヤ性能比較

アジアンタイヤ ミニバンタイヤランキング

ミニバン・1BOXとのマッチングが良いアジアンタイヤ、ミニバンタイヤランキングです。

アジアンタイヤには、ミニバンタイヤというタイヤカテゴリーは

今のところありませんが、ミニバンと1BOXにマッチングするタイヤは

あるはずだということで、調べてみました。

ミニバンに関しては、管理人だけの評価ではなく、

乗り慣れているオーナーさんに

過去アジアンタイヤを履いた意見を聞き、

マッチングが悪いタイヤ

ふらつく、静粛性に欠ける、偏摩耗した、

あっという間に摩耗したなどの意見を聞き

今回のテストに向いていないアジアンタイヤを削除し、

いけそうなタイヤを買って頂き、履いてテストしました。

カテゴリー的にコンフォートタイヤで尚且つスポーツタイヤの剛性を

持つタイヤが、ミニバン・1BOXにマッチングするという予測を立て

それに見合ったアジアンタイヤをテストすることに!

かなり長期間でしたが

タイヤサイズが195/65R15という最も使われているサイズだったので

今回のミニバンタイヤテストができ、ようやくまとまりました。

調べたのは9種類のアジアンタイヤでしたが、その結果、アジアンタイヤで

一番ミニバン、1BOXとのマッチングが良かった順位です。

もちろん新たなテストは続けていきます。

アジアンタイヤのミニバンタイヤランキング!アジアンタイヤミニバン性能比較

1位 RADAR RPX800

試乗感想レビューはコチラ⇒ RADAR RPX800

RADAR RPX800

2位 ROADSTONE CP672

試乗感想レビューはコチラ⇒ ROADSTONE CP672

3位 NANKANG RX615

試乗感想レビューはコチラ⇒ NANKANG RX615

nankang rx615

という試乗テスト結果になりました。

どれもコンフォートタイヤですが

ミニバンとのマッチングが良かったのには驚きました・・・

そして9種類どのタイヤもエアー圧を280KPaと高く設定し試乗し

その結果のアジアンタイヤミニバンランキングです

 

今回のアジアンタイヤテストはコンフォートタイヤで

どれも静かなタイヤだったので

ポイントは、コーナー時のふらつきがとてもポイントになったかな!

ふらつき=タイヤ外側の剛性不足=外側の偏摩耗ということになるので

このコーナーのふらつきの少ないタイヤが

運転しやすく、安定性があったので評価が良く

ランキングの上位に入ったのでしょう。

それにしても、ミニバン、1BOXのオーナーさんって

良くアジアンタイヤの事、調べてますね!

今回1位になった、RADAR RPX800というタイヤ

私は乗ったことがありませんでした(汗)

今までRADARというタイヤも1種類しか知らなかったので

でも今回初めてRADAR RPX800乗りましたが、これミニバンに合うねと思いましたね。

ミニバン、1BOXのオーナーさん、この度はご協力頂き

ありがとうございます。

早くアジアンタイヤでもミニバン専用タイヤのカテゴリーのタイヤが

発売されるとイイですね!

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年09月23

公開日:2016年04月26日

アジアンタイヤのミニバンタイヤランキング!アジアンタイヤミニバン性能比較でした。

タグ

2016年4月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイヤランキング ミニバンタイヤ

タイヤサイズ245/40R19 アジアンタイヤ人気売れ筋ランキング

タイヤサイズ245/40R19適合車種

新車装着車種:アルファード、ヴェルファイア等

タイヤサイズ245/40R19のアジアンタイヤで、

売れている順にランキングしています。

245/40R19 アジアンタイヤ人気売れ筋ランキング

1位 ATR SPORT

ATR SPORTのタイヤ試乗感想レビューは⇒コチラ

atr-sport

価格はコチラから>>ATR SPORT

 

2位 NANKANG NS-2

NANKANG NS-2のタイヤ試乗感想レビューは⇒コチラ

nankang-ns2

価格はコチラから>>NANKANG NS-2

 

3位 HIFLY HF805

HIFLY HF805のタイヤ試乗感想レビューは⇒コチラ

hiflyhf805

価格はコチラから>>HIFLY HF805

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年09月23

公開日:2016年04月17日

タイヤサイズ245/40R19 アジアンタイヤ売れ筋ランキングでした。

タグ

2016年4月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイヤサイズ別ランキング

タイヤサイズ235/50R18 アジアンタイヤ売れ筋ランキング

タイヤサイズ235/50R18適合車種

新車装着車種:アルファード、ヴェルファイア等

タイヤサイズ235/50R18のアジアンタイヤで、

売れている順にランキングしています。

235/50R18 アジアンタイヤ人気売れ筋ランキング

1位 NANKANG AS-1

NANKANG AS-1のタイヤ試乗感想レビューは⇒コチラ

nankang-as1

価格はコチラから>>NANKANG AS-1

 

2位 HIFLY HF805

HIFLY HF805のタイヤ試乗感想レビューは⇒コチラ

hiflyhf805

価格はコチラから>>HIFLY HF805

 

 MINERVA EMI ZERO UHP

申し訳ありません。試乗していないため

タイヤ性能評価をまだしていません。

emi-zero-uhp

価格はコチラから>>MINERVA EMI ZERO UHP

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年09月23

公開日:2016年04月15日

タイヤサイズ235/50R18 アジアンタイヤ売れ筋ランキングでした。

タグ

2016年4月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイヤサイズ別ランキング

このページの先頭へ