NEXENタイヤメーカーの歴史 ネクセンタイヤ

NEXEN(ネクセン)タイヤメーカーのタイヤは大丈夫?

NEXEN(ネクセン)が作り出すタイヤは、各国のグッドデザイン賞を受賞しており、

世界最高レベルのデザインと称されています。

各国のグッドデザイン賞の受賞

グッドデザイン賞

今では、国内に留まらず世界のタイヤ業界で

最高水準の売上成長率を記録するなど、飛躍的な成長を続けているタイヤメーカーが、

NEXENタイヤです。

nexen

NEXENタイヤメーカーの歴史

◆1942年:フンアゴム工業株式会社 設立

◆1956年:韓国内初の自動車タイヤ生産開始

◆1985年:ヤンサン Radial Tire 工場着工

◆1987年:ミシュランタイヤコリア株式会社設立・技術提携生産の開始

◆1991年:日本OUTSU社(現・Falken)との技術提携開始

◆1994年:ウソンタイヤに社名を変更

◆2000年:NEXEN Tireに社名変更

◆2003年:BIAS事業から撤退・UHP(ウルトラハイパフォーマンス)製品群への転換

◆2005年:米国法人「Nexen Tire America. Inc」設立

◆2006年:中国法人「チンタオネクセン」設立

◆2008年:ヨーロッパ法人「Nexen Tire Europe GmbH」設立
中国工場稼働
世界初15シリーズUHPタイヤ開発

◆2009年:チャンニョン工場着工

◆2010年:韓国プロ野球チーム「NEXENヒーローズ」のメインスポンサーとなる

◆カナダ法人「Nexen Tire Canada Inc.」設立

◆2012年:中国上海法人「Shanghai Nexen Tire Sales Ltd.」設立
チャンニョン工場稼働
イタリア法人「Nexen Tire Italia Srl.」設立

◆2013年:年実績韓国国内3位

NEXEN(ネクセン)タイヤの性能と品質は?

初めてNEXENタイヤを履いた時は、10年以上前になります。

そのグリップ力の高さに驚きを隠せませんでした。

その頃のアジアンタイヤは、安かろう悪かろうというタイヤもあったので!

でもNEXENタイヤの品質と性能は、群を抜いていました。

その当時、静かさを抜けば、日本タイヤメーカーのタイヤと

同等レベルだったことを覚えています。

どうしても日本人の悪い思い込みがありました。

【安い商品⇒品質が悪い】という思い込みがどうしても評価に入ってしまいました。

これが歴史あるNEXENの品質です。

ネクセンでは、タイヤ一つ一つの品質の差異を最低限に抑えるため、

原料であるゴムの配合からタイヤへの成形まで、

一連の工程をオートメーション化しています。

そしてNEXEN(ネクセン)では、その広大な敷地を生かし、

テストコースが展開されています。

テスト項目は多岐に渡り、ドライ・ウェット両面での走行テスト・ブレーキテストは

もちろん、コーナーや凹凸のある道や雪道に至るまで、

詳細な内容で日々、テストが行われ進化し続けています。

さらにネクセンで製造されたタイヤは、

韓国内の車メーカーに留まらず、アメリカ、ヨーロッパ、そして日本の

一流車メーカーにまで供給されています。

ネクセンのタイヤが世界中のメーカーから信頼されており、

製品であるタイヤそのものの品質の高さはもちろん、

生産から供給までのシステムの信頼性の高さも覗い知ることができます。

NEXENタイヤの性能、品質、信頼性は、今までの長い歴史と

最先端の技術を積極的に取り入れてきたところにあります。

人と機械の融合が、ネクセン品質です。

日本タイヤメーカーのタイヤと比較しても

グリップ力は引けを取らないレベルになってきました。

静かさ、乗り心地に関しては、アジアンタイヤの中ではトップクラスです

ですが、スタッドレスタイヤ性能は、まだ日本のスタッドレス性能とは

かけ離れているのが現状です。

雪道が弱いわけではなく、トータルの快適性が問われるところです。

10年前の日本のスタッドレスも、うるさかったですが

これもメーカーさんの進化が早いので

近いうちに同等レベルのスタッドレスが出てくると思います。

コチラも参考に!

今の日本ではNEXENセカンドブランド、ROADSTONEタイヤが大人気になりました

コチラから⇒ROADSTONEタイヤの種類

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月24

NEXEN(ネクセン)タイヤメーカーのタイヤは大丈夫?NEXENタイヤメーカーの歴史でした!

 

タグ

2016年5月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ

NEXEN(ネクセン) N7000タイヤの試乗、性能 評価 感想 比較レビュー

NEXEN N7000タイヤの特徴

n7000

NEXEN N7000(ネクセンエヌナナセン)は、

静粛性、快適性に優れたコンフォートプレミアムに位置するタイヤです。

ウェット性能、燃費性能、高速安定性、ブレーキング性能、デザイン性にもすぐれた

高級車向けハイパフォーマンスタイヤです。

以前にもネクセンN7000タイヤ性能の評価をしました。

N7000がN7000Plusに進化、街乗りの静粛性がさらにアップしています。

今回は進化したN7000Plusを高速道路と首都高を走った評価をしています。

プレミアムコンフォートタイヤだと、やはり高速道路を走ってみないとね!

ということで、東名高速に乗ってそのまま、首都高テストです。

高速の直進安定性も抜群、そして高速での突き上げ感もしなやかに収まところは

やはりプレミアムタイヤの特徴なんだよなァ~!

結局プレミアムタイヤってトータル的に快適なので、

疲れないタイヤなんですよね!

次に首都高に入って、コーナーを攻めてみると、

切り初めから気持ちよく反応してくれます。

コーナー中、左足ブレーキを使って前荷重にして、

荷重をフロント外タイヤに掛けた時、

ちょっと剛性感が足りない感じを受けたけど

これはタイヤのエアー圧をもう少し上げれば

消えそうなレベルなので、問題はありません。

さすがN7000Plusはプレミアムコンフォートタイヤですね。

スポーツ性を兼ね備えた、静かで乗り心地がイイ贅沢なタイヤでした。

韓国のネクセンタイヤ、かなりプレミアムタイヤのレベルが高いことが分かりました。

静かさは、国産プレミアムタイヤの1世代前と言ったところまで

迫っているなァ~という感じを受けました。

ビックセダン向けですね。

ですが、N7000Plusは

手に入らなくなってしまいました。

なのでコチラを参考にしてください。

静かで乗り心地の良いタイヤの人気ランキングです。

コチラから⇒コンフォートタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月23

NEXEN N7000 ネクセンN7000タイヤ評価 感想 比較レビューでした。

タグ

2016年3月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ コンフォートタイヤ

NEXEN(ネクセン)N9000のタイヤ性能 評価 感想 比較レビュー

NEXEN N9000のタイヤ性能

N9000

NEXEN N9000は

タイヤカテゴリーはプレミアムタイヤですが

デザイン性、ハンドリング性能、高速安定性、ブレーキング性能にも

優れたグリップタイヤでもあります。

NEXENタイヤのフラッグシップタイヤです。

タイヤカテゴリー(プレミアムタイヤ)

インチサイス(17インチ~20インチ)

NEXEN N9000のタイヤデザイン

NEXEN N9000のトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NEXEN N9000の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ネクセンN9000試乗タイヤ性能・評価・レビュー

試乗車はZ33のフェアレディZです。

純正18インチホイールに履かせました。

ネクセンタイヤシリーズの中で、一番グリップ力があるのが

NEXEN N9000タイヤです。でもプレミアムタイヤって

全く新しいトータル性能を求めたのでしょう。

まず乗り初めですが、乗り心地は悪くないですが

18インチなので、多少ゴツゴツ感はあります。

タイヤの横剛性が高いので、これは仕方がないところですね。

切り初めの反応はもの凄くよく、クリッピングを

数センチ単位でコントロールできちゃう程

コントロール性がありますね。

もちろんリヤが流れたドリフト時のコントロール性ではありませんよ(笑)

一般道を試乗しましたが、グリップがありすぎて

チョット評価がしづらいかな、

これは高速道路と首都高に行かないと

評価ができないレベルのタイヤということで

高速道路にのって、高速性能を評価してきました。

このタイヤ、直進安定性は抜群です。

タイヤが太いせいもあるんですが、

ステアリングから手を離しても、どこまでもまっすぐ走ってくれます。

さて静粛性ですが、う~ん、確かに静かなのですが

とても静かというタイヤではありません。

やはりブロックパターンが大きいので

プレミアムタイヤの静かさレベルから言うと

ギリギリの静かさかも知れません。

首都高に入ると路面の継ぎ目を通過する時の音は大きいですが

収まりはもの凄く早いです。

これタイヤが、つぶれてからタイヤ自体の反発力が強いことを意味します。

これってプレミアムタイヤにとっては、とても重要な性能なんですよね。

さてコーナーを攻めてみると、とてもクイックで気持ちのいい曲がり方

なんだか車とドライバーの一体感が感じられて楽しくなっちゃいます。

どちらかというとN9000タイヤって、プレミアムタイヤではなく

グリップタイヤと言ってもらった方があっているような感じです

このネクセンN9000、グリップ力はかなり高いタイヤでした。

Z33ってそこまで重量級の車ではないですが、軽くはない車

でもコーナー中、グリップが高いせいか、車が軽く感じられます。

フロントヘビーの車を、こんだけ簡単に曲げるとは

N9000結構あなどれないな~

ということで、街乗りから、高速道路、首都高を試乗してきましたが

グリップ力はメーカーが言っている通りの結果で充分ですね。

プレミアムタイヤですが、快適性を少し犠牲にして

グリップ力を向上させたタイヤでした。

残念ながらN9000は手に入らなくなってしまいました。

コチラを参考に⇒アジアンプレミアムタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月23日

アジアンタイヤ NEXEN N9000のタイヤ性能 評価 感想 比較レビューでした!

タグ

2016年2月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ プレミアムタイヤ

NEXEN(ネクセン) N3000タイヤのインプレ

NEXEN N3000のタイヤ性能 評価レビュー

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)

インチサイズ(16インチ~20インチ)

n3000

NEXEN N3000のタイヤデザイン

NEXEN N3000のトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NEXEN N3000の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ネクセンタイヤは

とてもグリップがイイのが特徴で、日本でも大人気タイヤメーカーの一つです。

その中でもグリップ力があるのがN3000です。

しかもこのN3000タイヤは、サーキットでもグリップを発揮してくれます。

パターンを見ると、ただのウエット重視のタイヤかな?って思いました。

それほどグリップしないように見えますが

サーキットを走ってみると、マジかこのタイヤというほど

グリップします。

長時間走行でも、ブロック飛びも無く安定して走れますし

とにかく値段が安いので、サーキットを楽しむ方には

お勧めのタイヤです。

一般道や首都高は、あり余るグリップ力ですよ!

カテゴリーはスポーツですが、

ネクセンタイヤの中で安定したグリップを出してくれるのが

N3000です。

N3000が手に入らなくなってしまったので

コチラも参考に!

グリップするのに価格が安い⇒アジアンスポーツタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月23

ネクセンN3000のタイヤの性能・評価・レビューでした。

タグ

2016年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ スポーツタイヤ 韓国製タイヤ

【NEXEN】ネクセン韓国のタイヤメーカーNEXENの性能評価レビュー!

【NEXEN】ネクセン韓国のタイヤメーカーNEXENの性能

ネクセンのタイヤはとてもグリップがイイのが特徴で

非常に品質が良く日本でも大人気タイヤメーカーの一つです。

N3000、N7000Plus、N8000、N9000がありますが

高性能でトータルバランスなら私のオススメはN8000です。

グリップ力も充分あり、さらに速度が上がってもとても静かです。

マジか~なんだかヨコハマのアドバンスポーツに性格そっくりでした。

この低価格でこのパフォーマスンスは本当に驚きです。

低価格で快適そしてグリップを求める方には超お勧めですよ!

そしてNEXENタイヤには欧米向けブランドのロードストーンがあります。

ROADSTONE N8000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ROADSTONE N8000

コチラも参考に

プレミアムタイヤなのに価格が安い⇒アジアンタイヤ プレミアムタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月23

【NEXEN】ネクセン韓国のタイヤメーカーNEXENの性能評価レビューでした!

タグ

2016年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ スポーツタイヤ 韓国製タイヤ

このページの先頭へ