AUTO WAY(オートウェイ)激安タイヤ通販の評判と感想口コミ

激安タイヤ通販のAUTO WAY(オートウェイ)を知ったのが2006年です

アジアンタイヤの値段を初めて見た時は、あまりの安さに驚きました。

初めは、こんなに値段が安くて、アジアンタイヤの性能は大丈夫なのかと思いました。

でもいざアジアンタイヤを履いて、試してみるとアジアンタイヤの性能の高さに驚きました。

皆さんは新品のタイヤを購入するとき、どうやって選んでいますか?

ほとんどの方は、近所のガソリンスタンドさん、タイヤ屋量販店さんやカー用品店に行って値段を見て、

そのまま選んでタイヤ交換をするのが一般的だと思います。

でも実際そのタイヤは、本当に安いのか?ということを疑問に思ったことはありませんか?

おそらく買う時は、その値段が相場なのだから仕方なく買っているのではないでしょうか。

このタイヤのキャンペーンをやっているので、これがお得ですよと勧められ買っているのが、一般的なタイヤの買い方だと思います。

私は車関係の仕事が長いので経験上、皆さんがタイヤを選ぶとき『価格が安い』を最優先でタイヤを選ぶ方が、ほとんどだということを知っています。

タイヤ性能なんて、分からないからというのが、本当のところではないでしょうか?

ならば安全でそれなりに使えるタイヤであれば、安く済ませたいと思うのが当然だと思います。

外交摩擦、外交戦争と言われる時代で、原油価格の高騰でタイヤの値段も徐々に上がってきています。

それにより激安タイヤ通販や激安輸入タイヤに注目が集まり、人気になっています。

激安タイヤのオートウェイが大人気の秘密は

流通にあります。今までの日本の流通は、タイヤメーカーさんから各地域の

1次問屋、2次問屋にタイヤを移動し、そこから店舗にタイヤが運ばれ販売していたのですが

これだと、中間マージンと人件費が掛かるため、タイヤ価格が高くなってしまいます。

それを今まで私たちは、買っていたのです。

オートウェイは、その流通方式を一切やめ、

巨大倉庫に海外の選び抜いた高性能タイヤだけを、

大量仕入れして、問屋を通さないことで、

中間マージンと人件費のコストカットをすることで、

直接タイヤをネット通販という販売をしているため、

激安タイヤ価格を実現しています。

ですから、今までの価格の半分以下でタイヤを履き替えた、

前回より数万円安く、新品タイヤが買えた等の口コミが現実のものになっています。

ならタイヤネット通販で安く買えるなら、どこでも良いのか?

違います。

気を付けなければならないのが、悪質通販業者がいるということです。

タイヤの主成分はゴムなので、時間が経つと劣化します。

一番重要なのがタイヤの保管状況の管理体制です。

この差により、同じタイヤであっても、タイヤ性能品質に差が出てしまいます。

すなわち長期在庫になっている通販は、在庫回転率が悪いので

新品でも、古いタイヤを買うことになってしまいます。

コレを避けるには、人気で売れている通販で買うのが一番です。

そこで私がおすすめなのが、激安タイヤ通販大手のAUTO WAY(オートウェイ)

私がオートウェイを知った2006年、それからあらゆるアジアンタイヤを履いて

タイヤ性能テストもし、サーキットテストもして来ました。

これからも激安アジアンタイヤを試乗しテストしていきます。

そしてアジアンタイヤを実際履いて試したタイヤ性能の感想を書いているのが

このアジアンタイヤ性能研究室です。

オートウェイさんは、選び抜いた輸入タイヤを安く仕入れ、

しかも徹底した商品管理で安心して買うことができる、激安タイヤ通販です。

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月24

AUTO WAY(オートウェイ)激安タイヤ通販の評判と感想口コミでした。

タグ

2018年9月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オートウェイ

激安タイヤのAUTO WAY(オートウェイ)が流行ってる?

激安タイヤのオートウェイがアジアンタイヤを売りまくっているので

アジアンタイヤの認知度が上がっていますね!

なんだかこの頃、大口径タイヤの持ち込みが多い~

激安タイヤのオートウェイが流行っていますね!

といっても私も、何度も買っていますけどね。

とにかく値段がハンパじゃなく安いから

サーキットでも毎回アジアンタイヤをテストしていますが

なぜそれができるかというと、国産グリップタイヤ1本の価格で

アジアンタイヤは4本買えちゃうからなんですよね!

まあ今回もこんなタイヤが持ちこまれました。

PINSO TYRES(ピンソタイヤ) PS91

1

このアジアンタイヤのピンソPS-91タイヤは、

70スープラでサーキット走ったことあります。

性能はスポーツタイヤとグリップタイヤの中間ぐらいのグリップ力

街中では充分な性能で~す。

次に持ちこまれたのがロードストーンN7000タイヤ

NEXENタイヤのヨーロッパ向けのブランドがこのROADSTONです。

1

なんだか見た目ブロックが弱そう。

組んでみると、19インチなのに柔らかい~

サイドウォールが19インチで

ここまで柔らかいタイヤは、初めてかも

乗ってみると、メチャ静かで驚きました。

19インチあたりだと、速度を上げると

うねり音がでるんですけどね。

まだ高速は走っていないので分かりませんが

とにかく、この頃アジアンタイヤが多くなったのは確かかも

ROADSTONEタイヤの種類は⇒コチラから

他にもイロイロなタイヤが持ちこまれるけど

初めて見るメーカーも多くなってきたな~

オートウェイさんも、輸入タイヤメーカーさんを増やしているし

次のサーキットの午前中、なに履こうかな~

激安タイヤを知らない方のために、リンクを張っておきま~す。

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年12月04

タグ

2011年9月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア製タイヤ 中国製タイヤ 台湾製タイヤ

このページの先頭へ