アジアンハイグリップタイヤランキング ハイグリップタイヤ性能比較!

アジアンハイグリップタイヤランキング

アジアンタイヤにはタイヤカテゴリー的にないグリップタイヤという

カテゴリーはありませんでした。

今まで試乗してきて、グリップ性能的には

スポーツタイヤのカテゴリーに

おさまるグリップ性能でしたが、

でも2015年から2016年にかけて

アジアンタイヤでもグリップタイヤのカテゴリーに入る

グリップ性能のタイヤが発売されました。

激安アジアンタイヤの中でのハイグリップタイヤランキングです。

試乗した中では、ハイグリップタイヤのカテゴリーに入るタイヤは

まだ4種類しかありませんが、

2018年、各アジアンタイヤメーカーから

グリップタイヤが発売されることを期待したいと思います。

タイヤ性能評価は7つあります。

ドライ性能、ウエット性能、高速性能、静粛性、乗り心地、耐摩耗性(ライフ)、燃費性能です。

このタイヤ性能評価7つの中で、ハイグリップタイヤランキングなので、

ドライ性能のグリップ力のみの性能ランキングです。

サーキットでタイムアタック用に使えるタイヤです。

どれも公道走行OKのハイグリップタイヤです。

アジアンタイヤ ハイグリップタイヤ性能ランキング

1位 NANKANG AR-1

タイヤカテゴリー:ハイグリップタイヤ

強烈なグリップ力を持つタイヤはコチラ⇒NANKANG AR-1

AR-1

NANKANG AR-1のタイヤサイスと価格は

コチラから⇒NANKANG AR-1

2位 NANKANG NS-2R

タイヤカテゴリー:ハイグリップタイヤ

試乗感想レビューはコチラ⇒NANKANG NS-2R

NS-2R

NANKANG NS-2Rのタイヤサイスと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2R

3位 ATR-K SPORT

タイヤカテゴリー:ハイグリップタイヤ

試乗感想レビューはコチラ⇒ATR-K SPORT

ATR-K SPORTのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR-K SPORT

4位 ATR SPORT 123S

タイヤカテゴリー:ハイグリップタイヤ

試乗感想レビューはコチラ⇒ATR SPORT 123S

ATR SPORT123Sのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR SPORT 123S

今回のハイグリップタイヤランキング

Sタイヤ(セミスリックタイヤ)並みのグリップ力を

持っていますが、Sタイヤ

一般ラジアルタイヤとは、グリップの理論が異なります

狭い温度域によって、グリップ力を発揮する

特殊なコンパウンドを使っているタイヤ

さらにサーキットでのタイム短縮のみを狙っているタイヤなので

極力タイヤ自体を軽く作ってあります、一般道で使用するには、

かなり気を使わなければならないタイヤセミスリックタイヤです。

激安アジアンタイヤから抜粋したハイグリップタイヤは

一般道からサーキットまで使えるハイグリップタイヤです!

タイヤのように一般道で、チョット大きな石を踏むだけで

パンクしたりしないので、ご安心ください。

安全マージンも充分計算しつくされたハイグリップタイヤなので

一般道でも気をつかわなくて済みます。

1位のNANKANG AR-1は

2016年7月にNANKANG NS-2Rのコンパウンドより

グリップ力のあるコンパウンドを使い発売されたのが

NANKANG AR-1です。

グリップ力は、発売と同時にアジアンタイヤTOPのグリップ力で

国産グリップタイヤより、グリップ力があるのには驚きました。

NANKANG AR-1のタイヤサイスと価格は

コチラから⇒NANKANG AR-1

2位のNANKANG NS-2Rは

国産グリップタイヤの1/3の価格で買えるのが大きな魅力です。

私もNANKANG NS-2Rを70スープラに履いています

このNANKANG NS-2Rも国産グリップタイヤのグリップ力を

超えているアジアンタイヤです。

NANKANG NS-2Rのタイヤサイスと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2R

 

3位のATR-K SPORTと4位のATR SPORT 123Sは

国産グリップタイヤの1/4の価格で買えるのが魅力ですが

まだサイズラインナップが少ないので、

今後サイズラインナップが増えることを期待しています。

ATR-K SPORTのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR-K SPORT

ATR SPORT123Sのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR SPORT 123S

今回のハイグリップランキングの4種類のタイヤは

走り屋さんとサーキット好きには

ぜひ履いてもらいたいタイヤです。

これだけだと、どれだけグリップするのか

イメージがわかないと思いますので

どれぐらいグリップするかの説明を付け加えておきます

3位のATR-K SPORT

サーキットのタイムアタックでタイムを比較したところ

国産グリップタイヤのネオバと同等のタイムが出てしまいました。

しかも周回を重ねても、タイムが安定していたので

そのグリップ性能には驚きました。

サーキット走行好きのタイヤ選びの参考にして頂ければ、うれしいです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年07月20

公開日:2016年04月20日

アジアンハイグリップタイヤ性能ランキング!ハイグリップタイヤ性能比較でした。

タグ

2016年4月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:サーキットタイヤ タイヤランキング ハイグリップタイヤ

ATR-K SPORTタイヤ サーキット性能 評価 レビュー

ATR-K SPORTタイヤのサーキット性能 評価 レビューです

ATR-K SPORTタイヤ

ATR-K SPORT

ATR-K SPORT(エーティーアールケースポーツ)は、

モータースポーツでの使用を考慮し開発された、

強力なグリップ力を発揮するハイグリップタイヤです。

軽用から大型車までカバーするサイズラインナップも魅力の一つです。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(ハイグリップタイヤ)

インチサイズ(14インチ~18インチ)

ATR-K SPORTのタイヤデザイン

ATR-K SPORTのトレッドパターンは、こんな感じ

サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

 

ATR-K SPORTタイヤのラインナップ

ATR SPORTのハイグリップタイヤ

サイズは165/50R15と165/55R14

2サイズのみの軽自動車サイズだけでしたが

2017年にタイヤサイズラインナップが増えました。

追加されたサイズは、195/50R15と265/35R18です。

なんだか見た目はSタイヤ(セミスリックタイヤ)です。

ATR-K SPORTの実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ATR-K SPORTサーキット走行テスト タイヤ性能レビュー

このATR-K SPORTタイヤは

サーキットで、その実力が発揮されました。

知り合いのターボ車とNA車を

ヒーローしのいサーキットに持ち込んでテストです。

まず最初は、純正タイヤでタイムを計ります。

まあタイム的にはこんなもんでしょ!

さてこのあとATR-Kタイヤに履き替えて

コースに出ると、やっぱりうるさいタイヤです。

まあしょうがないですね!

コーナーに入ると滑るね(汗)

最初は、タイヤをこじって、暖めます。

何しろ、気温が低過ぎるので(汗)

4周目からかなりいいグリップが出てきました。

よォ~し、これならイケる!心のスイッチを戦闘モードにONです。

そして5周目からタイムアタック開始

ターボ車だとタイムがスゴイ~・・・

サーキットで2,3秒縮まるとは

これァ~Sタイヤだなという感じです。

コース内では、ほとんどアクセル全開ですが(笑)

何しろ2台ともオートマなので・・・(汗)

さて次にNA車に乗り換えてコースイン

グリップはとてもあるんだけど・・・

あれ・・・NA車だと、なぜかタイムが伸びない~

加速も悪くなっているね。

これSタイヤと同じ感じです。

Sタイヤだと加速が鈍るんだけど、

コーナースピードが速く1周の平均速度が速くなるので

タイムが出るんだけど、エンジンパワーがアンダーパワーだと

グリップが有りすぎて、コーナー中アクセル全開でも

スピードが下がって来ちゃう。でもなんとか1,4秒タイムアップしたけどね!

ラインどりを本当にシビアにしないとタイムが出ません(汗)

ロスなくキレイに走らないとダメですね。

でも逆に言うと、ラインどりと、こじらないステアリングの切り方の練習になりますよ。

NA車だと、このグリップ力はオーバースペックという結果になりました!

タイヤの減りはやはり車が軽いので、あまり減りませんね!

グリップ力はGoodでしたよ!

これから普通車サイズのラインナップが増えるとうれしいですね。

ATR-K SPORTのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>ATR-K SPORT<<

サーキット好きにはたまらないグリップタイヤでした。

国産タイヤも、こういう特化したタイヤ

出してほしいなァ~!ライフが短いんだから

値段を安くね!

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年07月19

ATR-K SPORTタイヤの性能・評価・レビューでした。

タグ

2016年2月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ インドネシア製タイヤ ハイグリップタイヤ

このページの先頭へ