NEXEN N blue HD Plus(エヌブルーエイチディープラス)タイヤ性能 評価 感想レビュー

NEXEN N blue HD Plusタイヤの特徴

N blue HD

ネクセン N blue HD Plusタイヤは、高い燃費性能を発揮するECOタイヤです。

従来のネクセンタイヤと比べて、15%も路面との転がり抵抗を抑える設計でありながら、

 環境に配慮しながらも優れたハンドリング性能、ドライグリップ性能、

ウェット性能にも優れています。

というメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(エコタイヤ)

インチサイス(14インチ~17インチ)

NEXEN N blue HD Plusのタイヤデザイン

NEXEN N blue HD Plusのトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NEXEN N blue HD Plusの実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ネクセン N blue HD Plusに試乗!タイヤの性能・評価・感想・レビュー

NEXENタイヤで初のECOタイヤです。

ラベリング制度では、このN blue HD Plusタイヤは転がり抵抗係数は「A」です。

さてN blue HD Plusタイヤを履く前にデーター取りをしないとね。

なんと贅沢なプレミアムタイヤのレグノを履いていました(驚)

今まで履いていたレグノをある速度から、

ニュートラルにしてある速度になるまでのタイムを計っておきます。

このデーターを取っておかないと、ただの感覚だけになっていますので

データー取りをしてから、N blue HD Plusタイヤを履かせて、試乗してみます。

さてネクセンN blue HD Plusってどういうタイヤなのでしょう?

なるほど、一般道では、コンフォートタイヤというのが第一印象です。

静かで、乗り心地が良いタイヤですね。

コーナーを攻めてみると、チョットグニャリ感があるかな

履く前はレグノで走っているからしょうがないけどね。

プレミアムタイヤというものはトータル性能が高いので!

でもドライグリップ力は、ECOタイヤとは思えないほど

グリップしますね。

このまま高速道路と首都高テストに行こうと思いましたが

ECOタイヤなので高速テストはしなくてもイイかなァ~!

という事で、そのまま一般道でテストです。

ECOタイヤの特徴は、一定走行からアクセルを抜いた時の

減速度合いで、結構判断が付くんですよ。

今回はテストなので、ある速度からニュートラルにして減速度合いを計測します。

減速しないほどタイムが伸びることになります。

さてテスト結果はというと、あら?今まで履いていたレグノとタイムがほとんど変わりません。

というか、レグノも転がり抵抗係数は「A」なんだよね!

という事は、ネクセンN blue HD Plusタイヤの転がり抵抗係数は「A」

正しいという結果になりますよね。

今までECOタイヤをたくさん試乗テストして来ましたが

転がり抵抗係数の「A」は、乗ってみても

あまりECOタイヤの感覚が分からない程度なんです。

「AA」や「AAA」になると、履き替えて走ると

減速しないので、アクセルを抜いてから。前の車との車間が迫ってきて

始めは、慣れないと危ないくらいなんだよ。

それぐらい転がり抵抗が違うタイヤなんです。

「A」は、ほとんど感じられない程度なんです。

なので、確かに「A」はECOタイヤなんだけど

それほど燃費には関係しない転がり抵抗なんですよね。

それにしても、ネクセンN blue HD Plusというタイヤ

乗り心地と静粛性はピカイチのタイヤでそれにグリップ力も

あるタイヤなのには驚きました。

ネクセンタイヤって、グリップ力が高いタイヤを作っているから

その点は、さすがだな~っと思いましたね。

ECOタイヤとしては、まだ初めなのでこのぐらいかなと思いましたが

このネクセンN blue HD Plusタイヤは、タイヤカテゴリーを

ECOタイヤじゃなくて、コンフォートタイヤとしたら

かなりレベルが高いタイヤですよ。

でも残念ながらネクセンN blue HD Plusは手に入らなくなってしまいました(泣)

ですのでエコタイヤ探しならこちらも

参考に⇒アジアンエコタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月17

ネクセン N blue HD Plusに試乗!タイヤの性能・評価・感想・レビューでした!

タグ

2016年5月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ 韓国製タイヤ ECOタイヤ

NEXEN(ネクセン) N3000タイヤのインプレ

NEXEN N3000のタイヤ性能 評価レビュー

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)

インチサイズ(16インチ~20インチ)

n3000

NEXEN N3000のタイヤデザイン

NEXEN N3000のトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

NEXEN N3000の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ネクセンタイヤは

とてもグリップがイイのが特徴で、日本でも大人気タイヤメーカーの一つです。

その中でもグリップ力があるのがN3000です。

しかもこのN3000タイヤは、サーキットでもグリップを発揮してくれます。

パターンを見ると、ただのウエット重視のタイヤかな?って思いました。

それほどグリップしないように見えますが

サーキットを走ってみると、マジかこのタイヤというほど

グリップします。

長時間走行でも、ブロック飛びも無く安定して走れますし

とにかく値段が安いので、サーキットを楽しむ方には

お勧めのタイヤです。

一般道や首都高は、あり余るグリップ力ですよ!

カテゴリーはスポーツですが、

ネクセンタイヤの中で安定したグリップを出してくれるのが

N3000です。

N3000が手に入らなくなってしまったので

コチラも参考に!

グリップするのに価格が安い⇒アジアンスポーツタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月16

ネクセンN3000のタイヤの性能・評価・レビューでした。

タグ

2016年1月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ スポーツタイヤ 韓国製タイヤ

【NEXEN】ネクセン韓国のタイヤメーカーNEXENの性能評価レビュー!

【NEXEN】ネクセン韓国のタイヤメーカーNEXENの性能

ネクセンのタイヤはとてもグリップがイイのが特徴で

非常に品質が良く日本でも大人気タイヤメーカーの一つです。

N3000、N7000Plus、N8000、N9000がありますが

高性能でトータルバランスなら私のオススメはN8000です。

グリップ力も充分あり、さらに速度が上がってもとても静かです。

マジか~なんだかヨコハマのアドバンスポーツに性格そっくりでした。

この低価格でこのパフォーマスンスは本当に驚きです。

低価格で快適そしてグリップを求める方には超お勧めですよ!

そしてNEXENタイヤには欧米向けブランドのロードストーンがあります。

ROADSTONE N8000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ROADSTONE N8000

コチラも参考に

プレミアムタイヤなのに価格が安い⇒アジアンタイヤ プレミアムタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月16

【NEXEN】ネクセン韓国のタイヤメーカーNEXENの性能評価レビューでした!

タグ

2016年1月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NEXENタイヤ スポーツタイヤ 韓国製タイヤ

NANKANG(ナンカン)NS-2Rが来たので、ホイールにセットしました。

NANKANG NS-2Rタイヤが来たので

さっそく、AE101レビンにセットしてみました。

ディレッツァDZ101を外して

ナンカンNS-2Rを組みます。
しか~し・・・
サイドがメチャクチャ硬い~
これSタイヤ並の硬さです。

DSC_0004
なんだか、イイ感じ
DSC_0005
これだけサイドが硬いと
サーキットではエアーを下げられるってことになります。
DSC_0006
トレッド剛性もありそうですね。
期待大です。
DSC_0008
バランスもイイね!
DSC_0009
ということで、AE101レビンに履かせて
DSC_0014

作業終了で~す。

DSC_0016
さて、ナンカンNS-2R

どんな性能を見せてくれるか、楽しみです。

車が弟の車なので、一般公道のレビューをすぐにしますね!

ナンカンNS-2Rのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>ナンカンNS-2R

サイズも豊富ですよ!

試乗テストに行ってきました。

AE101レビンで一般道、高速道路、首都高

タイヤ試乗評価レビューは⇒コチラ

コチラも参考になると思います⇒アジアンハイグリップタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月16

タグ

2015年7月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ ハイグリップタイヤ

NANKANG(ナンカン)NS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付

アジアンタイヤ ナンカンNS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付

20インチなので、ちょっと大変

DSC_15841.jpg

でもコルギー製のレバーレス タイヤチェンジャーなら大丈夫です。

このタイヤチェンジャー、タイヤが硬い方が

なぜか使いやすい(笑)

DSC_15851.jpg

タイヤサイズはコレ285/30R20

DSC_15861.jpg

普通のタイヤチェンジャーだと

2人掛かりでやらないと無理なサイズ

ホイール内側にもキズが付くしね。

さて、サクッと交換して

バランスを取って、取付です。

タイヤはNANKANG NS-2(スポーツタイヤ)です。

 

DSC_15871.jpg

さて、このサイズになると

たいやの偏平が凄いので

ホイールの剛性を上げるため

ホイールの肉厚があるので

超重たい~・・・・(泣)

無事取付を終えて

作業終了で~す。

オーナーさんいわく

イロイロなところを回ってきたみたい

20インチということで

断られて、ようやくたどり着きましたと!

このサイズぐらいになると

ノーマルチェンジャーだとホイールに傷をつける

リスクが高過ぎて普通断りますよ。

かなり剛性のあるタイヤチェンジャーじゃないと

タイヤチェンジャーのアームがしなってしまい

ホイールを傷つけちゃうからね

17インチのランフラットタイヤ交換が

出来るぐらいのタイヤチェンジャーの

剛性がないと無理ですね(汗)

NANKANG NS-2タイヤの試乗 性能評価レビューは⇒コチラ

ナンカンタイヤNS-2のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG NS-2

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月16

NANKANG NS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付でした。

タグ

2015年7月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ プレミアムタイヤ

このページの先頭へ