SONAR SX608のタイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

SONAR SX608のタイヤ性能評価感想比較レビュー

sonasx608

SONAR SX608のタイヤ性能・評価・レビュー

ソナーは台湾の大手タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)の

ヨーロッパ向けブランド!それがSONAR(ソナー)です。

ソナーSX608のタイヤカテゴリーはスタンダードタイヤです。

さてSX608の性能です。

このパターン、国産タイヤのアレにそっくり

コンピューターシュミレーションで設計されたトレッドパターンが

走行音を抑え、縦溝がハイドロプレーニング現象を抑制、

ウェットシーンでも快適なハンドリング操作を実現しているとあります。

乗ってみると、確かに静かです。

乗り心地はとてもマイルドで、どちらかというと

コンパクトカーとのマッチングが良さそうです。

ミニバン、セダン系の重量のある車だと、

グニャリ感が出てしまうかも知れません。

とにかく価格が安いので、一般道がメインの

ユーザーさん向けのタイヤです。

ですが、SONAR SX608は

手に入らなくなってしまいました。

なのでコチラを参考にしてください。

静かで乗り心地の良いタイヤの人気ランキングです。

コチラから⇒コンフォートタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月27

SONAR SX608のタイヤ性能・評価・レビューでした。

タグ

2016年3月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタンダードタイヤ ソナータイヤ 台湾製タイヤ

ヨコハマタイヤ アドバンSタイヤのA050に変更

ヨコハマタイヤ アドバンA050のSタイヤ

アドバンのA050 Sタイヤです。

履ける方が羨ましい~

とにかく、値段が高いので

A050

アドバン A048の後継のSタイヤで

やはりグリップ力は強烈です。

でも、なんといっても、Sタイヤは減りが早過ぎる。

コンパウンドのM(ミディアム)を選んでも

フリー走行だと1日半で終わっちゃうんだよなァ~

大きいタイヤサイズになると、メチャクチャ値段が高いし

楽しめるタイヤだけど、お金が付いていかなくなっちゃいます(泣)

A050

さて、A050をホイールに組んでみると

やはりサイドウォールもメチャ硬い~

ランフラット並みの硬さです。

このサイドウォールの剛性があるから

タイヤのエアーを下げ、接地面積を上げられる利点が

あるんですよね。

でも価格とタイヤのライフを考えると

どうしても一般向きのタイヤじゃない事も確かです。

確かに、一度Sタイヤのグリップを経験してしまうと

一般ラジアルのグリップタイヤでも

物足りなさが出てしまうのはしょうがないけど

タイヤが減らない分、グリップ力を

我慢しないといけないところです。

でもこの頃の一般ラジアルのグリップタイヤも

かなりグリップ力も上がっているし

2世代前ぐらいのSタイヤ並のグリップ力に

なってきているので、あえてSタイヤじゃなくてもというところも

出てきました。

Sタイヤって、日本独自のタイヤだったけど

アジアン各国からも、それらしきグリップタイヤが

出てくるようにもなったので、

安いアジアンタイヤでハイグリップタイヤがもっと出てくることを

期待したいと思います。

グリップタイヤのナンカンNS-2Rのタイヤサイズと価格を

見てくださいね!

低価格でありながら、ハイグリップ、

しかもサーキットでもかなりのタイムが出るタイヤです。

Sタイヤまでのグリップ力はありませんが

国産ハイグリップタイヤよりタイムが出てしまったのには

驚きました。

Sタイヤ1本分の価格で、4本買えてしまうのもうれしいです。

NS-2R

NANKANG NS‐2Rのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ ナンカンNS-2R

ナンカンNS-2Rの価格を見たら、

その安さに驚きますよ!

もっとSタイヤ並みの強烈なグリップ力を持つアジアンタイヤが欲しい方は

NANKANG AR1

これまんま、アジアンタイヤ版Sタイヤです。

コチラから⇒NANKANG AR-1

コチラも参考に⇒アジアンハイグリップタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月26

ヨコハマタイヤ アドバンA050のSタイヤでした!

タグ

2015年7月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ 国産Sタイヤ

70スープラ、サイロンストリートレースタイヤ交換

JZA70スープラ、サイロンストリートレースタイヤに交換

久々にタイヤを見たら

フロントタイヤのサイロンストリートレースタイヤがヤバイことに

履き替えてから約7000キロで

ここまで減るとは

減りは早いっていう噂だったけど

本当に早いのね!

う~ん、リピート注文で、

オートウェイからタイヤが来ました。

またまたサイロンストリートレースタイヤです。

切り込んだ時の、ダイレクト感が

たまらなくイイタイヤでお気に入り!

DSC_0858.JPG

ということで、タイヤ交換

DSC_0860.JPG

ここまで減るとはね。

DSC_0862.JPG

ニュータイヤと比べるとこんな感じ

DSC_0863.JPG

新品でも溝が5mm、スリップサインまで

3.4mmとSタイヤ並の浅いミゾだから

もたないのは、しょうがないね。

でもグリップはイイから許せちゃうかも(笑)

DSC_0864.JPG

サーキットだと、1時間もちません!

ということで、新品のサイロンストリートレースタイヤに交換して

終了で~す。

でもミニバンに履くのは

やめておいたほうがイイですよ。

フロント重量がもっとあるので

減りはさらに早いですから!

でも2017年に入り、手に入らなくなってしまいました(泣)

グリップオンリーのハイグリップタイヤをお探しなら

コチラから⇒ハイグリップタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月26

70スープラ、サイロンストリートレースタイヤ交換でした

タグ

2015年7月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ドイツ製タイヤ

アリストにプロクセスC1Sタイヤ交換

アリストにトーヨーのプロクセスC1Sタイヤ

そろそろ夏タイヤにしてもイイかな

1.jpg

夏タイヤをタイヤ交換です。

お疲れのヴューロ

2.jpg

年月が経っているので

さすがにうるさいので・・・・

これ紫外線によるヒビです。

3.jpg

さて今回アジアンのECOタイヤに

しようと思ったんですが、車が重いことと

首都高を使うことが多いので、

グリップは落としたくないな~

ということで、国産タイヤを選びました。

4.jpg

BS、ヨコハマ、ダンロップはスタッフが履いているので

あえてこのメーカーに

プロクセスR1Rじゃないよォ~

C1Sという、高速クルージングが静かなタイヤって

メーカーさんは言っていたけど、どうなんでしょう?

タイヤは履いてみないと分からないからね。

転がり抵抗のラべリングはBなので

ECOタイヤの部類には入りません。

5.jpg

トレッドはイン、アウトでコンパウンドが違うらしい。

ミニバン方式ですね。

6.jpg

さて車に重要な荷重指数は99って、

このサイズで、ここまでいらないと思うけど

そこまで車、重くないぞ~

ちなみに、ヴューロは94でした。

8.jpg

まあ今回のタイヤはエクストラロードなので

空気圧はちょっと高めになるけど、

225/55偏平の16インチだと、あまり関係ないね。

タイヤ内面の容積も十分あるし、

管理が面倒なので、ここは窒素を入れました(笑)

45偏平以上で、17、18インチなら

空気圧をシビアに見ないといけない

なにしろ、タイヤ内面容積はメチャ少ないから

重量を支えるのは、タイヤ内の空気量だからね。

さて長年お世話になったタイヤです。

9.jpg

安全かつ快適に走らせてくれました。

お疲れさまです。

10.jpg

ということで、ニュータイヤを履いて

インプレッションは、ちょっと待ってくださいね。

タイヤの性能とくに静かさって、一皮剥かないと

分からないので!

このタイヤのインプレって、ほとんどないんだな~

ということは、売れてないのかな(汗)

でもプレミアムタイヤということは間違いありません。

プロクセスC1Sのタイヤ試乗性能レビューは⇒コチラ

アジアンタイヤでもプレミアムタイヤは進化しています。

コチラから⇒アジアンプレミアムタイヤランキング

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月26

アリストにプロクセスC1Sタイヤ交換でした。

タグ

2013年2月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トーヨータイヤ プレミアムタイヤ 国産タイヤ

ベンツにATR SPORTタイヤを履かせました!

ベンツにATR SPORT(エーティーアールスポーツ)タイヤなの?

時代が変わったんだな~

持ち込まれたタイヤはATR SPORTの18インチ

なるほど、あのオートウェイから発送されている。

私もオートウェイさんから、何度もアジアンタイヤ買っていますけどね(笑)

何しろ、アジアンタイヤが激安だし、かなり高性能になったので

いろいろなアジアンタイヤ試乗テストを何度もしています。

これ、値段が安いから、出来るんですけどね(笑)

でもアジアンタイヤは、

もはや国産タイヤに引けを取らないレベルのタイヤ性能になっています。

さて、タイヤを組もうとしたら、あちゃ~リバースホイールか

リバースの場合、アダプターを付けないといけないのでチョット面倒

ベンツ

やはり、できは国産タイヤと変わらないよな~

ベンツ

このATRスポーツって、オートウェイでは

もっとも売れているタイヤです。

とくに18インチ以上のタイヤサイズは

タイヤランキングを独占しているのが

ATR SPORTタイヤなんです。

ベンツ

245/40ZR18のサイズでも激安ですからねェ~

ちょっとオートウェイの年間販売本数を調べてみたら

えッ・・・マジ・・・年間20万本かよ~

アジアンタイヤの安さと性能、

そしてネット販売のスゴサがあらためて、わかります。

安くて性能がよければ、ベンツにも履く訳ですね。

ベンツ

そういう時代になったんだな~

ちょっと昔は高い物を好んで、それが自慢だったのに

今では、どれだけ安く買ったかが、自慢なんだもんね!

ニーズと時の流れは早いです。

ATR SPORTタイヤのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>ATR SPORT<<

ATR SPORTタイヤはサーキットで試乗テストをしました。

サーキットでも使える高性能タイヤでした。

ATR SPORTサーキット性能レビューは⇒コチラから

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月26

ベンツにATR SPORTタイヤを履かせました!でした。

タグ

2010年3月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ インドネシア製タイヤ

このページの先頭へ