オートウェイから中国製タイヤ・ZEETEX(ジーテックス)を買ってみました。

中国製タイヤ、ジーテックスHP103一般道評価レビュー

70スープラ号を、サーキット仕様の足廻りに

交換しないと~

でもサーキットの足廻りに変更すると

自宅の駐車場に入れないんだよな~

ショートストロークなので・・・

駐車場入り口手前が、もの凄い坂で

斜めに登らないといけないんだよな~

3輪になっちゃうんだよね。

LSDがトルセンなので駆動輪が

浮いちゃうと、逆回転するだけ

これ、トルセンの弱点なんだよな~(笑)

まあ通勤で使わなければいいだけだけど

ということで、足廻りをサーキット用に変えて

今回午前中に使うテストタイヤはコレ

1

中国製タイヤです。そろそろ試してよ~って

声が多かったので!

ジーテックスHP103というタイヤを選んでみました。

もちろんアジアンタイヤ激安のオートウェイから

フロント245/40R17、リヤ255/40R17

国産タイヤなら、かなりお財布にやさしくありません。

2

Sタイヤ1本分も買えない値段で4本買えるって

サーキットを楽しむ黒70には、嬉しいですね!

3

タイヤを組んでみると、柔らかい~

これだと、エアー圧を上げないと、サイドまで倒れそう・・・

さて、なんで今回このタイヤを選んだかというと

理由はシリカが多めに入っているらしいからです。

パターン的には、ブロックも小さいし

グリップタイヤではないかな。

さて、乗ってみると・・・・

とても乗り心地良く、静かです。

コーナーを攻めてみると

思った以上にブロックがよれるな~(泣)

何度かコーナーを攻めてみると

この感覚と性格、国産にもあるぞ~

なるほど、街乗りではSドライブに似てるかも

あとは、サーキットで溶けてからどうなのかですね!

今までのアジアンタイヤで、溶け始めてから

グリップが上がったタイヤに、

まだ出会っていないので

まあ50秒台で走行できれば

安くて楽しめるタイヤになるけどね!

50秒切れたら、スポーツタイヤではなく

グリップタイヤということになるね。

ちょっと乗った感じでは、難しいかも

参加者の皆さん、午前中は70スープラ号

あおらないでくださいね~

あおった方には、もれなく午後Sタイヤで

必ずロックオンしますよ~ん!

な~んてね。

今回、気温が高そうなので

エンジンセッティングも変えないと

多少パワーを落としても、油温上昇を抑えないと

長時間走れなくなるので

ターボ車の宿命ですね。

中国製タイヤ、ジーテックスHP103一般道評価レビューでした。

ジーテックスは進化しています。

HP1000

ZEETEX(ジーテックス)タイヤの種類は⇒コチラから

アジアンスポーツタイヤランキング⇒コチラから

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月08

オートウェイから中国製タイヤ・ZEETEX(ジーテックス)を買ってみましたでした!

タグ

2015年7月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スポーツタイヤ 中国製タイヤ

サーキット後のジーテックスHP103タイヤの状態

ZEETEX HP103タイヤの状態

そういえば、サーキット走行後の

ジーテックスHP103のタイヤの状態写真を

載せていなかったような?

アジアンタイヤ激安のオートウェイさんから

フロント245/40R17、リヤ255/40R17

4本送料込で30000円で、

お釣りがきちゃうんですから

このサイズでは、激安ですね。

感想は以前書いたので・・・

まずコレが新品時のタイヤ

1

そしてサーキット走行、1時間後のタイヤです。

2

ゴム質はとても柔らかいけど、減らないです。

2

温度が上がる初期のグリップは良かったですよ。

溶ける温度になる前に、グリップ力は落ちます。

エアーを抜いても、同じでした。

静かなスポーツタイヤといった分類ですね。

一般道なら、乗り心地、静かさは

とてもいい快適に走れるタイヤでした。

サーキットで、ドリフトを楽しむ方には

オススメですよ。

ドリフトのコントロール性は抜群なタイヤです。

初期応答性は1テンポ遅れるけどね!

ジーテックスタイヤもどんどん進化しているので

ZEETEXのタイヤの種類

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>ZEETEXタイヤの種類

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月15

サーキット後のジーテックスHP103タイヤの状態でした!

タグ

2011年7月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ZEETEXタイヤ 中国製タイヤ

このページの先頭へ