ヨコハマタイヤのブルーアース1のサイレント・リングって?

ヨコハマタイヤのブルーアース1のサイレント・リングってなんだ?

ダンロップのスポンジ付タイヤは見慣れているけど

ヨコハマタイヤで見るのは初めてです。

タイヤはブルーアース1

DSC_0027

タイヤの内側に、スポンジが並んでる

拡大するとこんな感じ、専用品???

DSC_0028

サイレントリングという物らしいです。

インナーに張り付けてあるわけじゃなくて

回すと、そのまま回っちゃいますけどね(笑)

おそらく試作品なのかも???

DSC_0025

タイヤメーカーさんも、研究テストをして

DSC_0026

走行ノイズの低減、静粛性の高いタイヤを目指していて

イロイロ考えてテストしているんですね!

ヨコハマタイヤの種類は⇒コチラから

静かで乗り心地が良いタイヤなのに値段が安い⇒アジアンコンフォートタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

アジアンタイヤと国産タイヤ違いについての説明でした!

更新日:2022年09月08

タグ

2015年8月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヨコハマタイヤ 国産タイヤ ECOタイヤ

アドバンスポーツV105タイヤが来ました。

レクサスLSバージョンSZのタイヤ

19インチのセダン用アドバンスポーツタイヤです。

1.jpg

一般庶民には、手がでないタイヤです(汗)

タイヤサイズは245/45ZR19

2.jpg

これが純正サイズとは、

価格も恐ろしい~1本こんなにするの???

ADVAN SPORT V105Sのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ADVAN SPORT V105S

値段がとてつもなく高いと思ったら

国産タイヤ以外の選択技があります。

コチラから⇒アジアンプレミアムタイヤランキング

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2022年09月04

アドバンスポーツV105タイヤが来ましたでした!

タグ

2015年7月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:プレミアムタイヤ ヨコハマタイヤ 国産タイヤ

SタイヤヨコハマA048 サーキット走行中バースト

YOKOHAMA ADVAN A048 S(セミスリック)タイヤ

前回の耐久走行会で、

70スープラ号でバーストしたSタイヤを組み変えます。

ウ~ン耐久走行会だと3回まで持ちませんでした(泣)

S

コンパウンドはM、耐久走行会だと高くつくな~

m
ここが一気にバーストしたところ

バースト

 

ヘアピン出口でボンという音とともに

車の動きが~(汗)

もし高速コーナーでおきていたらと思うと・・・(怖)

160キロでコーナーに入って、Sタイヤが泣いている時に

バーストしたらと思うと、ただではすみませんからね。

本当に高速コーナー中じゃなくて良かったです。

さて次回、コンパウンドはグリップは落ちるけど長持ちする

コンパウンドのMHにしま~す。

MH
これ低温では全然グリップしないから、念入りにタイヤを温めないと

タイヤの温度管理が面倒なコンパウンドです。

また、午前中は一般ラジアルで、午後Sタイヤにしよ~と

何しろSタイヤは値段が高いので

JZA70スープラだとSタイヤ4本で福沢さん15枚必要なんだもん

高すぎる~

早くアジアンタイヤで安いSタイヤ出ないかな~

な~んて思っている黒70でした。

ヨコハマA048のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ヨコハマタイヤ A048

実は、とてつもないアジアンタイヤも発売されました。

安くてSタイヤ並のグリップ力のあるタイヤをお探しの方に!

タイヤサイズと価格を確かめておいてくださいね!

コチラから⇒NANKANG NS-2R

サーキットでタイムアタックなら

コチラを参考に⇒アジアンハイグリップタイヤランキング

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2022年09月03

SタイヤヨコハマA048 サーキット走行中バーストでした!

タグ

2011年7月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヨコハマタイヤ 国産Sタイヤ

このページの先頭へ