NANKANG(ナンカン)AR-1をランエボ6に履かせました ハイグリップタイヤです

NANKANG AR-1が来たので、ランエボ6に履かせました

今まで履いていたネオバAD08RからナンカンAR-1に履き替えです。

ネオバの溝がまだこんなにあるのに~

オーナーさんにNANKANG AR-1のサイズが増えたので

ランエボ6に履けるタイヤサイズもあるよって教えたら

即、欲しくなってしまったみたい。

まずはネオバをホイールから外します。

ホイールだけになりました。

エアーバルブを交換して

このタイヤを組みます。

来たのがコレ、NANKANG AR-1です。

もちろんハイグリップタイヤです。

走り屋さんやサーキット好きには、

たまらないトレッドパターンです。

サイドウォールは、半端なく硬いですよォ~

まんま、S(セミスリック)タイヤの硬さです。

このトレッドパターンを見て、美しいと思う方は

間違いなく、走り屋ですね(笑)

ということで、NANKANG AR-1を

ホイールにセットします。

サイドが硬いので、ノーマルタイヤチェンジャーだと

ヘルパー付のタイヤチェンジャーじゃないと

かなり、組むのに苦労しますよ。

レバーレスのコルギー製チェンジャーなら

簡単に組めちゃいます。

35GTRの20インチでも、このタイヤチェンジャーだと

1人で交換できちゃうので

あとはエアーを入れて

タイヤの組み換え作業は終了です。

 

次に、タイヤバランサーに掛けて

バランス取りです。

あとはランエボ6に取り付けて、作業終了です。

このランエボ6のオーナーさん

実は、私と20年以上、サーキットを走っている

サーキット仲間ですので、タイヤに関しては

かなりシビアな評価ができる方ですので

評価待ちですね。

ナンカンAR-1のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG AR1

ハイグリップタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

NANKANG AR-1をランエボ6に履かせました ハイグリップタイヤでした

NANKANG AR-1のタイヤ試乗性能レビューは⇒コチラから

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月23

タグ

2017年7月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ グリップタイヤ 台湾製タイヤ

NANKANGのハイグリップタイヤ AR-1のラインナップが増えました。

NANKANG(ナンカン)AR-1のサイズラインナップが増えました

サーキット走行 走り屋さんにウレシイ情報です。

NANKANG AR-1のサイズラインナップが

大幅に増えました。

セミスリックタイヤ(Sタイヤ)を履いたことのある方なら

このAR-1のタイヤパターンを見れば

一般のハイグリップタイヤとは、違うということが

お分かりいただけると思います。

アジアンタイヤの中で、間違いなくグリップ力はトップです。

しかもNANKANG AR-1はグリップの凄さはもちろん

さらに値段が安いのが一番の魅力かもしれません。

今までAR-1のラインナップは4種類でしたが、

なんとここにきて、いきなり19種類まで増えました。

走り屋さんにとって、うれしい限りです。

国産のSタイヤは、値段が高くて買えない

これが本音ではないでしょうか

私もサーキット走行会ごとに、国産のSタイヤを買っていましたが

サーキットをトータル4時間でSタイヤは終わってしまい

その都度、タイヤ代で約16万円というお金を払っていました。

さすがに、続きません。

このNANKANG AR-1ですと、1/4の価格で買えてしまいます。

これがどれだけ、うれしい事でしょう。

本当に助かります。

そしてグリップ性能も、もの凄いです。

待ちに待った、ハイグリップタイヤです。

ナンカンAR-1のサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AR-1

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月23

NANKANGのハイグリップタイヤ AR-1のラインナップが増えましたでした。

タグ

2017年6月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ グリップタイヤ 台湾製タイヤ

NANKANG NS-2RのコンパウンドTREAD80のタイヤサイズラインナップ

NANKANG(ナンカン)NS-2RのコンパウンドTREAD80のタイヤサイズラインナップ

ナンカンタイヤ最強グリップタイヤNANKANG AR-のコンパウンドはTREAD80

ナンカン

NANKANG NS-2RのコンパウンドはTREAD120なのですが

ナンカンNS2R

NANKANG NS-2Rにもタイヤサイズによっては、

コンパウンドがTREAD80が発売されています。

ラインナップも徐々に増えていくと思います。

TREAD120でもスゴイグリップ力ですが、TREAD80はさらに

低温からグリップ力があるコンパウンドです。

試乗した感じは、TREAD120は気温4度以下になると

グリップ力は出ませんが、ちょっと暖めるだけで、グリップ力は

充分出てきます。減りはSタイヤのHM(ハードミディアム)と言ったところです。

温度性格はMS(ミディアムソフト)です。

TREAD80はタイヤが冷えていても最初からイケちゃいます。

減りはSタイヤでたとえると、MS(ミディアムソフト)ですし

温度性格はS(ソフト)です。低温からイケちゃいます。

NANKANG NS-2RのTREAD80のラインナップは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG NS-2R TREAD80

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月30

NANKANG NS-2RのコンパウンドTREAD80のタイヤサイズラインナップでした!

タグ

2017年2月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ グリップタイヤ 台湾製タイヤ

NANKANG(ナンカン) RX615WSWのタイヤ性能 感想レビュー

NANKANG RX615WSWタイヤ

タイヤサイズ(14インチ)

RX615WSW

NANKANNG RX615WSWの性能評価レビュー

このホワイトリボンタイヤは、サイズが1種類だけ

155/65R14のみです。

当然試乗したのは、軽自動車

チョット驚いたのは、静かさと乗り心地

RX615も試乗したわけですが

この155/65R14タイヤも

RX615の静かさと、乗り心地を

軽自動車でも、見事に実現しています。

いい加減なタイヤにホワイトリボンを入れた訳では

無いことが、良~く分かりました。

静かさと乗り心地の性能はピカイチですね。

さすがNANKANG RX615に

ホワイトリボンという感じです。

静かさは間違いありません。

NANKANG RX615WSWの価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG RX615WSW<<

軽自動車で静かなタイヤをお探しの方に

でもサイズは155/65R14のみです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月29

NANKANG RX615WSWのタイヤ性能・感想・レビューでした!

タグ

2016年8月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ コンフォートタイヤ 台湾製タイヤ

NANKANG(ナンカン)AS-2 +タイヤの試乗性能レビュー

NANKANG AS-2 +(Plus)タイヤの特徴

NANKANG AS-2 +(Plus)

AS-2+(エーエスツープラス)は、乗り心地の良さに

定評のあるコンフォートタイヤ『AS-1』のグリップ性能を向上。

優れたトラクション性能を発揮するプレミアムタイヤに進化させました。

NANKANG AS-2+は、AS-2のコンパウンドを改良し、

乗り心地と静粛性をさらに向上させています。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(プレミアムコンフォートタイヤ)

インチサイズ(12インチ~19インチ)

NANKANG AS-2+のタイヤデザイン

NANKANG AS-2+のトレッドパターンは、こんな感じ

 

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

 

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

 

NANKANG AS-2+の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

このAS-2+タイヤ、なかなか試乗できる機会がなくて

でもようやく試乗できました。

NANKANG(ナンカン) AS-2 +(Plus)タイヤ試乗性能 評価レビュー!

乗り初めは、ほォ~かなり静かで乗り心地の良いタイヤです。

乗り心地もAS-1より、かなり改善されているようです。

コーナーを攻めてみても、切り初めの応答性から

切れ込みもイイ感じですね!

ここまでの性能なら、高速道路を走ってみないとね!

さてナンカンAS-2+の実力は?

インターチェンジのコーナーを抜けて

でもかなり横剛性あるね!

そのまま加速して合流

速度が上がっても、静かさを保っています。

縦のグリップもイイ感じです。

さて高速安定性

これも合格点です。

高速での乗り心地と静かさは、かなりの性能です(驚)

これはプレミアムコンフォートタイヤと言っても

納得できるレベルのタイヤです。

そのまま首都高に入って

ココからなんだよな~何しろ首都高は

継ぎ目ばかりなので、ココの静かさと、突き上げ感が

とてもタイヤの評価がしやすいです。

さらにやっぱりキツイコーナーですね。

さてコーナーを攻めてみると

チョット横剛性が足りないかな~

高速道路だと、ナンカンNS-20の方が

コーナーでの性能は上です。

でも静かさはかなりのものです。

でもこのトータルタイヤレベルを考えると

このAS-2+は間違いなく

プレミアムコンフォートタイヤレベルの性能を持っています!

かなりハイパフォーマンスなタイヤだったのには

驚きました。

プレミアムスポーツタイヤがNS-20で

プレミアムコンフォートタイヤがAS-2+というところが

正解だと思います。

NANKANG AS-2+のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG AS-2+<<

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年11月29

NANKANG AS-2 +(Plus) ナンカンAS-2+のタイヤ性能、感想レビューでした!

タグ

2016年5月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ プレミアムタイヤ 台湾製タイヤ

このページの先頭へ