スタッドレスから夏タイヤに履き替えのシーズンスタートですね。

2018年ですが、3月中旬から、ゴールデンウィ―ク前までの

1カ月半が、スタッドレスタイヤから夏タイヤに

履き替えの時期です。関東ではですが

夏タイヤを見たら、あッ・・・

溝がない~ということを経験された方も

多いのではないのでしょうか!

新品タイヤに交換しないとイケなそう

思わぬ出費に困りますよね。

タイヤの価格を見てビックリ

でも、選択技を知らないだけかも知れません。

確かに国産タイヤは安いとは言えません。

なら、物価の安いアジアンタイヤの価格を

調べてみてはいかがでしょう。

始めてその価格を見た時は、そのあまりの安さに

驚きました。そしてこのタイヤ大丈夫なのかと?

私もそうでしたが、日本人の悪いクセ

安い物は、悪い物という既成概念がありました。

どの国でも厳しい安全基準を満たさなければ、

販売できないのがタイヤです。

なら安くても性能が良いタイヤがあるのでは

と思い、多くのアジアンタイヤを試乗し

感想を15年以上書いています。

アジアンタイヤ選びの参考に!

コチラから⇒アジアンタイヤで感動したタイヤ

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月19日

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年3月11日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ