20インチタイヤで、キャッツアイを踏んじゃったの?

激安タイヤのオートウェイからナンカンNS-2タイヤが届きました。

交換するタイヤはめちゃくちゃ新しいのに、クムホのECSTAです。

クムホ

キャッツアイを踏んじゃったら、バーストしたそうです。

今時キャッツアイってあるの?

バーストしたタイヤがこれ

クムホ

サイドが外側、内側バラバラです。

もちろん、ホイールにもダメージが

点検したところ、多少の歪はありましたが

亀裂はなかったので、交換しなくても大丈夫でした。

クムホ

タイヤサイズは245/35ZR20

クムホ

35偏平になると、超偏平なので

ほとんどタイヤサイドの厚みがないので

ショックをやわらげるのは無理

キャッツアイを踏んだだけで、こうなってしまいます!

18インチ以上の偏平タイヤは

走りに関して、路面に気を使いながら走行しないと

高くつから、気をつけましょう!

さてこのサイズだとメチャクチャたかいから

オートウェイさんから、激安ナンカンNS-2タイヤを調達

ナンカン

安くて、性能のいいタイヤがナンカンNS2です。

ナンカンNS-2のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

コチラも参考になると思います。

↓↓↓↓激安アジアンタイヤ入口はコチラから↓↓↓↓

アジアンタイヤ性能研究室では

右上のサイト内検索を有効に使っていただきたいと思います。

アジアンタイヤで知りたいタイヤ名を入力し

検索して見てください。

試乗テストしたアジアンタイヤは評価レビューを書いていますので

検索されるようになっています。

一般道・高速道路・首都高速を走った感想を書いています

タイヤ選び、タイヤ交換、サーキット等の

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

コチラも参考に⇒アジアンタイヤと国産タイヤの違いについての説明

更新日:2021年05月07

20インチタイヤで、キャッツアイを踏んじゃったの?でした!

 

タグ

2009年7月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:韓国製タイヤ

このページの先頭へ