ヨコハマSタイヤA048からA050にタイヤ交換

A048のSタイヤから、A050のSタイヤに交換です。

コンパウンドはMです。

Sタイヤは一般のラジアルタイヤとは違い

スリップサインがでると、ちょっと大きな石でも踏んでしまうと

バーストしてしまうので、このぐらい減ると新品に交換しないと

とても危険なので、交換です。

048

A048は路面温度が低いと、なかなか暖まらなくて

グリップ力が出てこない、ショートサーキットでも

3~4周はローリングしてようやく暖まるぐらい

最初は気をつかうので、今回はA050に変更です。

050

A050の方が、同じMタイプでも初期の発熱性が高く、

グリップ力の立ち上がりが早いので

まずは価格を見てくださいね!

ヨコハマ アドバンA050のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒アドバンA050

Sタイヤで255/40R17だと価格もメチャ高い~

と思われた方、大丈夫です。

安くてグリップするアジアンタイヤならとっても安いです。

サーキットを楽しむならアジアンハイグリップタイヤがあります。

コチラから⇒アジアンタイヤハイグリップランキング

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年07月31

ヨコハマSタイヤA048からA050にタイヤ交換でした。

タグ

2009年3月9日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ 国産Sタイヤ

このページの先頭へ