安くて評判の良い人気のMAXTREK(マックストレック)アジアンタイヤの種類と特長評価

安くて評判の良い人気のMAXTREK(マックストレック)タイヤに実際乗った感想をまとめました。

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

MAXTREK(マックストレック)は、顧客満足度第一で技術革新を続ける急成長タイヤブランドです。

世界一流タイヤ工場と並ぶ技術力を備えていて、

中国、アメリカ、ヨーロッパなどの認証も取得。

道路状況に考慮された、さまざまな特性データーを取って

設計されているのがMAXTREKタイヤです。

MAXTREKタイヤの種類

MAXTREK FORTIS T5

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

タイヤサイズ(19インチ~22インチ)

FORTIS T5

FORTIS T5(フォルティス T5)は、非対称のトレッドパターンを採用することにより、

偏摩耗を抑制するとともに静粛性を含めた

乗り心地の良さを向上させたタイヤがFORTIS T5です。

フォルティス T5のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒FORTIS T5

MAXTREK MAXIMUS M1

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

タイヤサイス(14インチ~19インチ)

MAXIMUS M1

MAXIMUS M1(マキシマス M1)は、優れたグリップ力と排水性を有し、

それに加え静粛性や乗り心地の面でも納得の性能を

体感できるタイヤがMAXIMUS M1です。

マキシマスM1のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒MAXIMUS M1

MAXTREK SIERRA S6

タイヤカテゴリー(スタンダードタイヤ)

タイヤサイズ(16インチ~21インチ)

SIERRA S6

SIERRA S6(シエラ S6)は、トレッドに細かなラグパターンと

幅の広い4本の縦溝を組み合わせることで高いグリップ力を発揮。

ドライ路面だけでなく、ウェット路面でも安定した走行が可能なタイヤが

SIERRA S6タイヤです。

シエラS6のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒SIERRA S6

MAXTREK MK700

タイヤカテゴリー(バン用タイヤ)

タイヤサイズ(14インチ~16インチ)

MK700

MK700(エムケーナナヒャク)は、

ライトトラック用に特別設計され、

転がり抵抗を低減。燃費性能を向上し、

経済性とハンドリング性能に優れたタイヤです。

MAXTREK MK700のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒MK700

MAXTREK SU810

タイヤカテゴリー(バン用タイヤ)

タイヤサイズ(13インチ)

SU810

SU810(エスユー810) は、耐摩耗性に優れるロングライフを実現。

転がり抵抗を低減させていて、燃費性能も向上。経済性に優れたタイヤです。

エスユー810のホイールセットと価格は

コチラから⇒SU810

価格が安いのに高性能なアジアンタイヤ

国産タイヤは価格が高い、そこでアジアンタイヤ選びの選択技、

まだ読んでいない方は『国産タイヤとアジアンタイヤの違い』を読んでくださいね。

国産タイヤ価格の1/3~1/4の価格で買えるアジアンタイヤがオススメです。

海外ブランドタイヤを直輸入しオンラインで販売してくれます。

コチラも参考にしてください。

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

安いランフラットタイヤはコチラからランフラットタイヤランキング

オールシーズンタイヤのラインナップはコチラからアジアンオールシーズンタイヤ

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2024年05月015

安くて評価の良い人気のMAXTREK(マックストレック)タイヤの種類と特長評価でした!