日産モコ、カーバッテリー交換!

日産モコのカーバッテリー交換です!

モコのバッテリー交換を自分でやってみたい方は参考にしていた頂きたいと思います。

モコ カーバッテリー適合⇒>>入口はコチラから<<

充電制御車なので、充電受入の良いバッテリーを選んで交換です。

カーバッテリー検査は充分バッテリーの温度を冷やしてから行わないと

正常な数値が出ません。

カーバッテリーの検査温度は、カーバッテリー温度が20°Cなので

走行直後のエンジンルームが熱い時、バッテリー温度も上がっているので

この状態で検査しても正確なバッテリー点検はできません!

nissan moco battery

さてバッテリー温度が下がり、バッテリー液の比重を計ってみると

1.27あります。

これだと比重はOKなのでバッテリーは満充電です。

比重が下がった状態(放電状態)で、バッテリーテスターで点検を

してしまうと、結果は要交換になってしまいます。

バッテリー点検の基本は、バッテリーが満充電時に点検をしなければ

正確なバッテリー点検はでありません。

これ結構知らされてないので、1年しかたっていないのに

バッテリーテスターで点検したら、要交換という結果を

見せられて、バッテリー交換をすすめられたというのは

間違いだと思ってください。

どんな高性能バッテリーでも、放電状態で点検したら

出力が出ず、要交換になるのは当たり前なんです!

さて今回のモコは、バッテリー液の比重は1.27あるので

バッテリー自体は、満充電状態です。

気温は18°Cなので、バッテリーを冷やした状態で

点検してみると、CCA(コールドクランキングアンペア)値が

156アンペアでした。

この数値だと、エンジンが掛かるギリギリの数値です。

エンジンの排気量が小さい軽自動車だから

まだエンジンが掛かりますが

この数値で1500ccクラスだったら、

完全にアウトです。

ちょっと専門用語のバッテリー説明になってしまいますが

カーバッテリーの電解液比重が1.26以上あるのに

CCA(コールドクランキングアンペア)が出ないということは

バッテリーの内部極板の抵抗が上がってる、経年劣化により

サルフェーションをおこし、内部極板の通電できる面積が減り

結果、出力が出ないというバッテリーの状態です。

 

今回のモコのカーバッテリー状態は、バッテリーの寿命と判断できます。

このままこのカーバッテリーを使い続けると

エンジンが掛からないということになってしまうので

カーバッテリーを新品に交換です。

日産モコのカーバッテリー交換

見た目にも長期間使ったカーバッテリーで、このタイプは

新車時の純正装着バッテリーです。

モコカーバッテリー

固定のバッテリーステーを外します。

moco battery

バッテリーマイナス端子を外します。

次にバッテリーのプラス端子を外します。

バッテリー端子の外す順番は間違えないでくださいね!

逆の順番でバッテリー端子を外すのは、ショートの可能性があるので

とても危険です!

端子を外したら、古いカーバッテリーを外します。

dsc_06651

あとは、逆の作業です。

新品バッテリーを載せます。

dsc_06661

プラス端子を取り付けます。

moco battery

次にマイナス端子を取り付けます。

moco battery

あとは、カーバッテリーの固定用ステーを取り付けて

モコ バッテリー交換

カーバッテリー交換作業は終了です。

今回は、バッテリーのバックアップ電源を確保しないで作業をしたので

メモリーがリセットされています。

ラジオと時計設定は、取り扱い説明書にしたがって設定してください。

取説に書いていないのが、パワーウインドウのオート設定

パワーウインドウのオート設定もリセットされているので、

コチラを参考にしてください⇒>>パワーウインドウのオート設定<<

車バッテリー激安情報です。

車のバッテリーは、ネット通販で安く買えますので、お得です。

高性能・長寿命バッテリーが、より安く買えます。

カーバッテリーの鮮度管理を徹底しているバッテリー通販があります。

車のバッテリーを買い換えるなら【激安バッテリー市場】は、

チェックしてみる価値アリだと思います。

>>激安バッテリー市場 通販ショップ入り口はコチラ<<

カーバッテリー選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年09月17日

日産モコ、カーバッテリー交換!でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月16日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:バッテリ交換

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ