NANKANG(ナンカン)NS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付

アジアンタイヤ ナンカンNS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付

20インチなので、ちょっと大変

DSC_15841.jpg

でもコルギー製のレバーレス タイヤチェンジャーなら大丈夫です。

このタイヤチェンジャー、タイヤが硬い方が

なぜか使いやすい(笑)

DSC_15851.jpg

タイヤサイズはコレ285/30R20

DSC_15861.jpg

普通のタイヤチェンジャーだと

2人掛かりでやらないと無理なサイズ

ホイール内側にもキズが付くしね。

さて、サクッと交換して

バランスを取って、取付です。

タイヤはNANKANG NS-2(スポーツタイヤ)です。

 

DSC_15871.jpg

さて、このサイズになると

たいやの偏平が凄いので

ホイールの剛性を上げるため

ホイールの肉厚があるので

超重たい~・・・・(泣)

無事取付を終えて

作業終了で~す。

オーナーさんいわく

イロイロなところを回ってきたみたい

20インチということで

断られて、ようやくたどり着きましたと!

このサイズぐらいになると

ノーマルチェンジャーだとホイールに傷をつける

リスクが高過ぎて普通断りますよ。

かなり剛性のあるタイヤチェンジャーじゃないと

タイヤチェンジャーのアームがしなってしまい

ホイールを傷つけちゃうからね

17インチのランフラットタイヤ交換が

出来るぐらいのタイヤチェンジャーの

剛性がないと無理ですね(汗)

NANKANG NS-2タイヤの試乗 性能評価レビューは⇒コチラ

ナンカンタイヤNS-2のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG NS-2

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年02月09日

NANKANG NS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付でした。

 

タグ

2015年7月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ プレミアムタイヤ

NANKANG(ナンカン)タイヤNS-2をサーキットでテスト タイヤ性能評価感想レビュー

  • NANKANG NS-2をサーキットでテスト!

アジアンタイヤの中で大人気のNANKANG NS-2タイヤ

NANKANG NS-2(スポーツタイヤ)

ns2

サーキットではどんな性能が出るのでしょう!

トレッドパターンはこんな感じです。

トレッドパターン的には回転方向性のあるスポーツタイヤですね!

でもサーキット用には作られていないけどね(笑)

車はJZA70スープラです。

ナンカンNS-2タイヤってサーキットではどうなんでしょう?

気温は12度、タイヤ的にはなかなか温まらない気温です。

ピットアウトして1周目は、車の性格を知らないと危ないのでそれなりの走りで(笑)

2周目から速度をアップしていきま~す。

3周目から全開走行スタート、コーナーを思いっきり攻めてみます。

ウ~ン、なるほど立ち上がりのグリップは結構あるんだな~、

ちょっとまだタイヤが温まっていないからリヤのグリップがでてこない!

連続20分ぐらい走ったころから一気にグリップ力が上がってきたぞ~、

オ~なかなかグリップするじゃんこのタイヤ、

30分を2本走りきりタイヤを見てみると結構溶けている、

タイヤの温度が上がるとかなりいいレベルのグリップ力がでるタイヤでした!

タイヤの正確はすごく素直で飛び抜けたところはないけど、

サーキットでも十分楽しめるタイヤですね。

ハッキリいって、価格を考えたらこのNS-2って性能高すぎです。

管理人のイメージはすっかり変わりました!

ナンカンNS-2はスポーツタイヤとしてのグリップ力はかなり高いです。

国産スポーツタイヤと比べてもまったく引けをとらない性能には驚きました。

このナンカンNS-2っていうタイヤ、かなりいいタイヤでした。

価格からしてみれば、大満足なタイヤです。

NANKANG NS-2のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG NS-2<<

値段を見たら、あまりの安さに驚きますよ!

ハイグリップタイヤなら、2016年に発売された

アジアンハイグリップタイヤがあります。

コチラから⇒アジアンタイヤハイグリップランキング

更新日:2020年02月08日

ナンカンタイヤNS-2をサーキットでテストでした!

 

タグ

2008年12月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ スポーツタイヤ

このページの先頭へ