安くて評判の良い人気のHIFLY(ハイフライ)タイヤの種類と特長評価

安くて評判の良い人気のHIFLY(ハイフライ)タイヤに実際乗った感想をまとめました。

ハイフライタイヤは、アジアンタイヤの中でもタイヤの価格が安いですが、

高性能タイヤとして日本でも認知度が上がっているタイヤメーカーです。

低価格のタイヤですが、HIFLYタイヤを実際試乗してみると

どのタイヤもかなり快適性のあるタイヤだったのには、驚きました。

安くても良いタイヤってあるんだな~って思わされました。

◆HIFLY HF201

HIFLY HF201の試乗レビューは⇒コチラ

 

HIFLY HF201のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY HF201

 

◆HIFLY HP801

HIFLY HP801の試乗レビューは⇒コチラ

HIFLY HP801のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY HP801

 

◆HIFLY HF805

HIFLY HF805の試乗レビューは⇒コチラ

HIFLY HF805のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY HF805

 

◆HIFLY HT601

HIFLY HT601の試乗レビューは⇒コチラ

 

HIFLY HT601のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY HT601

値段が安いからと言って、甘く見ないでくださいね!

試乗してみたらビックリです。

かなり高性能なタイヤでした。

日本人の悪いクセ!値段が安いと悪い商品という思い込みは

過去の考え方です!

アジアンタイヤと国産タイヤの性能差は

ここ数年で一気に縮まりました。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年09月11日

安くて評判の良い人気のHIFLY(ハイフライ)タイヤの種類と特長評価でした!

タグ

2018年6月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HIFLYタイヤ

HIFLY(ハイフライ)タイヤは大丈夫?価格が安過ぎるから不安?

HIFLY(ハイフライ)タイヤは安すぎるけど大丈夫?

HIFLY(ハイフライ)タイヤは中国工場で生産し、北米、ヨーロッパをはじめ現在世界各国で

販売されている人気タイヤ商品、それがHIFLYタイヤです。

HIFLYタイヤは、アメリカ合衆国運輸省の認定規格であるDOTをはじめ、

欧州など各国の基準、規定に合格しています。

近年日本にも、HIFLYタイヤがアメリカに拠点を置くユニコーンタイヤ社によって

日本輸入販売店の株式会社オートウェイから、販売されて人気になっているのがHIFLYタイヤです。

人気のきっかけになったのが、コンフォートタイヤのHF201

それとHF805の2種類のタイヤが大人気になり、HIFLYタイヤの認知度が一気に上がりました。

販売当初は、値段が安すぎて、このタイ大丈夫なの?という疑問があったようですが

口コミとネットで履いた方のレビューが高評価だったので、

人気が一気に上昇し、今では大人気タイヤになっています。

HIFLYタイヤの試乗タイヤ性能評価をしています。

HIFLYHF805

高速を得意とするコンフォートタイヤはコチラから⇒ HIFLY HF805

HIFLY HF201

街乗りコンフォートタイヤはコチラから⇒ HIFLY HF201

日本人の悪いクセ!価格が安過ぎるから、性能が悪いと決めつけないでください!

私も試乗テストをする前までは、安かろう悪かろうだと思ってしまいました。反省です。

特にアジアンタイヤは物価の違いで、そう感じる商品もたくさんあります。

HIFLYタイヤは、アメリカ合衆国運輸省の認定規格であるDOTをはじめ、

欧州など各国の基準、規定に合格しています。

もちろん安全基準をクリアできているので

各国の基準、規定に合格しているので、信頼性のあるタイヤがHIFLYタイヤです。

HIFLYタイヤの種類は⇒コチラから

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2020年09月15日

HIFLY(ハイフライ)タイヤは大丈夫?価格が安過ぎるから不安?についてでした!

タグ

2016年5月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:HIFLYタイヤ コンフォートタイヤ 中国製タイヤ

このページの先頭へ