イギリスのタイヤメーカーDAVANTI(ダヴァンティ)タイヤの種類

DAVANTI(ダヴァンティ)タイヤ種類

中国で生産することにより、低価格を実現していますが、生産機械と生産技術管理は、

もちろんイタリア品質で行われている、高性能タイヤです。

DAVANTI(ダヴァンティ)は、イギリスのタイヤ製造メーカーです。

専門的なエンジニアが高度な製造プロセスと走行テストにより、

安全で快適なドライブを実現するタイヤを研究・開発しています。

DXシリーズをすべて試乗しましたが、とにかく静かさは群を抜いています。

特にDX640の20インチを乗った時は、その静かさに驚きました。

20インチでも静かで乗り心地がしなやかなタイヤは初めてです。

しかもグリップもあるんですから、最新のシリカコンパウンドの性能がとてつもなく良いのでしょう。

国産タイヤでも、20インチでここまで静かで乗り心地がしなやかタイヤは乗ったことがありません。

ダヴァンティタイヤがいかに高性能なのか、思い知らされました。

DAVANTI(ダヴァンティ)タイヤの種類

DAVANTI DX240の特徴

DAVANTI DX240を試乗したタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから

DAVANTI DX240
DX240(ディーエックス240)は、ドライ&ウェットグリップに定評のある力強い走りが堪能できます。

また、静粛性に優れた静かな乗り心地です。というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(スタンダードタイヤ)
インチサイズ(13~14インチ)

DAVANTI DX240のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

DAVANTI DX390タイヤの特徴

DAVANTI DX390を試乗したタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから

DAVANTI DX390
DX390(ディーエックス390)は、排水性に優れ、雨天のハンドリングに定評があり、

非対称のトレッドデザインが熱効率と走行ノイズを最小限に抑え、快適なドライブを提供します。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。
タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)
インチサイズ(14~16インチ)

DAVANTI DX390のタイヤサイズと価格はコチラから⇒DAVANTI DX390

DAVANTI DX640タイヤの特徴

DAVANTI DX640を試乗したタイヤ性能評価レビューは⇒コチラから

DAVANTI DX640
DX640タイヤは、最先端のシリカコンパウンドを組み合わせた非対称のトレッドと

ショルダーブロックのデザインが優れたウェットグリップとトレッド摩耗の低減を可能にしました。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。
タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)
インチサイズ(16~22インチ)

DAVANTI DX640のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

DAVANTI PROTOURA SPORTの特徴

PROTURA SPORT(プロトゥ-ラスポーツ)は、原料に含まれるシリカの特殊配合技術と

最新式のトレッド設計技術を組み合わせ開発されました。そして、新シリカコンパウンドを採用し、

トレッド設計方法までこれまでの開発技術を一新。より優れたグリップ性能や操作性能、

快適な乗り心地を実現することができます。というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)
インチサイズ(17~20インチ)

DAVANTI PROTOURA SPORTのタイヤサイズと価格は⇒コチラから

DAVANTI DX740の特徴

DAVANTI DX740

DX740タイヤは、燃費効率を上げ、静かで快適なドライブを考慮したSUV向け非対称トレッドデザインです。

最適なウェット&ドライグリップを提供します。というタイヤメーカーさんのセールストークです。
タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)
インチサイズ(16~18インチ)

DAVANTI DX740のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

DAVANTI TERRATOURA A/Tの特徴

DAVANTI TERRATOURA AT
TERRATOURA A/T(テラトゥーラエーティー)は、オンロードにもオフロードにもパフォーマンスを

求めるドライバーに理想的なタイヤです。強健なブロックデザインはオフロードの限界を高め、

強化されたコンパウンドがウェットとドライ両方のハンドリング性能を高めます。

また、高い運転性と安全性、耐久性があります。というタイヤメーカーさんのセールストークです。

タイヤカテゴリー(オフロードタイヤ)
インチサイズ(15~17インチ)
DAVANTI TERRATOURA ATのチアやサイズと価格は⇒コチラから

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月20

DAVANTI(ダヴァンティ)タイヤ種類でした。

タグ

2020年4月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:DAVANTIタイヤ

激安タイヤの中で、静かで乗り心地が良いタイヤ おすすめ輸入タイヤ

激安コンフォートタイヤ選び おすすめ輸入タイヤのご紹介

輸入タイヤの中でも、値段の安い静かで乗り心地の良いタイヤがあることを

ご存知ですか?

今まで国産タイヤしか履いたことがなかったけれど

激安輸入タイヤはどうなんだろうと、思う方も多いと思います。

静かなタイヤは値段か高いのが、今までの常識でしたが

激安コンフォートタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに驚きます。

激安タイヤの中でも静かで乗り心地の良い、おすすめアジアンタイヤ

アジアンタイヤは、技術の進歩により、国産タイヤに引けをとらない

タイヤ性能になっています。しかもタイヤの値段が安いことが

最大の魅力です。

DAVANTI DX390タイヤ

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(14~16インチ)

DX390タイヤは、排水性に優れ、雨天のハンドリングに定評があり、

非対称のトレッドデザインが熱効率と走行ノイズを最小限に抑え、

快適なドライブを提供します。

DAVANTI DX390タイヤの価格とサイズは

コチラから⇒DAVANTI DX390

HIFLY HF805タイヤ

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

タイヤサイズ(15インチ~20インチ)

シリカを配合することで高速走行時でも

安定した直進性能とコーナリング性能を発揮します。

それだけでなく、高い静粛性で快適な乗り心地も提供します。

ハイフライHF805タイヤの価格とサイズは

コチラから⇒HIFLY HF805

 

ZEETEX HP2000 vfm

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

タイヤサイズ(15インチ~18インチ)

静粛性と快適性に重点を置いたトレッドパターン設計により、

快適な車内空間でロングドライブを楽しむことができます。

ジーテックスHP2000vfmのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ZEETEX HP2000vfm

 

MOMO OUTRUN M-3

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(16インチ~19インチ)

高速走行安定性に優れたハイパフォーマンスタイヤ。

左右非対称のトレッドデザインは、静粛性も高め、偏摩耗も抑制します。

MOMO OUTRAN M-3のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒MOMO OUTRAN M-3

 

NANKANG AS-1

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(12インチ~21インチ)

ウェット性能とハンドリング性能に優れたコンフォートタイヤです。

静粛性、燃費性能、耐久性、快適性にも優れています。

スポーティーな走行にも対応する運動性能も備えています。

NANKANG AS-1のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG AS-1

 

ROADSTONE CP672

タイヤカテゴリー(コンフォートタイヤ)

インチサイズ(13インチ~18インチ)

ROADSTONE CP672は、静粛性、快適性、デザイン性に優れた

ハイパフォーマンス・コンフォートタイヤです。

ROADSTONE CP672のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ROADSTONE CP672

低価格でありながら高性能なアジアンタイヤ

アジアンタイヤの性能は、もはや国産タイヤを抜いているタイヤもあったり

タイヤカテゴリー的には、まだまだのタイヤもありますが

急激にアジアンタイヤ性能が上がってきています。

しかも最大の魅力は、

国産タイヤの1/3~1/4の価格で買えてしまうところです。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月19日

静かで乗り心地の良い激安アジアンタイヤでした!

タグ

2017年10月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コンフォートタイヤ

アジアンコンフォートタイヤランキング コンフォートタイヤ性能比較

アジアンタイヤ コンフォートタイヤランキング

コンフォートタイヤは、静粛性と乗り心地を重点に作られているタイヤです。

コンフォートタイヤとは⇒『快適なタイヤ』という意味になります。

コンフォートタイヤランキングでは、タイヤ性能評価の中の静粛性乗り心地の2に重点をおき

試乗評価ランキングしています。

もちろんプレミアムコンフォートタイヤも含みます。

タイヤは低中速では静かで乗り心地が良くても、高速になると

走行ノイズが突然うるさくなるタイヤもあるので、

その点も、タイヤ試乗で高速道路でも評価しています。

それぞれのタイヤのリンクは、一般道、高速道路、首都高を試乗し性能を評価した

タイヤ性能評価にリンクしています。

コンフォートタイヤは、静かさと乗り心地を重視したタイヤです。

街乗りメインで、静かで乗り心地が良いタイヤをお望みなら、

コンフォートタイヤがオススメです。

コンフォートタイヤランキング アジアンコンフォートタイヤ性能比較!

1位 DAVANTI DX390

試乗感想レビューはコチラ⇒DAVANTI DX390

DAVANTI DX390のタイヤサイズと値段は⇒コチラから

2位 MOMO OUTRUN M3

試乗感想レビューはコチラ⇒ MOMO OUTRUN M3

MOMO OUTRUN M-3

MOMO OUTRUN M3のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

3位 NANKANG RX615

試乗感想レビューはコチラ⇒ NANKANG RX615

NANKANG RX615のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

位 HIFLY HF805

試乗感想レビューはコチラ⇒ HIFLY HF805

hiflyhf805

HIFLY HF805のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

5位 NANKANG AS-1

試乗感想レビューはコチラ⇒ NANKANG AS-1
nankangas1

NANKANG AS-1のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

6位 RADAR Dimax R8+

試乗感想レビューはコチラ⇒ RADAR Dimax R8+

RADAR Dimax R8+

RADAR Dimax R8+のタイヤサイズと価格は⇒コチラから

静粛性と乗り心地に重点をおいたコンフォートタイヤの試乗評価ランキングです。

それぞれのコンフォートタイヤは、あくまでも新品時に試乗した時のタイヤ性能比較です。

激安タイヤならオートウェイ

ここでタイヤの価格を見てください。

始めての方は、あまりの値段の安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2021年10月17

公開日:2016年05月11日

アジアン コンフォートタイヤ性能ランキング!アジアン コンフォートタイヤ性能比較でした。

 

タグ

2016年5月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コンフォートタイヤ タイヤランキング

このページの先頭へ