NANKANGタイヤ ATR SPORTタイヤ 特選輸入ブランドタイヤランキング

特選輸入タイヤランキング

アジアンタイヤの中で、高品質でかつ低価格で買える人気ブランド

NANAKNG(ナンカン)タイヤと

ATR RADIAL(エーティーアールラジアル)ブランドの中でもっとも人気な

ATR SPORT(エーティーアールスポーツ)タイヤのインチ別人気ランキングです。

NANKANGタイヤはタイヤの種類とサイズバリエーションが豊富で

しかも高性能でありながら、低価格を実現している人気タイヤメーカーです。

ATR RADIALタイヤの中でもっとも人気なのがATR SPORTタイヤ、

17インチ以上のタイヤサイズが特に人気で、低価格でありながら、

グリップ性能が高い特徴があることが支持されています。

輸入ブランドタイヤランキングは

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

NANKANGタイヤ ATR SPORTタイヤ 特選輸入ブランドタイヤランキングでした。

タグ

2017年3月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ATR SPORTタイヤ NANKANGタイヤ タイヤランキング

NANKANG SP-7 ナンカンSP-7 タイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

NANKANG SP-7 ナンカンSP-7 タイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

sp7

NANKANG SP-7 ナンカンSP-7(エスピーセブン)は、

静粛性とウェット性能に優れた都市型SUV用オンロードタイヤ。

タイヤカテゴリーはスタンダードタイヤに位置します。

NANKANG SP-7のタイヤ性能・評価・レビュー

ps7

トレッドパターンを見ると、チョット珍しいパターンをしているなと言うのが、見た目の印象です。

中央部のトレッドパターンが曲線を使ったパターンは滅多に見ませんね!

DSC_0094[1]

試乗してみると、結構静かなのにはビックリ

街乗りの道路の継ぎ目を超える時も静かです。

コーナーは腰砕け感もなく、横剛性もありますね。

首都高に入ると、これ結構いい感じ

スタンダードタイヤだから、コーナーが弱いんだろうな~

なんて思っていたら、横剛性の高さはかなりいいレベルです。

切り初めのSUV特有のグニャリ感もなく曲がっていきます。

このレベルだと、スタンダードタイヤではなくコンフォートタイヤと言っても、不満はでない感じのレベルですね。

価格が安いから、チョット甘く見ていました。

まさか、ナンカンタイヤのSUVタイヤのレベルが

ここまで高くなっていたとは、驚きです。

スタンダードタイヤでこのレベルとなると

これは早急にナンカンタイヤから出ている

他のSUVタイヤの性能を調べないとね。

NANKANG SP-7のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ NANKANG SP-7

NANKANG SP-7のタイヤ性能・評価・レビューでした。

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

 

タグ

2016年4月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:台湾製タイヤ SUVスタンダードタイヤ

NANKANG XR611 ナンカンXR611 タイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

NANKANG XR611 ナンカンXR611 タイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

XR611

ナンカンXR611 タイヤ性能・評価・レビュー

XR611(エックスアールロクイチイチ)は、ハンドリング性能、静粛性、ウェット性能に優れたコンフォートタイヤ!

4本のストレートラインが排水性を高め、高品質ラバーコンパウンドによりノイズを抑えた高い静粛性能と快適性能、

安定したグリップ力を発揮するタイヤです。

NANKANG XR611に試乗してみました。

車はセレナ、ミニバンなのでどうなのかな~

ほォ~なるほどなるほど、街乗りで一番感じたのが、静かさと乗り心地です。

なんだか、性格が国産タイヤのアレに似ているなァ~!

静かさはチョット負けるけど、なんだか性格はそっくり

となると首都高に入って、速度を上げてみると

う~ん、チョット、高速安定性が少ないかな

タイヤの横剛性がミニバンには足りない感じです。

ミニバンなのでエアー圧をかなり高めにしておいたんだけどね!

どちらかと言うと、コンパクトカーや軽自動車向けのタイヤかな?

でも静かさはかなりいいレベルです。

さてコーナーに入ると、う~ん、これも横剛性が足りません。

コーナー入口と出口で気を使います。

さらに速度を上げてコーナーに入ると

腰砕け感が出るね、何度か試したけど

スプリングの腰砕けじゃなくてタイヤの腰砕けです。

どちらかと言うと、荷重負けをして、グニャリ感が出てしまう感じを一番受けます。

全体的に、柔らかすぎという感想ですね!メーカーが言っているハンドリング性能はイマイチです。

ちょっと、高速向きではないし、ミニバンにはオススメできないかな

どちらかと言うと、軽量な車のコンパクトカーや軽自動車で

街乗りを静かで乗り心地がいいタイヤを探している方に

向いているタイヤです。

そしてナンカンXR611って乗った感じのタイヤ性格はダンロップのルマンにそっくりで

高速限界グリップも似てましたよ(笑)

NANKANG XR611のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ ナンカンXR611

NANKANG XR611 ナンカンXR611 タイヤ性能・評価・感想・比較・レビューでした。

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

 

タグ

2016年4月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:コンフォートタイヤ 台湾製タイヤ

NANKANG(ナンカン)NS-2Rが来たので、ホイールにセットしました。

NANKANG NS-2Rタイヤが来たので

さっそく、101レビン号にセットしてみました。

ディレッツァDZ101を外して

DSC_0003
ナンカンNS-2Rを組みます。
しか~し・・・
サイドがメチャクチャ硬い~
これSタイヤ並の硬さです。

DSC_0004
なんだか、イイ感じ
DSC_0005
これだけサイドが硬いと
サーキットではエアーを下げられるってことになります。
DSC_0006
トレッド剛性もありそうですね。
期待大です。
DSC_0008
バランスもイイね!
DSC_0009
ということで、101レビン号に履かせて
DSC_0014

作業終了で~す。

DSC_0016
さて、ナンカンNS-2R

どんな性能を見せてくれるか、楽しみです。

車が弟の車なので、一般公道のレビューをすぐにしますね!

試乗テストに行ってきました。

AE101レビンで一般道、高速道路、首都高

タイヤ試乗評価レビューは⇒コチラ

ナンカンNS-2Rのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>ナンカンNS-2R

商品リンク

サイズも豊富ですよ!

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

NANKANG(ナンカン)NS-2Rが来たので、ホイールにセットしました。

 

タグ

2015年7月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ ハイグリップタイヤ

NANKANG NS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付

アジアンタイヤ ナンカンNS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付

20インチなので、ちょっと大変

DSC_15841.jpg

でもコルギー製のレバーレス タイヤチェンジャーなら大丈夫です。

このタイヤチェンジャー、タイヤが硬い方が

なぜか使いやすい(笑)

DSC_15851.jpg

タイヤサイズはコレ285/30R20

DSC_15861.jpg

普通のタイヤチェンジャーだと

2人掛かりでやらないと無理なサイズ

ホイール内側にもキズが付くしね。

さて、サクッと交換して

バランスを取って、取付です。

タイヤはNANKANG NS-2(スポーツタイヤ)です。

 

DSC_15871.jpg

さて、このサイズになると

たいやの偏平が凄いので

ホイールの剛性を上げるため

ホイールの肉厚があるので

超重たい~・・・・(泣)

無事取付を終えて

作業終了で~す。

オーナーさんいわく

イロイロなところを回ってきたみたい

20インチということで

断られて、ようやくたどり着きましたと!

このサイズぐらいになると

ノーマルチェンジャーだとホイールに傷をつける

リスクが高過ぎて普通断りますよ。

かなり剛性のあるタイヤチェンジャーじゃないと

タイヤチェンジャーのアームがしなってしまい

ホイールを傷つけちゃうからね

17インチのランフラットタイヤ交換が

出来るぐらいのタイヤチェンジャーの

剛性がないと無理ですね(汗)

NANKANG NS-2タイヤの試乗 性能評価レビューは⇒コチラ

ナンカンタイヤNS-2のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>NANKANG NS-2

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

NANKANG NS-2 20インチタイヤ ジャガーXKクーペに取付でした。

 

タグ

2015年7月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ プレミアムタイヤ

このページの先頭へ