久々に見るね!ここまでのバーストタイヤ

ここまで来ると怖いです!ここまでのバーストタイヤ

このバーストパターンは高速道路上ですね!

1.jpg

タイヤはバン用ラジアルだから

バーストすると一気にバラバラです。

2.jpg

このようになるのは、荷物の積み過ぎで

しかもタイヤのエアー圧が低く、荷重にタイヤが

耐えられない状態で、高速道路を走ると

タイヤ接地面の後ろ側が、元の円形に戻らず

変形しっぱなしで走ることにより

タイヤ自体に熱が発生し、高温になり過ぎて

ゴムの限界温度を超えると、このようにバラバラになります。

タイヤって路面と接触している大切なパーツです。

走る、曲がる、止まるはすべてこのタイヤを通してなんです。

タイヤの点検は、まめにしましょうね。

このオーナーさんは事故がなくてなによりでしたが

一つ間違えば、事故に繋がるので。

車の荷重を支えているのは、

タイヤ内に入っている、空気量なので

荷物を多く積んだ時は、タイヤの空気量を多くしないと

このようなことがおきます。

もちろん、空気量を多くするということは

空気圧が上がるということです!

コチラも参考に!

私もアジアンタイヤの価格を始めて見た時は、あまりの安さにビックリしました。

きっとアジアンタイヤの値段を見たら、その安さに驚きます!

↓↓↓↓激安アジアンタイヤ入口はコチラから↓↓↓↓ 

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

更新日:2021年04月14日

久々に見るね!ここまでのバーストタイヤでした

タグ

2012年11月29日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他 国産タイヤ

JZA70スープラのバーストしたSタイヤ

70スープラのバーストしたSタイヤを交換

前回の耐久走行会で、

70スープラでバーストしたSタイヤを組み変えます。

ウ~ン耐久走行会だと3回まで持ちませんでした。

S

m

ここが一気にバーストしたところ

バースト

高速コーナーじゃなくて良かったです

さて次回、コンパウンドはグリップは落ちるけど長持ちする

コンパウンドのMHにしま~す。

MH

これ低温では全然グリップしないから、念入りにタイヤを温めないと

タイヤの温度管理が面倒なコンパウンドです。

また、午前中は一般ラジアルで、午後Sタイヤにしよ~と

何しろSタイヤは値段が高いので

70スープラだとSタイヤ4本で福沢さん15枚必要なんですよね

高すぎる~(泣)

YOKOHAMA ADVAN A048タイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>YOKOHAMA ADVAN A048

早くアジアンタイヤで安いSタイヤ出ないかな~

な~んて思っている私でした。

アジアンタイヤからでもSタイヤに匹敵するタイヤがあります

その値段の安さに驚きますよ。

コチラから⇒NANKANG NS-2R

タイムアタックなら⇒NANKANG AR-1

更新日:2021年04月14

70スープラのバーストしたSタイヤでした!

タグ

2009年4月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:サーキットタイヤ 国産Sタイヤ

このページの先頭へ