AUTO WAY(オートウェイ)激安タイヤ通販の評判と感想口コミ

激安タイヤ通販のAUTO WAY(オートウェイ)を知ったのが2006年です

アジアンタイヤの値段を初めて見た時は、あまりの安さに驚きました。

初めは、こんなに値段が安くて、アジアンタイヤの性能は大丈夫なのかと思いました。

でもいざアジアンタイヤを履いて、試してみるとアジアンタイヤの性能の高さに驚きました。

皆さんは新品のタイヤを購入するとき、どうやって選んでいますか?

ほとんどの方は、近所のガソリンスタンドさん、タイヤ屋量販店さんやカー用品店に行って値段を見て、

そのまま選んでタイヤ交換をするのが一般的だと思います。

でも実際そのタイヤは、本当に安いのか?ということを疑問に思ったことはありませんか?

おそらく買う時は、その値段が相場なのだから仕方なく買っているのではないでしょうか。

このタイヤのキャンペーンをやっているので、これがお得ですよと勧められ買っているのが、一般的なタイヤの買い方だと思います。

私は車関係の仕事が長いので経験上、皆さんがタイヤを選ぶとき『価格が安い』を最優先でタイヤを選ぶ方が、ほとんどだということを知っています。

タイヤ性能なんて、分からないからというのが、本当のところではないでしょうか?

ならば安全でそれなりに使えるタイヤであれば、安く済ませたいと思うのが当然だと思います。

外交摩擦、外交戦争と言われる時代で、原油価格の高騰でタイヤの値段も徐々に上がってきています。

それにより激安タイヤ通販や激安輸入タイヤに注目が集まり、人気になっています。

激安タイヤのオートウェイが大人気の秘密は

流通にあります。今までの日本の流通は、タイヤメーカーさんから各地域の

1次問屋、2次問屋にタイヤを移動し、そこから店舗にタイヤが運ばれ販売していたのですが

これだと、中間マージンと人件費が掛かるため、タイヤ価格が高くなってしまいます。

それを今まで私たちは、買っていたのです。

オートウェイは、その流通方式を一切やめ、

巨大倉庫に海外の選び抜いた高性能タイヤだけを、

大量仕入れして、問屋を通さないことで、

中間マージンと人件費のコストカットをすることで、

直接タイヤをネット通販という販売をしているため、

激安タイヤ価格を実現しています。

ですから、今までの価格の半分以下でタイヤを履き替えた、

前回より数万円安く、新品タイヤが買えた等の口コミが現実のものになっています。

ならタイヤネット通販で安く買えるなら、どこでも良いのか?

違います。

気を付けなければならないのが、悪質通販業者がいるということです。

タイヤの主成分はゴムなので、時間が経つと劣化します。

一番重要なのがタイヤの保管状況の管理体制です。

この差により、同じタイヤであっても、タイヤ性能品質に差が出てしまいます。

すなわち長期在庫になっている通販は、在庫回転率が悪いので

新品でも、古いタイヤを買うことになってしまいます。

コレを避けるには、人気で売れている通販で買うのが一番です。

そこで私がおすすめなのが、激安タイヤ通販大手のAUTO WAY(オートウェイ)

私がオートウェイを知った2006年、それからあらゆるアジアンタイヤを履いて

タイヤ性能テストもし、サーキットテストもして来ました。

これからも激安アジアンタイヤを試乗しテストしていきます。

そしてアジアンタイヤを実際履いて試したタイヤ性能の感想を書いているのが

このアジアンタイヤ性能研究室です。

オートウェイさんは、選び抜いた輸入タイヤを安く仕入れ、

しかも徹底した商品管理で安心して買うことができる、激安タイヤ通販です。

きっとアジアンタイヤの値段を見たら、その安さに驚きます!

↓↓↓↓激安アジアンタイヤ入口はコチラから↓↓↓↓ 

アジアンタイヤ性能研究室では

右上のアクセスカウンターの下の

サイト内検索を有効に使っていただきたいと思います。

アジアンタイヤで知りたいタイヤ名を入力し

検索して見てください。

試乗テストしたアジアンタイヤは感想評価レビューを書いていますので

検索されるようになっています。

一般道、高速道路、首都高速を走った感想を書いています

タイヤ選び、タイヤ交換、サーキット等の

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2019年06月07日

AUTO WAY(オートウェイ)激安タイヤ通販の評判と感想口コミでした。

 

 

タグ

2018年9月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:オートウェイ

70スープラでピンソタイヤPS-91タイヤ性能評価感想レビュー

ピンソタイヤPS-91タイヤの性能評価感想レビュー

ピンソタイヤのPS-91のタイヤ性能は?

サーキットを走ってみましたが

このピンソタイヤ PS-91はサーキットでもイケちゃいます。

フロントにPS-91

PS91

リヤにフェデラル595RSという組み合わせで

走ってきました。

595RS

ピンソタイヤPS-91は切り初めにブロックヨレがありますが

横剛性は充分、S字の切り返しも国産グリップタイヤ並に

グリップしてくれます。

驚いたのは、縦のグリップにも優れているところです。

上りの130キロからのブレーキングでタイヤをロックさせ

ブレーキを抜いていくと、リヤに履いているフェデラル595RSの方が

悲鳴を上げ続けている状態です。

何度やっても同じ結果でした。

91

ピンソタイヤPS-91、摩耗は早いですがブロック飛びもなく

溶けてくるとグリップ力は上がっていきます。

これとてもいい感じです。

値段からしてみれば、大満足の高性能タイヤでした。

さて、走行し続けると、フェデラル595RSのグリップがダウン

なぜかフェデラル595RSって、溶けてくるとグリップダウンするんですよね。

そのため、走れば走るほどコーナーがカウンターだらけになっちゃって

タイムダウンでした。

ピンソタイヤPS-91で255/40R17が出ていれば良かったんだけど

発売されていなかったので!

ピンソタイヤPS-91のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ ピンソタイヤPS-91

70

アジアンタイヤからグリップタイヤのカテゴリーに入る

グリップ性能のタイヤが発売されました。

価格が安くても、グリップするタイヤが買える時代です。

コチラから⇒アジアンタイヤ・ハイグリップタイヤランキング

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2019年06月16日

70スープラでピンソタイヤPS-91タイヤ性能評価感想レビュー!でした

タグ

2015年7月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア製タイヤ スポーツタイヤ

ピレリータイヤの持ち込みが ~この頃多いね?

ピレリータイヤの持ち込みが ~多いね

この頃、増えてきたな~?

といっても、P4、P6、P7じゃなくて

P-ZEROなんだよな~

ピレリー

P-ZEROと聞くと、もの凄い値段が高いタイヤのイメージがあったけど

今の時代だと、安く手に入るようになったのかな?

さて、タイヤを外して

ピレリー

P-ZEROを組みます。

ピレリー

エアーを入れるとサイドに茶色い粉のようなものが

これ、タイヤのゴムに入っている、紫外線保護剤です。

ほとんどのタイヤもそうだけど

日光に当たっていると、茶色くなるよね。

これ、正常なんだよ!

もちろん紫外線保護剤が入っていないタイヤは

茶色くならないけどね!

茶色になった部分に

タイヤワックスを塗ると目立たなくなりますよ!

激安プレミアムタイヤなら

コチラから⇒アジアン プレミアムタイヤランキング

更新日:2019年06月16日

ピレリータイヤの持ち込みが ~多いねでした!

タグ

2015年7月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:イタリア製タイヤ スポーツタイヤ

安くてグリップ力もあるATR SPORTタイヤが進化 ATR SPORT2に?

安くてグリップ力もあるATR SPORTタイヤ

知人がそのATR SPORTタイヤを組んでくれ~って

持ち込んできました。

ATR

ATR SPORTタイヤは、黒70もサーキットで試しましたが

サーキットでも十分楽しめるタイヤだし

長時間走行してもブロック飛びもなく

安全に走れたので、評価は高いタイヤです。

グリップタイヤまでのグリップ力はないけど

スポーツタイヤとしてはTOPクラスのグリップ力でした。

そしてなんといっても驚きなのは

ATR SPORTタイヤの最大の魅力は低価格であることですね。

ビックリプライスで、ここまでの性能は

国産タイヤでは有りえません。

サーキットの消耗品で一番お金がかかるのが

タイヤですよね。

そこでアジアンタイヤが激安なのでとても助かります。

ATR SPORTは安くてグリップ力もあるタイヤです。

ATR SPORTの試乗評価レビューは⇒コチラ

ATR

コチラから⇒ATR SPORT

今ではATR SPORTに進化したのかなと思ったら

違いましたATR SPORTと併売していくみたいです。

ATR SPORT2の試乗評価レビューは⇒コチラ

atr2

ATR SPORT2のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ ATR SPORT2

もっとハイグリップタイヤが欲しい方は

快適性は全くありませんがグリップオンリーのタイヤがあります。

コチラから⇒アジアンハイグリップタイヤランキング

更新日:2019年06月16日

安くてグリップ力もあるATR SPORTタイヤでした!

タグ

2015年7月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:インドネシア製タイヤ スポーツタイヤ

ポテンザRE11からネオバAD08にタイヤ交換

ポテンザのRE11からネオバAD08にタイヤ交換です。

これも70スープラですが

サーキット仲間の70スープラです。

RE11を履いて、サーキットを走っちゃったので・・・

RE11履いたのか~このタイヤで

15分以上連続で走っちゃダメだよ~

15分走ったらピットインして、タイヤを冷やし

それを繰り返さないと、悲しいお知らせになりますよ!

って言っておいたのに・・・・

楽しくて連続走行30分以上ガンガンしちゃったみたい(汗)

やっちゃったのかァ~

1

まあサーキットを走ると楽しくて、時間忘れちゃうんだよね!

3

しか~し・・・悲しいお知らせになっちゃったじゃん(汗)

2

RE11はある温度に到達して、その温度以上の熱が

加わると、ちぎれるんだよね。

ブロック飛びっていうやつがおきる。

だから15分サーキット走行をしたら

タイヤ冷やしてねって、言っておいたんだけど

フリー走行だと、時間制限がないから

走っちゃうよね!

ということで、今回はネオバをチョイスしました。

2

これなら、30分程度なら全然平気

ブロック飛びはないから、思いっきり楽しんでね!

ADVAN NEOVA AD08Rのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NEOVA AD08R

安くてハイグリップなアジアンタイヤが実はあるんです。

私も履いている、お気に入りハイグリップタイヤ

コチラから⇒NANKANG NS-2R

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2019年06月16日

ポテンザのRE11からネオバAD08にタイヤ交換でした!

 

タグ

2015年7月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ ヨコハマタイヤ 国産タイヤ

このページの先頭へ