イメージ画像

最新情報

2018年12月6日アジアンタイヤ
アジアンタイヤの特徴とメリット、デメリット!
2018年12月5日サーキット
サーキットラップタイムを縮めるにはタイヤのグリップを上げることなんです。
2018年11月26日タイヤ基礎知識
パンクしていないのに車のタイヤの空気圧が自然と下がるのはナゼ?
2018年11月21日タイヤ基礎知識
タイヤの慣らし運転って、どういう運転なの?
2018年11月20日NANKANGタイヤ
新品のNANKANG NS-2Rが来ました。70スープラのリヤタイヤがかなり減っていたので!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

車を暖気して乗り込むと、タイヤ空気圧モニターから警告音が、タイヤパンクしたかな

70スープラ、暖気が終わり車に乗り込んだら

タイヤの空気圧モニターから警告音が

左リヤの空気圧が下がってる~

空気圧が180Kpa以下になると

警告音が鳴るように設定してあるので

空気圧モニターを見てみると178Kpa

これはパンクですね(汗)

空気圧モニターって、こういう時便利ですね!

普段なら絶対に気づかないと思います。

昨日、リヤタイヤのNANKANG NS-2Rを注文しておいたので

タイミングが良かったです。

タイヤが来たら即交換します。

続きはコチラから⇒新品のNANKANG NS-2Rが来ました。

 

 

タグ

2018年11月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

ZEETEX(ジーテックス)冬タイヤの特徴と種類

ZEETEXスタッドレスタイヤの特徴と種類

ZEETEX WP1000(スタッドレスタイヤ)

ZEETEX WP1000スタッドレスタイヤの特徴

ZEETEX WP1000(ジーテックス ダブルピー1000)は、

トレッドの内側とショルダーブロックの傾斜したエッジで氷雪を外側へ掃出す効果があり、

各ブロックに配置したジグザグのサイプがグリップ力を高めます。

また、特徴のある波型のセンターリブが安定したステアリング操作を可能にします。

インチサイズ(13インチ~16インチ)

ジーテックスWP1000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ZEETEX WP1000

 

ZEETEX WH1000(スタッドレスタイヤ)

ZEETEX WH1000スタッドレスタイヤの特徴

ZEETEX WH1000(ジーテックス WH1000)は、

冬期の厳しい条件でもグリップ力とハンドリング性能を発揮するトレッドデザインです。

ジグザグとストレートで組合されたセンターブロック・リブが、安定した走行を可能にし、

雪上のトラクションとブレーキ性能を向上します

インチサイズ(16インチ~19インチ)

ジーテックスWH1000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ZEETEX WH1000

 

ZEETEX WQ1000(スタッドレスタイヤ)

ZEETEX WQ1000スタッドレスタイヤの特徴

ZEETEX WQ1000(ジーテックス ダブルキュー1000)は、

V字型単一方向性のトレッド設計にり、優れた排水性を発揮します。

また、ショルダー側のブロックの縁に設けられた階段状のエッヂが雪をガッチリ捉え、

ジグザグのサイプを備えたセンターのリブとブロックが、氷や雪の滑りを防ぎ、

安定した制動性能を発揮します。

インチサイズ(16インチ~18インチ)

ジーテックス WQ1000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ZEETEX WQ1000

 

ZEETEX WV1000(バン用スタッドレス)

ZEETEX WV1000スタッドレスタイヤの特徴

ZEETEX WV1000(ジーテックス ダブルブイ1000)は、

ショルダーの方形ブロックが、氷雪上でトラクションに有効な接地面積を確保し、

センターのユニークなブロック構成が、グリップ性能を向上します。

また、広めでカギ状の縦溝と横溝がトラクションし、氷や雪を効果的に吹き飛ばします。

インチサイズ(16インチ)

WV1000のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ZEETEX WV1000

 

ZEETEX WH1000SUV(スタッドレスタイヤ)

ZEETEX WH1000SUVスタッドレスの特徴

ZEETEX WH1000SUV(ジーテックス ダブリューエッチ1000 エスユーブイ)は、

冬期の厳しい条件でもグリップ力とハンドリング性能を発揮するトレッドデザインです。

ジグザグとストレートで組合されたセンターブロック・リブが、

安定した走行を可能にし、雪上のトラクションとブレーキ性能を向上します。

インチサイズ(16インチ~18インチ)

ジーテックスWH1000SUVのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ZEETEX WH1000SUV

激安アジアンスタッドレスタイヤ&ホールセット特集⇒コチラから

ZEETEXスタッドレスタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

ZEETEX冬タイヤの特徴と種類でした!

タグ

2018年11月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ZEETEXタイヤ スタッドレスタイヤ

値段が安いサーキットタイヤ探し!安いハイグリップタイヤはあるんです!

値段が安いサーキットタイヤはないのか?

サーキットを走る方ならタイヤ選びの中でもタイヤの値段は気になりますよね!

そこで安いハイグリップタイヤを探してみました。

もちろんサーキットで試したハイグリップタイヤです。

サーキット専用ではありませんので、一般公道の走行もOKのサーキットタイヤです。

サーキット専用のSタイヤのように、タイヤ温度管理をしっかりしないとグリップが出ないタイヤではなく

低温からでもある程度のグリップ力があるので、公道でも安心して使えます。

ですが、グリップオンリーのハイグリップタイヤなので

乗り心地やロードノイズと言った快適性は全くありません。

うるさいし乗り心地も悪いタイヤです。

快適性もという方にはオススメできないタイヤです。

快適性なんかいらない、値段が安くてグリップオンリーのハイグリップタイヤが欲しい方には

最適です。

NANKANG AR-1

タイムアタックには最高のハイグリップタイヤです。

国産ハイグリップタイヤの半額ぐらいなのでチョット高いですが

グリップは凄いです。Sタイヤ並のタイムが出てしまいました。

ただし、減りはSタイヤ並に早いです。

1日フリー走行してしまうと、スリップサインが出てしまいました。

強烈なグリップ力を持つタイヤはコチラ⇒NANKANG AR-1

AR-1

 

NANKANG NS-2R

おすすめハイグリップタイヤです。

私も70スープラサーキット仕様に履かせています。

リピートは3回目です。値段が安いので思いっきり走れます。

サイズラインナップも豊富です。

試乗感想レビューはコチラ⇒NANKANG NS-2R

NS-2R

 

ATR-K SPORT

試乗感想レビューはコチラ⇒ATR-K SPORT

 

 

ATR SPORT 123S

試乗感想レビューはコチラ⇒ATR SPORT 123S

アジアンタイヤのハイグリップタイヤ

Sタイヤ(セミスリックタイヤ)並みのグリップ力を

持っていますが、Sタイヤは一般ラジアルタイヤとは、グリップの理論が異なります。

狭い温度域によって、グリップ力を発揮する

特殊なコンパウンドを使っているのがSタイヤ

さらにサーキットでのタイム短縮のみを狙っているタイヤなので

Sタイヤは極力タイヤ自体を軽く作ってあります。

一般道で使用するには、かなり気を使わなければならないタイヤがS(セミスリック)タイヤです。

安いアジアンタイヤから選び抜いたハイグリップタイヤは

一般道からサーキットまで使えるハイグリップタイヤです!

タイヤは摩耗してくると、一般道でチョット大きな石を踏むだけで

パンクしたりしてしまいます。でもアジアンタイヤのハイグリップタイヤは

一般公道でも使用できる強度を持っていますので、ご安心ください。

安全マージンも充分計算しつくされたハイグリップタイヤなので

一般道でも気をつかわなくて済みます。

サーキットタイヤ選びの参考にして頂けたらうれしいです。

安いサーキットタイヤ探しでした!

タグ

2018年10月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ サーキットタイヤ

値段が安いアジアンタイヤ!でも高性能タイヤがあるんです。

国産タイヤは値段が高い、そこでアジアンタイヤ選びの選択技があります。

今までたくさんのアジアンタイヤを試乗テストして来ました。

ウエットグリップは、まだ国産タイヤには遅れをとっていますが

ドライグリップや静粛性は、かなり高性能になっているのがアジアンタイヤです。

超円高時代、日本のタイヤメーカーは危機感から、アジア諸国の有力なタイヤメーカーと

業務提携したことにより、アジアンタイヤの性能は一気に高性能になりました。

人件費が安いこともあり、日本に入って来るアジアンタイヤは

国産タイヤ価格の1/3~1/4の価格で買えてしまうという激安価格です。

私はアジアンタイヤを実際に試乗し、アジアンタイヤ性能の感想も書いています。

各タイヤカテゴリー別のタイヤランキングを作りましたので

参考にして頂けたらうれしいです。

アジアンタイヤランキング

贅沢な高性能タイヤならコチラ⇒ プレミアムタイヤランキング

静かさ乗り心地を重視するならコチラ⇒コンフォートタイヤランキング

グリップ力欲しいならコチラ⇒スポーツタイヤランキング

快適性無視、圧倒的なグリップ力ならコチラ⇒ハイグリップタイヤランキング

ミニバンをもっと快適に⇒ミニバンタイヤランキング

大口径でも高性能しかも低価格⇒SUVタイヤランキング

ECOタイヤを選ぶならコチラ⇒ECOタイヤランキング

軽自動車も種類が豊富コチラから⇒軽自動車タイヤランキング

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

値段が安いアジアンタイヤ!でも高性能タイヤがあるんです。でした!

タグ

2018年10月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:タイヤランキング

値段が安いスポーツタイヤ探し!安くてグリップが良いスポーツタイヤ

値段が安くてグリップが良いスポーツタイヤを探してみました。

値段が安いスポーツタイヤならアジアンタイヤが種類も豊富です。

国産スポーツタイヤような高価ではありません。

値段が安いスポーツタイヤと言っても、

国産スポーツタイヤに引けを取らないグリップがあります。

始めて安いスポーツタイヤを、サーキットに持込み

サーキット走行をしてみると、激安タイヤなのに、

こんなにもグリップするのか~って驚きを隠せませんでした。

サーキットではグリップ力がタイムにハッキリ出ます。

まさか国産スポーツタイヤの同等タイムで周回できるとは思っても見ませんでした。

国産スポーツタイヤの悩みどころが値段が高いところではないでしょうか!

値段が安いアジアンスポーツタイヤなら、国産スポーツタイヤ価格の

1/3~1/4の価格で買えてしまうんですから、人気がでるのも分かります。

グリップが同等なら、値段の安いスポーツタイヤを選ぶのではないでしょうか。

値段が安くても充分楽しめるスポーツタイヤがあることを知ることができました。

タイヤ性能は、カタログでは分かりません。

タイヤを履いてみて、走らなければ実際のタイヤ性能は分からないということです。

これから紹介するタイヤは、私が実際安いスポーツタイヤに乗って

スポーツタイヤ性能が良かったタイヤを紹介します。

それぞれ値段の安いスポーツタイヤの性能レビューは、今まで試乗テストをし

一般道、高速道路、首都高でのタイヤ試乗性能評価にリンクしています。

さらにアジアンスポーツタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに驚きますよ。

アジアンタイヤ 値段の安いスポーツタイヤ性能比較

Pinso Tyres PS-91

ピンソタイヤの試乗感想レビューはコチラ⇒Pinso Tyres PS-91

Pinso Tyres PS-91のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ピンソタイヤPS-91

 

ATR SPORT

ATR スポーツタイヤの試乗感想レビューはコチラ⇒ATR SPORT

ATR SPORTのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR SPORT

 

NANKANG NS-

ナンカンタイヤの試乗感想レビューはコチラ⇒NANKANG NS-2

NANKANG NS-2のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2

 

ATR SPORT2

ATR スポーツ2タイヤの試乗感想レビューはコチラ⇒ATR SPORT2

ATR SPORT2のタイヤサイズと価格は

コチラからATR SPORT2

新たなアジアンスポーツタイヤが発売されたら、試乗テストをし

タイヤ性能のレビューをしていきます。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

値段が安いスポーツタイヤ探し!安くてグリップが良いスポーツタイヤでした。

タグ

2018年10月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スポーツタイヤ

このページの先頭へ