ランフラットタイヤ ポテンザS001RFT225/45R17

ランフラットタイヤ ポテンザS001RFT 225/45R17

ランフラットタイヤも増えてきたけど

ランフラットのタイヤ交換は、めちゃ大変

普通のタイヤチェンジャーだとビートがなかなか落ちません。

でもコルギ―製のレバーレスタイヤチェンジャーだと

普通に外せて、組めるんだよね。

コルギ―製のタイヤチェンジャーでのタイヤ交換は

何度も写真をアップしているので

今回はパスしますね!

組み終わって、バランスを取って

S001RFT

おっと、ラベルに定価が入っています。

S001RFT 2

ランフラットタイヤって、メチャ高いですね(驚)

ランフラットタイヤって、パンクして空気が抜けても

ある程度の距離を、タイヤの内部構造を壊しながら

走れるタイヤなので、パンク修理は不可なんです。

パンクしたら必ずタイヤ交換になっちゃいます(泣)

新品 ブリヂストン ポテンザ S001 RFT 225/45RF17 91W ランフラット BRIDGESTONE POTENZA S001 RFT 225/45R17 225/45-17 夏タイヤ ※ホイールは付属いたしません。

価格:27,100円
(2016/6/16 14:10時点)

アジアンタイヤもランフラットタイヤが発売されています。

しかも価格が安いところが最大の魅力です。

アジアンランフラットタイヤのサイズと価格は

コチラから⇒ランフラットタイヤ

ランフラットタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

ランフラットタイヤ ポテンザS001RFTでした。

タグ

2016年4月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ランフラットタイヤ 国産Sタイヤ

ホンダS800のSタイヤを交換したけど?

ホンダS800のSタイヤを交換したけど

まだ使えるんだけどなァ~

S

でも、外したタイヤを見るとかなりサーキットを走り慣れている

タイヤの溶け方をしているのが分かります。

S800の軽量ボディ―でここまでタイヤを溶かす走りができるとは

このドライバーさん、ただ者ではなさそうです。

オーナーさんに話を聞くと

サーキット歴は30年を超えているとか・・・

しかもこのドライバーさん・・・60歳越えです(驚)

とにかくサーキットを走るのが好きみたい

サーキットを走るのが、唯一の趣味なんだよ~って

笑いながら話してくれました。

歳をとっても、趣味を続けられるって

素敵ですよね!

激安アジアンタイヤのことならココ


アジアンタイヤの価格を見たら、その安さに驚きます。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

 

タグ

2015年7月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ 国産Sタイヤ

ヨコハマタイヤ アドバンSタイヤのA050か~うらやましい~!

ヨコハマタイヤ アドバンA050のSタイヤ

アドバンのA050 Sタイヤです。

履ける方が羨ましい~

とにかく、値段が高いので

A050

アドバン A048の後継のSタイヤで

やはりグリップ力は強烈です。

でも、なんといっても、Sタイヤは減りが早過ぎる。

コンパウンドのM(ミディアム)を選んでも

フリー走行だと1日半で終わっちゃうんだよなァ~

大きいタイヤサイズになると、メチャクチャ値段が高いし

楽しめるタイヤだけど、お金が付いていかなくなっちゃいます(泣)

A050

さて、A050をホイールに組んでみると

やはりサイドウォールもメチャ硬い~

ランフラット並みの硬さです。

このサイドウォールの剛性があるから

タイヤのエアーを下げ、接地面積を上げられる利点が

あるんですよね。

でも価格とタイヤのライフを考えると

どうしても一般向きのタイヤじゃない事も確かです。

確かに、一度Sタイヤのグリップを経験してしまうと

一般ラジアルのグリップタイヤでも

物足りなさが出てしまうのはしょうがないけど

タイヤが減らない分、グリップ力を

我慢しないといけないところです。

でもこの頃の一般ラジアルのグリップタイヤも

かなりグリップ力も上がっているし

2世代前ぐらいのSタイヤ並のグリップ力に

なってきているので、あえSタイヤじゃなくてもというところも

出てきました。

Sタイヤって、日本独自のタイヤだったけど

アジアン各国からも、それらしきグリップタイヤが

出てくるようにもなったので、

安いアジアンタイヤでグリップタイヤがもっと出てくることを

期待したいと思います。

まずはアドバンのA050の価格を見てください。

Sタイヤの値段の高さを確認してみましょう。

その後に、グリップタイヤのナンカンNS-2Rのタイヤサイズと価格を

見てくださいね!

低価格でありながら、ハイグリップ、

しかもサーキットでもかなりのタイムが出るタイヤです。

NS-2R

NANKANG NS‐2Rのタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ ナンカンNS-2R

ナンカンNS-2Rの価格を見たら、

その安さに驚きますよ!

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

タグ

2015年7月13日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ 国産Sタイヤ

ディレッツァ03GというSタイヤ (セミスリックタイヤ)

ディレッツァ03GというSタイヤ

Sタイヤが来たけど

サイズを見ると、175/60R13?

S

このサイズって・・・・ウ~ン車種がうかばない~・・・

KP時代のスターレット???

聞いてみると、ホンダS800だそうです。

おいおい、そんな貴重な車でサーキット走っちゃうの~

オーナーさんは、かなりのサーキット好きらしいです。

この頃、サーキット好きが、集まってきているような・・・

 

■●ダンロップ ディレッツァ 03G 165/55R14 72V

■●ダンロップ ディレッツァ 03G 165/55R14 72V
価格:12,570円(税込、送料込)

実はSタイヤ並のグリップ力を発揮する

激安アジアンタイヤもあるんですよ!

管理人の黒70も履いています。

凄いグリップ力ですが、パターンノイズは

かなりうるさいです。

NS-2R

ナンカンNS-2R

タイヤサイズと価格は

こちらから⇒NANKANG NS-2R

その値段の安さに驚きますよ。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

タグ

2015年7月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:国産Sタイヤ

SタイヤヨコハマA048 サーキット走行中バースト

前回の耐久走行会で、

70スープラ号でバーストしたSタイヤを組み変えます。

ウ~ン耐久走行会だと3回まで持ちませんでした(泣)

S

コンパウンドはM、耐久走行会だと高くつくな~

m
ここが一気にバーストしたところ

バースト

 

ヘアピン出口でボンという音とともに

車の動きが~(汗)

もし高速コーナーでおきていたらと思うと・・・(怖)

160キロでコーナーに入って、Sタイヤが泣いている時に

バーストしたらと思うと、ただではすみませんからね。

本当に高速コーナー中じゃなくて良かったです。

さて次回、コンパウンドはグリップは落ちるけど長持ちする

コンパウンドのMHにしま~す。

MH
これ低温では全然グリップしないから、念入りにタイヤを温めないと

タイヤの温度管理が面倒なコンパウンドです。

また、午前中は一般ラジアルで、午後Sタイヤにしよ~と

何しろSタイヤは値段が高いので

JZA70スープラだとSタイヤ4本で福沢さん15枚必要なんだもん

高すぎる~

早くアジアンタイヤで安いSタイヤ出ないかな~

な~んて思っている黒70でした。

実は、とてつもないアジアンタイヤが2016年に

発売されました。

安くてSタイヤ並のグリップ力のあるタイヤをお探しの方に!

タイヤサイズと価格を確かめておいてくださいね!

コチラから⇒NANKANG NS-2R

アジアングリップタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

 

タグ

2011年7月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヨコハマタイヤ 国産Sタイヤ

このページの先頭へ