シトロエンC5にミシュランタイヤ交換

シトロエンC5にミシュランタイヤ交換

この頃、シトロエンがよく入ってくるな~

2.jpg

これは、ハイドロの足付き車です。

3.jpg

鉄パイプだけ?

そういえば、バブル後期に、

セリカでこんな感じの足があったな~

ありゃ、スプリングが無く、

ただの鉄パイプが付いている・・・

油圧式アクティブコントロールサスペンション

あの当時で120万アップだったような~

しか~し、初めて乗った時は、驚いたなァ~

乗り心地もメチャいいし

コーナーに入ると、マジか~というほど

ロールもしないで曲がっていく

なんじゃこのコーナーリング性能

本当にビックリさせられました。

シトロエンはこのハイドロ、半世紀も前に

開発したんだよね。

石畳の道路でも乗り心地良く

今に受け継がれています。

確かに乗り心地はピカイチ。

リフトに上げて、タイヤ交換をした後

リフトを下げると、シャコタンになっちゃうけど

4.jpg

エンジンを掛ければグニュ~って、

車高が上がってきます。

昔のシトロエンは、突然ピョコンってリヤが上がったけど

今のハイドロは、制御が細かいので

やはり進化していますね。

激安タイヤならオートウェイ

ここで価格を調べてくださいね!

その値段の安さに驚きますよ。

クリックしてね!

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

 

タグ

2013年4月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フランス製タイヤ

シトロエンC6のタイヤ交換

シトロエンC6のタイヤ交換です!

昨年製造終了したシトロエンC6

大型高級車です。

クイックリフト寸法ギリギリ

デカイ車です。

1.jpg

純正タイヤサイズもデカイ~

2.jpg

高級車って、タイヤ代だけでもスゴイ値段です。

3.jpg

17インチのSタイヤより高いじゃん(驚)

車内はこんな感じ

DSC_00701.jpg

オーディオと空調はこんな感じ

あら、反射して見えないけど

液晶パネルはカラー表示です。

DSC_00711.jpg

ドアパネルのコントロール部がこれ

電動シートをコントロールできます。

DSC_00721.jpg

リヤのデザインは独創的

リヤガラスの凹側のデザインって

まずないよね。

DSC_00731.jpg

シトロエンと言ったら

乗り心地重視の車、

ハイドロマティックサスペンションが特徴

乗り心地はピカイチ、突き上げ感など

まったくありません。

日本では関係ないけど、110km/h以上の速度になると

自動で車高を12mm下げ、高速安定性を増すみたいです。

国によって、道路事情が違うから

それに合った足回りが必要なんだよね。

激安でもプレミアムタイヤって、実はあるんです。

コチラを参考に⇒アジアンタイヤ・プレミアムタイヤランキング

その値段の安さに、驚きますよ。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

 

タグ

2013年3月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フランス製タイヤ

このページの先頭へ