NITTO NT555 G2タイヤ19インチ性能評価

今までNITTO NT555を履いていた知人が

今回はNITTO NT555G2にタイヤ交換です。

以前NITTO NT555G2の性能評価をしていますが

今回は19インチなので、乗り心地と静かさはどうなんでしょう。

タイヤサイズはフロントが225/35R19

リヤが265/30R19です。

さてNT555からNT555G2にタイヤ交換をして

試乗してみました。

NITTO NT555G2一般道の性能評価です

19インチの高偏平タイヤなので、乗り心地が悪いのかな~と

思っていましたが、違和感なく乗れますね。

そして驚くのは、19インチなのに、とても静かです。

普通19インチ20インチになると、パターンノイズが気になるのは

当たり前のハズなのですが、NT555G2はとても静かです。

さてコーナーですが、NITTO NT555でもそうでしたが

一般道の速度では、速度域が低すぎて評価できないので

そのまま高速道へ

NITTO NT555G2の高速道路評価です

一気に速度を上げて行くと、これまた19インチなのに静かですね。

多少パターンノイズは大きくなりますが思っていた以上に静かです。

トレッドパターン的にはブロックが大きくうるさくなるんじゃないかな~と思っていましたが!

もしかしてこのNT555G2って、かなりレベルの高いタイヤかも

直進安定性も抜群です。

レーンチェンジもさすが19インチ、クイックですね。

グニャリ感は、全くありません。

NITTO NT555G2の首都高速評価です

首都高に入ると、さすがに継ぎ目の段差で突き上げ感が出ますね。

でも19インチを考えれば、乗り心地は良いです。

さて一番気になるコーナーですが、切り始めからとても反応がイイです

リヤタイヤの太さもありますが、リヤの安心感があって

とても運転しやすいです。

しかもグリップは、かなりあります。

タイヤのカテゴリー的にはスポーツタイヤではなく

グリップタイヤのグリップがありますね。

コーナーを攻めている時、切り込んでもラインを外すことなく

イメージ通りに曲がってくれるし、限界はどこ???

という感じです。

静かで、ここまでグリップするタイヤとは、

NITTO NT555G2の完成度の高さを思い知らされました。

ニットー NT555 G2のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NT555 G2

更新日:2019年11月17日

NITTO NT555 G2タイヤ19インチ性能でした!

 

タグ

2018年8月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ プレミアムタイヤ

NANKANG NS-2Rタイヤが減ったので、リピート交換です。

NANKANG NS-2Rが摩耗でヤバイ状態になったのでタイヤ交換です。

次はどのタイヤがイイかなと思いましたが

このNANKANG NS-2R一度履くと

やっぱりこのグリップと横剛性は、たまりません。

NANKANG NS-2Rをリピートです。

これだけグリップして激安なんですから

迷うことはありませんでした。即注文でした。

ということで、JZA70スープラをリフトアップし

タイヤ交換です。

注文したのはコレ、NANKANG NS-2R

今回はフロントのみです。

235/45R17のタイヤサイズ2本で

20,000円で、お釣りがきちゃうんですから

激安で感謝感謝、うれしいです。

サーキット仕様なので、キャンバーが多く付いているので

タイヤの内側がヤバイ状態に

トレッド面のゴムが2重になっているんですが

内側のゴムが見えています。

コレを超すとワイヤ―が見えるんですよね。

バーストする前に交換です。

タイヤチャンジャーにセットして

上側のビートを外します。

お疲れになった、NANKANG NS-2Rです。

下側のビートを外してタイヤを外します。

タイヤが外れました。

後はエアーバルブを交換して、タイヤを組みます。

組み上がりました。

あとはエアーを入れて

ホイールバランスを取って

JZA70スープラに取付て

作業終了です。

さて走ってみると

あれ?こんなに静かだったっけ?

そうなんです。新品時は結構静かなんですよね。

ゴム質が柔らかいということもありますが、

摩耗とともに、年月が経つと

うるさくなってきます。

おいおい、新品タイヤのグリップ力は

半端ではありません。

そういえば、初めてNANKANG NS-2Rを履いた時も

この感覚だったよな~

徐々にタイヤ性能が落ちていくので

分かり辛いですが、新品タイヤに変えると

その性能差には、驚きますね。

グリップ力がまるで違います。

とっても満足です。

ナンカンNS-2Rのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2R

更新日:2019年11月08日

NANKANG NS-2Rタイヤが減ったので、リピート交換です。でした!

タグ

2018年8月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ グリップタイヤ サーキットタイヤ

安くて評判の良い人気のNANKANG(ナンカン)アジアンタイヤの種類と特長評価

安くて評判の良い人気のNANKANGタイヤに実際乗った感想をまとめました。

NANKANG(ナンカン)タイヤは高性能アジアンタイヤでありながら、低価格なので絶大に支持されている激安アジアンタイヤです。

このナンカンタイヤは値段の安さだけの魅力だけではありません。

タイヤカテゴリーの品揃えの豊富さにもあり、これだけでもタイヤ性能の技術を持っているタイヤメーカーだということが分かります。

特に2016年に発売されたハイグリップタイヤは、

日本製タイヤのグリップ力を超えるタイヤも発売され

さらに人気上昇中なのがNANKANGタイヤです。

NANKANGタイヤの種類

◆NANKANG NS-25タイヤ(プレミアムタイヤ)

ナンカンNS-25タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

 

NANKANG NS-25のタイヤデザイン

NANKANG NS-25のタイヤ正面、トレッドパターンです。

 

タイヤの横、サイドウォールです。

 

タイヤの角、ショルダー部です。

 

ナンカンNS-25のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG NS25

◆NANKANG NS-2タイヤ(スポーツタイヤ)

ナンカンNS-2タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

NS-2

NANKANG NS-2のタイヤデザイン

NANKANG NS-2のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンNS-2のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG NS-2

 

◆NANKANG AS-1タイヤ(コンフォートタイヤ)

ナンカンAS-1タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

AS-1

NANKANG AS-1のタイヤデザイン

NANKANG AS-1のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンAS-1のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG AS1

 

◆NANKANG ECO-2 +(Plus)(ECOタイヤ)

ナンカンECO-2+(プラス)タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

ECO-2+

NANKANG ECO-2+のタイヤデザイン

NANKANG ECO-2+のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンECO-2+(プラス)のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG ECO2+

 

◆NANKANG NS-20(プレミアムタイヤ)

ナンカンNS-20タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

NS-20

NANKANG NS-20のタイヤデザイン

NANKANG NS-20のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンNS-20のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG NS20

 

◆NANKANG NS-2R(ハイグリップタイヤ)

ナンカンNS-2Rタイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

管理人のJZA70スープラにも履いています。

すごいグリップ力に感動するタイヤです。

NS-2R

NANKANG NS-2Rのタイヤデザイン

NANKANG NS-2Rのタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンNS-2Rのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG NS2R

 

◆NANKANG AR-1(ハイグリップタイヤ)

ナンカンAR-1タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

AR-1

NANKANG AR-1のタイヤデザイン

NANKANG AR-1のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンAR-1のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG AR1

 

◆NANKANG RX615(SUVタイヤ)

ナンカンRX615タイヤ性能評価レビューは⇒コチラ

RX615

NANKANG RX615のタイヤデザイン

NANKANG RX615のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンRX615タイヤのタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG RX615

 

◆NANKANG XR611(SUVタイヤ)

 

ナンカンXR611タイヤの性能評価レビューは⇒コチラ

NANKANG XR611のタイヤデザイン

NANKANG XR611のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンXR611のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG XR611

 

◆NANKANG CW-25タイヤ(バン用ラジアル)

CW-25バンラジ

NANKANG CW25のタイヤデザイン

NANKANG CW25のタイヤ正面、トレッドパターンです。

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカンCW-25のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG CW25

 

◆NANKANG FT-7 (スタンダードタイヤ)

NANKANG FT-7のタイヤデザイン

NANKANG FT-7のタイヤ正面、トレッドパターンです。

 

タイヤの横、サイドウォールです。

タイヤの角、ショルダー部です。

ナンカン FT-7のタイヤサイズと価格は

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

NANKANG FT7

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2019年11月15日

安くて評判の良い人気のNANKANG(ナンカン)アジアンタイヤの種類と特長評価でした!

タグ

2018年8月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ

NANKANG NS-2Rをリピート注文です。JZA70スープラ

久々にリフトアップしたJZA70スープラ

タイヤを見たらヤバイ状態に、もうすぐワイヤー見えるじゃん

トレッド面もかなりヤバイです。

即スマホから、2度目のリピートでNANKANG NS-2Rを注文しました。

なにしろ、国産ハイグリップタイヤの1/3の値段なので

悩むことはありません、即注文です。

 

それにNANKANG NS-2Rのグリップを体験したら

次もNS-2Rを頼んでしまいますね(笑)

グリップもそうですが、この横剛性はSタイヤ並なので

コーナー中のダイレクト感がたまりません。

次も履きたくなってしまいます。

でも乗り心地は悪いし、とてもうるさいタイヤなので

一般の方は、履かない方がイイと思います。

快適性は限りなくゼロなので!

ということで、

初めてNANANKANG NS-2Rを

70スープラに履かせた時の記事は⇒コチラ

始めてNS-2Rを履いた時は、感動しました

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2019年11月08日

NANKANG NS-2Rをリピート注文です。JZA70スープラでした。

タグ

2018年8月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ サーキットタイヤ

このページの先頭へ