アジアンタイヤのスポーツタイヤ比較

アジアンタイヤスのポーツタイヤ性能比較です

安くてグリップするタイヤは無いのか?この悩み結構ありますよね。

グリップするタイヤは値段が高いが常識でした。

でもアジアンタイヤの試乗テストをしてみると

価格が安くても充分楽しめるスポーツタイヤがあることに気づきました。

アジアンタイヤのスポーツタイヤはグリップ重視のタイヤでした。

でも今では、静粛性も求められ、かなり静かなアジアン スポーツタイヤに

進化しています。

スポーツタイヤとは⇒ 『楽しむ・競技のタイヤ』という意味になりますが

市販タイヤに関してのスポーツタイヤは、楽しむタイヤを重視しています。

峠道を楽しんだり、車をコントロールして楽しむタイヤということです。

それぞれのアジアンスポーツタイヤの試乗レビューは、今まで試乗テストをし

一般道、高速道路、首都高でのタイヤ試乗性能評価にリンクしています。

さらにアジアンスポーツタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに驚きますよ。

アジアン スポーツタイヤ性能比較

Pinso Tyres PS-91

試乗感想レビューはコチラ⇒Pinso Tyres PS-91

Pinso Tyres PS-91のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ピンソタイヤPS-91

 

ATR SPORT

試乗感想レビューはコチラ⇒ATR SPORT

ATR SPORTのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ATR SPORT

 

NANKANG NS-

試乗感想レビューはコチラ⇒NANKANG NS-2

NANKANG NS-2のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG NS-2

 

ATR SPORT2

試乗感想レビューはコチラ⇒ATR SPORT2

ATR SPORT2のタイヤサイズと価格は

コチラからATR SPORT2

新たなアジアンスポーツタイヤが発売されたら、試乗テストをし

タイヤ性能のレビューをしていきます。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

アジアンタイヤ スポーツタイヤ性能比較でした。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2018年7月18日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スポーツタイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ