HIFLY(ハイフライ)Win-turi 212スタッドレスタイヤの性能評価レビュー

HIFLY(ハイフライ) Win-turi 212スタッドレスタイヤ

HIFRY Win-turi 212(ウィンツゥリ212)は、低ノイズで、

冬季の濡れた路面でも安全性に優れているスタッドレスタイヤです。

というメーカーさんのセールストークです。

HIFLY Win-turi 212スタッドレスタイヤの性能評価レビュー

今回はFF車だったのでまだ助かりました。

積雪路面は問題なく走れますが

凍結路は、かなり性能が厳しいと言ったところです(汗)

ちょっとした坂道のスタートも、かなりアクセルをシビアにしないと

ズルズルと横滑り、FF車だからまだ走れますが

この性能でFR車だと、かなり厳しいですね!

4WD車なら、問題ありません。

スノーモードスイッチONで運転した方が

安全ですね。

スタッドレスタイヤ性能的には、国産スタッドレスタイヤと

比較すると、まだ5年の開きがある性能レベルでした。

舗装路はメチャ剛性があって走りやすいんですけどね!

雪道ではトレッドパターンというより、ゴム質を変えるか

ゴムに何かを混ぜないと、凍結路は弱いという感想です。

HIFRYの夏タイヤはあれほど性能が良かったので

ちょっとスタッドレスタイヤは、研究が足りなそうです。

でも値段がとてつもなく安いから、メチャ売れているんですけどね(驚)

ハイフライ・スタッドレスのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒HIFLY Win-turi 212

スタッドレスタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

HIFLY Win-turi 212スタッドレスタイヤの性能評価レビューでした!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2017年1月15日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:HIFLYタイヤ スタッドレスタイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ