MAXTREK INGENS A1のタイヤ試乗性能評価レビュー

MAXTREK INGENS A1

タイヤカテゴリー(スポーツタイヤ)

インチサイズ(14インチ~20インチ)

MAXTREK INGENS A1

MAXTREK INGENS A1(マックストレック インジエンスA1)

MAXTREK(マックストレック)は中国のタイヤメーカーです。

MAXTREK INGENS A1(インジェンス A1)は、

ドライ、ウェットどちらの路面においても優れたグリップ性と操縦性を発揮。

ドライバーに運転の楽しさを教えてくれます。

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

MAXTREK INGENS A1のタイヤデザイン

MAXTREK INGENS A1のトレッドパターンは、こんな感じ

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

MAXTREK INGENS A1の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

MAXTREK INGENS A1のタイヤ試乗性能評価レビュー

タイヤのトレッドパターンを見ると

ブロックが細かく、スポーツタイヤじゃなくて

コンフォートタイヤに見えるけど、性能はどうなんでしょう?

さて試乗してみると、18インチにしては、柔らかい乗り心地です。

速度を上げて行くと、なるほどかなり静かなタイヤですね!

コーナーを攻めてみると、グリップもそこそこありそうです。

18インチなので初期反応がクイックコーナー性能は

一般道では試せない速度じゃないと分からないので

ますは高速道路へ、ETCゲートを抜けてインターのキツイコーナーへ

う~ん、これでスポーツタイヤと言っちゃうか~???

まあ後で分かることなので・・・

高速道路に入って速度を上げると、直進安定性はグッドです。

そして乗り心地も18インチとは思えないほどソフトな感じで

ちょっと驚いたのは、静かさです。18インチになると

高速なればなるほど結構パターンノイズが気になるんですが

このMAXTREK INGENS A1はかなり静かなレベルのタイヤです。

高速道路を頻繁に使う方には、オススメかも!

さて、タイヤカテゴリーがスポーツタイヤなので

そのまま首都高に、路面の継ぎ目と段差が多い首都高は

どんなタイヤ性能なんでしょう?

段差を乗り越えた時の音は多少多めに入ってくるけど

乗り心地はイイです。

さていよいよコーナーテスト

コーナーに入ると・・・やっぱりそうなるよなァ~

過激に攻めてみると、ブロックのヨレが大きくイメージした

走行ラインから膨らみます。

さらにコーナー中、左足ブレーキを使って

前荷重にすると、さらにという感じです。

グリップ力はあるんだけど、ブロックヨレが多くて

S字コーナーの切り返し時に、気持ち良くスパッと

反応してくれません。

やっぱりこのMAXTREK INGENS A1は

タイヤカテゴリーはスポーツタイヤではありませんね!

コンフォートタイヤが正解です。

コンフォートタイヤとしては、かなりレベルが高く

満足いくタイヤだと思います。

マックストレック インジェンス A1のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒MAXTREK INGENS A1

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

MAXTREK INGENS A1のタイヤ性能評価レビューでした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年7月25日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:MAXTREKタイヤ スポーツタイヤ 中国製タイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ