NANKANG SP-7 タイヤ性能評価感想比較レビュー

NANKANG SP-7 ナンカンSP-7 タイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

sp7

NANKANG SP-7 ナンカンSP-7(エスピーセブン)は、

静粛性とウェット性能に優れた都市型SUV用オンロードタイヤ。

タイヤカテゴリーはスタンダードタイヤに位置します。

NANKANG SP-7のタイヤデザイン

NANKANG SP-7のトレッドパターンは、こんな感じ

 

 

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

 

 

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

 

NANKANG NS-2の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?

ps7

トレッドパターンを見ると、チョット珍しいパターンをしているなと言うのが、見た目の印象です。

中央部のトレッドパターンが曲線を使ったパターンは滅多に見ませんね!

DSC_0094[1]

NANKANG SP-7のタイヤ性能評価レビュー

試乗してみると、結構静かなのにはビックリ

街乗りの道路の継ぎ目を超える時も静かです。

コーナーは腰砕け感もなく、横剛性もありますね。

首都高に入ると、これ結構いい感じ

スタンダードタイヤだから、コーナーが弱いんだろうな~

なんて思っていたら、横剛性の高さはかなりいいレベルです。

切り初めのSUV特有のグニャリ感もなく曲がっていきます。

このレベルだと、スタンダードタイヤではなくコンフォートタイヤと言っても、不満はでない感じのレベルですね。

価格が安いから、チョット甘く見ていました。

まさか、ナンカンタイヤのSUVタイヤのレベルが

ここまで高くなっていたとは、驚きです。

スタンダードタイヤでこのレベルとなると

これは早急にナンカンタイヤから出ている

他のSUVタイヤの性能を調べないとね。

NANKANG SP-7のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ NANKANG SP-7

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

更新日:2019年11月04日

NANKANG SP-7のタイヤ性能・評価・レビューでした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年4月12日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:台湾製タイヤ SUVスタンダードタイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ