NEXEN(ネクセン) N9000のタイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

アジアンタイヤ NEXEN N9000のタイヤ性能・評価・感想・比較・レビュー

N9000

NEXEN N9000 ネクセンN9000は

強力なドライ性能を発揮するタイヤカテゴリーのグリップタイヤです。

デザイン性、ハンドリング性能、高速安定性、ブレーキング性能にも

優れたハイパグリップタイヤです。

試乗車はZ33のフェアレディZです。

純正18インチホイールに履かせました。

ネクセンN9000試乗タイヤ性能・評価・レビュー

ネクセンタイヤシリーズの中で、一番グリップ力があるのが

N9000というタイヤです。

まず乗り初めですが、乗り心地は悪いです。

タイヤ横剛性が高いので、これは仕方がないところですね。

切り初めの反応はもの凄くよく、クリッピングを

数センチ単位でコントロールできちゃう程

コントロール性がありますね。

もちろんリヤが流れたドリフト時のコントロール性ではありませんよ(笑)

一般道を試乗しましたが、グリップがありすぎて

チョット評価がしづらいかな、

これは高速道路と首都高に行かないと

評価ができない~ということで

高速道路にのって、高速性能を評価してきました。

このタイヤ、直進安定性は抜群です。

タイヤが太いせいもあるんですが、

ステアリングから手を離しても、どこまでもまっすぐ走ってくれますね。

さて静粛性ですが、う~ん、これは静かではありません。

やはりブロックパターンが大きいので、

パターンノイズは気になるところですが

うるさい~というレベルではないので、

表現が難しいのですが、静かでもなく、うるさくもなくと言ったところです。

コンフォートタイヤを2年履いて、摩耗したうえゴム質が

硬くなった時のうるささぐらいかな!まあ全然我慢できるレベルですよ。

さて首都高に入ると路面の継ぎ目を通過する時の音は大きいけど

収まりはもの凄く早いです。

これタイヤがつぶれてからタイヤ自体の反発力が強いことを意味します。

これってグリップタイヤにとっては、とても重要な性能なんですよね。

さてコーナーを攻めてみると、とてもクイックで気持ちのいい曲がり方

なんだか車とドライバーの一体感が感じられて楽しくなっちゃいます。

グリップタイヤって、ココが楽しいよね。

このネクセンN9000、グリップ力はかなり高いタイヤでした。

Z33ってそこまで重量級の車ではないですが、軽くはない車

でもコーナー中、グリップが高いせいか、車が軽く感じられます。

フロントヘビーの車を、こんだけ簡単に曲げるとは

N9000結構あなどれないな~

S字の切り返し時の反応ももの凄くイイし、収まりが早いので

次のコーナーへのアプローチも操作しやすいです。

これだけグリップ力があるのか~でもなんかこの感覚のタイヤって

国産グリップタイヤにあったんだよなァ~???

頭の中で、国産グリップタイヤと比較して探していましたが

ネオバAD08ではなく、プロクセスR1Rでもなく、

Z2スタースペックでもなく、ポテンザRE01Rでもなく

あッ・・・あのタイヤに似てる~

NEXEN N9000のこの感覚

似ている国産グリップタイヤがありました。

それは以前のポテンザRE11です。

今ではポテンザも進化してRE-71Rというとてつもない

グリップ力を発揮するタイヤになってしまいましたが

このNEXEN N9000のタイヤの性格、グリップ力は

ポテンザRE-11にそっくりです。

トレッドパターンは、全然違うけどね!

なんだかスッキリしたような(笑)

ということで、街乗りから、高速道路、首都高を試乗してきましたが

グリップ力はメーカーが言っている通りの結果で充分ですね。

このネクセンN9000、サーキットでも試したくなりました。

今回試乗させてくれたZ33、実はサーキット仲間なので

サーキットテストもいずれ出来ると思います!

NEXEN N9000のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ NEXEN N9000

NEXEN N9000のタイヤ性能・評価・レビューでした!

アジアンタイヤのタイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月1日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:グリップタイヤ ネクセンタイヤ 韓国製タイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ