ダンロップ ディレッツァZ2のタイヤ性能評価レビュー

ダンロップ ディレッツァZ2のタイヤ性能評価レビュー

ダンロップのハイグリップタイヤの

ディレッツァZ2、サーキットで試乗してきました。

偶然、サーキット仲間が履いていたので(笑)

車は秘密ですが・・・・ちょっと乗せて~って・・・

OKをもらいました。

乗り初めは、タイヤが暖まっていないので???

なるほど、まだ低温なのにグリップあるね(驚)

この頃のハイグリップタイヤの特徴かも

となると、なんだか楽しくなってきました。

ホォ~、タイヤ自体の剛性もあるし

ブロックのヨレも感じさせない

このダイレクト感がイイね

流れても、コントロールしやすいし

ドッカン抜けは、まったくありません。

かなりイイ感じのグリップタイヤじゃん(驚)

やっぱり、タイヤって乗ってみないと

分からないよなァ~!

ちょっとフロントキャンバーが足りなかったのが

気になっていたけど

そこをタイヤがカバーしてくれたという感じ

Z2.jpg

さてタイヤを見てみると、ロールアンダーの減り方

これだとバネレートも足りな過ぎなんだよね。

でも、ディレッツァZ2というタイヤ

グリップ力はかなりあるのにはビックリ

しか~し、値段が高いので黒70は

買えませんよ~(泣)

誰か、履いてきてくれることを期待したりして(笑)

ダンロップ ディレッツァZ2の試乗評価レビューでした。

高いタイヤだけがグリップする訳ではありません。

ネットで価格が安くても、グリップ力のあるタイヤは

たくさんあります。探してみてくださいね!

クリックしてね!

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

ダンロップ ディレッツァZ2のタイヤ性能評価レビューでした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年7月28日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:グリップタイヤ ダンロップタイヤ 国産タイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ