オートウェイからディレッツァDZ101が来ました。

ディレッツァDZ101タイヤ性能評価レビュー

ディレッツァDZ101、タイヤのカテゴリーはスポーツタイヤです。

さて乗り始めは、なかなか静かなタイヤという印象です。

この頃のスポーツタイヤは、静かさも追求しているみたいですね!

初期の応答性はいいタイヤ、

スパッとフロントの向きが変わるし

コーナーを攻めてもなかなかいい感じ、

一般道では十分なグリップ力です。

ショートサーキットを走る機会があったので走行テストしてみました。

低温時のグリップはなかなかいい、

さてタイヤが温まって全開走行、

高速コーナーを限界で攻めてみたけど、ウヒョ・・・???

限界が低い、しばらく周回を続けてみたけど、

グリップ力は上がらず逆に熱ダレでズルズル状態。

ウ~ン、ちょっとこのディレッツァDZ101のグリップ力だと、

サーキットには向いていないタイヤだなァ~。

あまりにもサーキットではグリップ力がなさ過ぎ。

やはりグリップタイヤとは比べ物にならない。

一般道なら十分なタイヤだけどサーキットでは、

楽しめないタイヤでした。

DZ101

このディレッツァDZ101は『静かなスポーツタイヤ』

一般平均スポーツタイヤと比べても、多少グリップ力が上のタイヤという感でした。

サーキット走行は、高温で溶け始めるとグリップ力が落ちるタイヤで

サーキットは苦手なタイヤでしたね。

一般公道なら静かでグリップがあるので、満足できると思います。

ディレッツァDZ101のタイヤサイズと価格は

こちらから⇒ ディレッツァDZ101

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年7月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:スポーツタイヤ ダンロップタイヤ 国産タイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ