新発売タイヤのヴューロVE303

ダンロップからニュータイヤが

ヴューロVE303、久々のプレミアムタイヤです。

トレッドパターンには、あまり特徴がないような?

なんだか普通~

1.jpg

当然、吸音スポンジ付き

このスポンジが段差や継ぎ目を乗り越える時

メチャ静かなんだよな~

2.jpg

さて、タイヤを組んでも、特にこれといった

特徴もなく、サイドが硬くもないし、柔らかくもなく

普通です。

3.jpg

バランスもイイね。

車に取り付けて、乗らせて頂きました。

なるほど、そうか~

VE301は以前履いたけど

このVE303は、まったくの別物

この静かさはなに?

速度が上がってくると、さらに静か

VE302から吸音スポンジが付いて

その時の静かさも驚いたけど

303はさらに上です。

そして初期の応答性もメチャいいし

直進性もバツグン、切りたした時の

ブロックのヨレ感も感じさせないし

悪いところが、全く見当たらない。

なんじゃこのタイヤは

まあ限界走行をするようなタイヤではないので

ここまでにしておきます(笑)

もう一度トレッドパターンを見てみると

なるほど、真ん中の3本のトレッド

これブロックになっていなくて、

全部つながっているので、

ブロックのヨレ感がないのか~

プレミアムタイヤって

サイドのブロックが細かいのが

特徴だけど横溝がやけに細く作られている

この頃サイドトレッドには

スタッドレス技術を使って

細かいブロックの場合

ブロックがブロックで互いに

支えるようになっているみたい。

とにかくこのVE303って

見た目は、なんだか普通のタイヤに見えるけど

とてつもなく、高次元の静かさとハンドリングを

兼ね備えたタイヤです。

う~ん、あと2カ月早く発売されていれば

履いたのに~(泣)

 

 

アジアンタイヤなら、激安でタイヤが買えます。

ここで価格を調べてくださいね!

その値段の安さに驚きますよ。

クリックしてね!

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

 

タグ

2013年4月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ダンロップタイヤ 国産タイヤ

シトロエンC5にミシュランタイヤ交換

シトロエンC5にミシュランタイヤ交換

この頃、シトロエンがよく入ってくるな~

2.jpg

これは、ハイドロの足付き車です。

3.jpg

鉄パイプだけ?

そういえば、バブル後期に、

セリカでこんな感じの足があったな~

ありゃ、スプリングが無く、

ただの鉄パイプが付いている・・・

油圧式アクティブコントロールサスペンション

あの当時で120万アップだったような~

しか~し、初めて乗った時は、驚いたなァ~

乗り心地もメチャいいし

コーナーに入ると、マジか~というほど

ロールもしないで曲がっていく

なんじゃこのコーナーリング性能

本当にビックリさせられました。

シトロエンはこのハイドロ、半世紀も前に

開発したんだよね。

石畳の道路でも乗り心地良く

今に受け継がれています。

確かに乗り心地はピカイチ。

リフトに上げて、タイヤ交換をした後

リフトを下げると、シャコタンになっちゃうけど

4.jpg

エンジンを掛ければグニュ~って、

車高が上がってきます。

昔のシトロエンは、突然ピョコンってリヤが上がったけど

今のハイドロは、制御が細かいので

やはり進化していますね。

激安タイヤならオートウェイ

ここで価格を調べてくださいね!

その値段の安さに驚きますよ。

クリックしてね!

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

 

タグ

2013年4月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フランス製タイヤ

このページの先頭へ