トーヨータイヤの低燃費タイヤ!AAA!ナノエナジー2

トーヨータイヤの低燃費タイヤ!AAA!ナノエナジー2

ようやく、でかいサイズで

ラべリングの転がり抵抗性AAAのタイヤが

出てきました。

パターンはごく普通の4本溝デザイン

11.jpg

サイドはトーヨーのロゴと

21.jpg

ナノエナジー2

31.jpg

あとは、日本製ですね。

41.jpg

ホイールに組んでみると、サイドウォールは

柔らかい方かな!

51.jpg

ホイールバランスもいいです。さすが日本製

61.jpg

ちょっと走ってみたけど、

特別静かなタイヤではないみたい。

乗り心地もこれと言ったところもないなァ~

なんだか普通のタイヤです。

でも、走行中ニュートラルにしてみると

ほォ~なるほどね。

なかなか速度が落ちてこない(驚)

これは良く転がるタイヤですね。

AAAって、こんなに転がるんだ(驚)

これ、高速の一定走行だと、

かなり燃費が伸びるんじゃないかな。

高速道路って、空力が一番影響するけど

タイヤの転がり抵抗も重要だもんね。

 

 

 

アジアンタイヤなら激安でタイヤが買えます。

ここで価格を調べてくださいね!

その値段の安さに驚きますよ。

クリックしてね!

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

トーヨータイヤの低燃費タイヤ!AAA!ナノエナジー2でした。

タグ

2013年3月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:トーヨータイヤ 国産タイヤ ECOタイヤ

シトロエンC6のタイヤ交換

シトロエンC6のタイヤ交換です!

製造終了したシトロエンC6

大型高級車です。

クイックリフト寸法ギリギリ

デカイ車です。

1.jpg

純正タイヤサイズもデカイ~

2.jpg

高級車って、タイヤ代だけでもスゴイ値段です。

3.jpg

17インチのSタイヤより高いじゃん(驚)

車内はこんな感じ

DSC_00701.jpg

オーディオと空調はこんな感じ

あら、反射して見えないけど

液晶パネルはカラー表示です。

DSC_00711.jpg

ドアパネルのコントロール部がこれ

電動シートをコントロールできます。

DSC_00721.jpg

リヤのデザインは独創的

リヤガラスの凹側のデザインって

まずないよね。

DSC_00731.jpg

シトロエンと言ったら

乗り心地重視の車、

ハイドロマティックサスペンションが特徴

乗り心地はピカイチ、突き上げ感など

まったくありません。

日本では関係ないけど、110km/h以上の速度になると

自動で車高を12mm下げ、高速安定性を増すみたいです。

国によって、道路事情が違うから

それに合った足回りが必要なんだよね。

激安でもプレミアムタイヤって、実はあるんです。

コチラを参考に⇒アジアンタイヤ・プレミアムタイヤランキング

アジアンタイヤの価格を見たら、そのあまりの値段の安さに、驚きますよ。

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

タグ

2013年3月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:フランス製タイヤ

MRS号、新品AD08Rネオバにタイヤ交換

MRS号、新品AD08Rネオバにタイヤ交換

スリップサインが出ていたので

新品のヨコハマタイヤのネオバに交換です。

1.jpg

サーキットを走るので、やはりハイグリップタイヤの

ネオバAD08Rをオーナーさんは選びました。

サクサク交換して、セット完了で~す。

2.jpg

さて、今日は完全ドライ路面で、気温も18度

といっても、新品タイヤなので

皮剥きをしないと、最大グリップはでないけど

これから、首都高を使って埼玉県に向かいます。

今回のコースは大外回りで行こう~と。

DSC_02991.jpg

足回りのセッティングは一般道ではバッチリ

あとは高速で予定の動きになってくれれば完成で~す。

高速域のトータルバランスをしっかり把握してきます。

そのあと、車検が待っているけどね。

それでは、花粉と戦いながら行ってきま~す。

アドバンネオバAD08Rのタイヤサイズと価格は

コチラから⇒YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

 

タグ

2013年3月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:グリップタイヤ ヨコハマタイヤ 国産タイヤ

ナンカンのECO-2というECOタイヤ 進化してECO2+に

ナンカンのECOタイヤが発売されました。

ナンカンのECO-2というECOタイヤ

発売されたので、テストしないとね。

サイズがあったのは、アルテッツァ号

テスト車両には、バッチリです。

とにかく通勤で距離を走るので

燃費もすぐ分かるし

ということで、白101さんに

無理やり買ってもらって、テストすることに(笑)

タイヤの性能は履いてみないと分からないので

テストするのは、このタイヤ

1.jpg

ヨコハマのアース1???じゃなくて(笑)

です。

あまりに値段が安すぎて、白101さんから

大丈夫なのか~というコメントも出ましたが

どうなんでしょう?

タイヤは履いてみないと、性能は分からないので

履いたことないから分かりませ~ん(笑)

2.jpg

とにかくECOタイヤということなので

燃費が国産のECOタイヤと比べて

どうなのかですね。

まあ、距離を走るので、答えは1週間ぐらいで、

出ると思いますよ。

あとはウエット路面が走れればいいんだけどな~!

このタイヤはエクストラロードなので

空気圧は標準の1割増しでセットしないとね!

とりあえず、あまりにも安くて

テストできる金額なので!

今ではECOタイヤも進化して

NANKANG ECO-2からECO-2+になりました。

ナンカンECO-2+のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒NANKANG ECO-2+

アジアンタイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

タグ

2013年3月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:NANKANGタイヤ ECOタイヤ

このページの先頭へ