70スープラ、サイロンストリートレースタイヤ装着

70スープラ、サイロンストリートレースタイヤ装着

試しにだけどね。

何しろ、耐久走行会2回で、しかも午後から・・・

使ったタイヤは、こんな状態になるので

11.jpg

サーキットコース内の走行時間的には、4時間かな

重たい車にR1Rは、お財布にやさしくないです。

ということで、今までアジアンタイヤもテストしてきたけど

そろそろ違うタイヤをテストすることにしようと思っていたら

知り合いにテストしてほしいタイヤがあるんだけどって?

ということで、紹介されたタイヤをテストすることに。

1.jpg

なんだか懐かしいパターンと思った方は

バブル前の走り屋だった方ですね(笑)

サイズが無くて225ですが、まあイイか!

ちょっと荷重指数が足りないかな!

おそらく、サーキットではエアー圧3K超えないと

コーナー中タイヤが倒れるかも(汗)

2.jpg

そういえば、このタイヤの溝ってやけに少ない

計ってみると、溝の深さは5ミリ・・・

となると・・・・・(恐)

スリップサインまで3.4ミリか~

Sタイヤと同じ溝の深さなのか~

もしかして耐久走行会で走ると

1日で、終わっちゃうかも(汗)

3.jpg

さて、バランスはイイね。

5.jpg

さて70スープラのフロントに履かせて

6.jpg

公道のインプレは、ありませんよ?

できませんが正解かな(汗)

何しろ、車内がドンガラだし、

フェンダーライナーも付いていないので

静粛性とか乗り心地とか評価できる車ではないので(笑)

しかも一般道でグリップの限界走行なんて、できないし

サーキットで使えるように、皮むきしておきま~す。

この手のベットリ感のあるタイヤは、

皮むきしないで走ると、最初メチャ滑ることが多いですからね(笑)

安いハイグリップタイヤを、お探しなら

コチラから⇒アジアンタイヤハイグリップランキング

試乗したタイヤ評価もしています。

タイヤ選びの参考にしていただけたら、うれしいです。

更新日:2019年07月20日

70スープラ、サイロンストリートレースタイヤ装着でした

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月24日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:グリップタイヤ ドイツ製タイヤ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ