SタイヤヨコハマA048 サーキット走行中バースト

YOKOHAMA ADVAN A048 S(セミスリック)タイヤ

前回の耐久走行会で、

70スープラ号でバーストしたSタイヤを組み変えます。

ウ~ン耐久走行会だと3回まで持ちませんでした(泣)

S

コンパウンドはM、耐久走行会だと高くつくな~

m
ここが一気にバーストしたところ

バースト

 

ヘアピン出口でボンという音とともに

車の動きが~(汗)

もし高速コーナーでおきていたらと思うと・・・(怖)

160キロでコーナーに入って、Sタイヤが泣いている時に

バーストしたらと思うと、ただではすみませんからね。

本当に高速コーナー中じゃなくて良かったです。

さて次回、コンパウンドはグリップは落ちるけど長持ちする

コンパウンドのMHにしま~す。

MH
これ低温では全然グリップしないから、念入りにタイヤを温めないと

タイヤの温度管理が面倒なコンパウンドです。

また、午前中は一般ラジアルで、午後Sタイヤにしよ~と

何しろSタイヤは値段が高いので

JZA70スープラだとSタイヤ4本で福沢さん15枚必要なんだもん

高すぎる~

早くアジアンタイヤで安いSタイヤ出ないかな~

な~んて思っている黒70でした。

ヨコハマA048のタイヤサイズと価格は

コチラから⇒ヨコハマタイヤ A048

実は、とてつもないアジアンタイヤが2016年に

発売されました。

安くてSタイヤ並のグリップ力のあるタイヤをお探しの方に!

タイヤサイズと価格を確かめておいてくださいね!

コチラから⇒NANKANG NS-2R

サーキットでタイムアタックなら

コチラを参考に⇒アジアンハイグリップタイヤランキング

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

SタイヤヨコハマA048 サーキット走行中バーストでした

 

タグ

2011年7月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ヨコハマタイヤ 国産Sタイヤ

サーキット後のジーテックスHP103タイヤの状態

ZEETEX HP103タイヤの状態

そういえば、サーキット走行後の

ジーテックスHP103のタイヤの状態写真を

載せていなかったような?

アジアンタイヤ激安のオートウェイさんから

フロント245/40R17、リヤ255/40R17

4本送料込で30000円で、

お釣りがきちゃうんですから

このサイズでは、激安ですね。

感想は以前書いたので・・・

まずコレが新品時のタイヤ

1

そしてサーキット走行、1時間後のタイヤです。

2

ゴム質はとても柔らかいけど、減らないです。

2

温度が上がる初期のグリップは良かったですよ。

溶ける温度になる前に、グリップ力は落ちます。

エアーを抜いても、同じでした。

静かなスポーツタイヤといった分類ですね。

一般道なら、乗り心地、静かさは

とてもいい快適に走れるタイヤでした。

サーキットで、ドリフトを楽しむ方には

オススメですよ。

ドリフトのコントロール性は抜群なタイヤです。

初期応答性は1テンポ遅れるけどね!

ジーテックスタイヤもどんどん進化しているので

ZEETEXのタイヤの種類と試乗レビュー

↓↓↓↓コチラから↓↓↓↓

>>ZEETEXタイヤの種類と性能レビュー

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

サーキット後のジーテックスHP103タイヤの状態でした

タグ

2011年7月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:ZEETEXタイヤ 中国製タイヤ

このページの先頭へ