アジアンタイヤ フェデラル595RS試乗評価レビュー

フェデラル595RS試乗評価レビュー

以前180SXでサーキットを走り回っていた白180さん

久々に登場と思ったら、車が変わっていました。

ニューマシンはBMW323iに、話を聞いて見ると

どうしても4ドアじゃないとダメになったみたい~

ということでサーキット引退か~て思ったら違うみたいです。

ニュータイヤとホイールを持ってきたんだけど

なんとタイヤがフェデラル595RS。

走る気満々じゃん。

フロントはこれ

225

リヤはこれ

245

また18インチじゃん。

ニュータイヤチェンジャー導入したら、

この頃デカイのばっかり、まあそれはいいけど~

ホイール

このフェデラル595RS、黒70も履く予定だったんだけど

先を越されてしまいました。

このタイヤ前からとても気になってたタイヤなんですよね~

もちろん組んだ後は、試乗させてもらいましたよ。

BMW

タイヤの感想は・・・・ナイショにしておきます。

でも、サーキットで試したくなりましたね!

さてこのBMWさん、次回の黒70耐久走行会でデビューで~す。

今は、フェデラル595RS-R

そしてさらにフェデラル595RS-RRに進化しています。

 

グリップ性能は、格段に上がっていて

サーキットでも、いいタイムが出てしまう

ハイグリップタイヤになりました。

Sタイヤと比べて、ショートサーキットで0.4秒遅れの実力です

サーキットを楽しむなら、

2016年に発売されたアジアンハイグリップタイヤがあります。

コチラから⇒アジアンタイヤハイグリップランキング

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

アジアンタイヤ フェデラル595RS試乗評価レビューでした。

タグ

2007年7月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スポーツタイヤ 台湾タイヤ

このページの先頭へ